[Index] [Review] [Story] [DarkSide] [LightSide] [Music] [Illustration] [Tools&Tips] [Comics] [LINK] [BACK]

頂き物


「甦る暗黒」
おそれ多くもSTUDIO ZEALはD'arkキャラデザ&原画担当の大野勉様から寄贈いただいた、描き下ろしのダルディーク! 発売から10年近くたってますのよ、奥さん!(誰だ) 新しいダルディーク絵を目に出来ようとは、誰も見てなくても構わないとか叫びながら執念深くファンページ作ってて良かった。 感無量。

「エセ決戦」
耶麻”妹”たくみ嬢に大感謝の一枚。 画面下では、きっと奴等は互いの足を踏みあっているに違いない。

カラーCG


「決戦」
参ったかこの野郎!と叫びたくなった、16色の横長画像。 パレット配分(と言っても今では通じない人が多いだろうな)に、若干の贔屓有り。 ちなみに第二五章ですね。

「黒龍」
言い訳「男性物の服の資料が無かったんだもん」  グラサンは手持ちの品を見て描いたので、そこそこ…高かったんだから、これ。

「コミックマーケット50カタログカット」
画面の上下の落差が激しいですが、タレ目同士ということで(笑)  この時は結局D’ark関係の物を出さずじまい。 看板に偽り有(反省)  ついでに、やはりパレット配分に贔屓有(殴) 

スキャン画像



便箋・1...NEW!?
外伝の3人。 日付注目(笑) この頃はやたら便箋作るのが楽しくて、さばききれない程作っていましたお約束。 どこに文字を書けと?な構図で、「裏側をワープロ用として御使用下さい」とか言ってたような。 やはりここはフェルナスやダルディークの顔の上に書き込んでいただきたい。

便箋・2...NEW!?
こちらは外伝で活躍しなかった3人。 ダルディークはそれなりにでしゃばってましたが。 ちなみにダルディークとフェルナスは16色CG「決戦」と本絵は同じ。 どっちが先だったかは既に記憶の底。 便箋が先だったかな。

「コミックマーケット47カタログカット」
この年は生まれて初めての夏バテで、夏コミでは救護室送りになりました。 EDのダルディークと同じ格好のまま、野戦病院で鮪と化していたのも今となっては以下略。 ちなみにこの絵は、この時に出したD’ark本「極悪」の表紙にも流用しました(反省) 

「コミックマーケット48カタログカット」
この時は…たしか、外伝本を落としました(汗)  ザーシュの絵でごめんなさいとイラストボードを出していたら、ロードス島戦記のアシュラムと間違えていく人の多いこと多いこと…  そりゃあ、あちらの方がずっとメジャーですが。 ちがうでしょ、アシュラムはつり目だけど、ザーシュはタレ目(ぉぃ) 

「不機嫌」
キャラの特徴を掴むために…とか言って描いた、イベントグラフィックの模写。 こういう代物を本に流用したため、私を姫屋ソフトの関係者と誤解したお嬢さんもいらした模様。 ちなみにファーナが死んだときの「ふん!死に急ぎおって」 

「死せる剣」
同じく模写で、最終章の決着の時。 光の剣が死んでいるのはいい。 昔の力を失っているのはかまわない。 かまわない…のだけど。 あのー、ダルディークさん? 私の目には、物理的に貴方の腹に突き刺さっているように見えるのですが(汗) 

「光の騎士」
更にもう一つ、模写画像。 外伝・光の継承者本「光の騎士伝説崩壊の序」の表紙に使用。 これではシリアス内容に見える。 看板に偽り有りの最たるもの…中身は4コマギャグでした(汗) 


[Index] [Review] [Story] [DarkSide] [LightSide] [Music] [Illustration] [Tools&Tips] [Comics] [LINK] [BACK]