……鐘の音……うるさい……



どうかしたかい 何か気になるの

むこう側にいる女だろ

平気だよ 姿が見えないように作ってあるんだ

僕たちなんか見えやしないし

泣くのに夢中で気づきやしないさ



話 聞いてないって バレると怖いけどね

どうせ声にもなってないくせに

女の恨み言ほど恐ろしいものはないもんだ 悪魔だって降参ものだ




だから……静かに

声をたてずに

君は天井でも僕でも 目に入るものを見ていなよ



それに ほら この鐘の音


生まれて


響いて


返って


すすり泣きも巻き込んで


石壁の中に溶けることもなく


かさなりを くり返しくり返し


重くのしかかってくる




君の声も聞こえないよ



なんだ

君も僕の話僕の声 聞こえていないんだ