…水の音…



流れていく 俺の頭の上



俺はあそこから来たはずだ



俺が見上げる  俺が見下ろす  水面に揺れる 俺の姿



どうした お前も出てこい



魚が尾を揺らす  俺の姿が 動く  揺らめく



俺は誰だ



砕け散る水  水滴の数だけ  俺の姿



お前たちは誰だ



凍てつく氷  落ちてはこない  空気と触れる狭間に 俺の姿



お前たちは俺だ



暖かい血  欲しがる奴等にくれてやる



俺はお前たちだ



動くな  俺と同じ姿



動くな





水が 流れる音が続く  動かない 俺の姿が揺れる



滴り落ちる音が響く  一人だった 俺の姿が増える





涸れることを  知らない



水が湧き出る限り



滾々と



…俺が居る…