ブーレー 間奏曲 音楽院

闘神伝用語の基礎知識

ジェラード財団ネットワーク事業部の活動遺産の一つ、「闘神伝用語の基礎知識」です。

お引っ越し完了しないうちにこんなものにまで手を出して、一体何を考えているのでしょうねぇ(^_^;

問答無用に強くてこその、ヴァーミリオン。
ゲームバランスなんかどうでもいいから、あの強さの復活を希望!

美人で、権力あって、強くて、性格が悪くて、最高っ!

英国人。金髪碧眼。こぶ付き。SHOの弟子。エイジのライバル。さあ清き一票を!(笑)

既に父を越えた謎の7歳児(笑)

推定年齢30歳前後の妖しくも麗しい(オフィシャルの表現)美青年。強いけど
なぜか3では烈空斬が弱くなっている。謎の人。生活感ナシ

「1」のラスボスにして2以降のプレイ可能キャラ。
赤い袴がとても似合う(2Pの青等も捨て難い)「オヤジ」。
斬馬刀ひっさげたナイスなエリスパパ。類似点は前髪のみ。
重量級同士ラングーとは友の熱い心で結ばれた旧結社幹部現抜け者。
必殺の大技が「豪華な紅」に聞こえるのは、私だけでしょうか?
朽ち果てた鎧の外骨格(唯一残ったのは脚部のみ)を後生大事に着用する
律義な面もある。こんな人が空から降って来たら、誰だって逃げるので
「罰」は当たらない。こんな人にげしげし蹴られたらたまったものでは無いので
「五十嵐」には注意。身体が大きいのに投げ判定が狭いと身もふたも無い事は
言ってはいけない2m強な男。ひたすらエリスのピンチに何処からとも無く
登場しては「砕け散れ」と言い残して去っていくシャイ・ガイ。

貴族で塩沢声。それなりに地位も名声もある。(…と思う)
しかしなぜかお笑いネタにされやすい。(爆)

本屋で立ち読んだ雑誌で彼女の設定を見たばっかりに・・・ゲーセン通いはじめるしコスプレするし(爆)

エリスの特技は「りんごの皮むき」
短剣(ダーク)で一生懸命にむいている姿は微笑ましい。

誰もが彼の存在を忘れているが、闘神伝には絶対欠かせない男。
オヤジキャラ万歳!

裏エイジ。(いいなあこの響き。)
空中ソウルボムのセリフがお気に入り。「どかーん」

何故か、雫のキセルより弱い。銀紙張り付けて作ってあるにちがいない。

いいキャラだと思いますがね…出演するシリーズに恵まれてなかったみたいですな…。

アネゴ最高ぉーっ!!!…しかし、これっきりなのか?惜しい…。

未だに謎な、トーンの低いダミ声。う〜む…。

ここまで来てまだ誰も登録されていない(苦笑)。ので・・・言わずと知れた闘神伝の熱血主人公。
大切なものに彼女の名が載るのは、某格闘ゲームの影響か・・・
私はいつもオフィシャルイラストでの彼の腰の細さにとてもそそられるのですが(爆)。
ブラコンだ何だと言われていますが、結局独りで強く生きている彼が好きです。

1でわずかに話題に上った限り、未だに出所不明。

見た目も不思議な技。ダメージはさほどではないが、比較的ヒットし易く、
かなりの精神的ダメージがあたえられる…(注:プレーヤーにね…)

使えない部類に入るだろう…って、なんであんなにヒットしないんだー(泣)
闘神連技の途中で暴発されると、こっちが「ヤメロォー!」と言いたくなる…
「デス・マリオネット」のいい生け贄と化していました…あぁ。。。。

人工無能エイジではなくて… 
もしかしたら御存知ない方も多かったりして!?と不安になりましたので。 
マンマシン計画の元ネタは、OVA闘神伝です。 
要はウラヌスの趣味(そうか?)の「人体改造」のこと。 
兵器としてブラックマーケットに売りに出すつもりだったようです。 
ソフィアがプロトタイプで、ショウは30%の出来、完成作はカオスだった模様。 
あの展開ならマスターを完成作として出して欲しいところでした。 

「血色の天使」と並ぶ、ショウの別名。 
このめちゃくちゃ恥ずかしい呼び名を、実際に(しかも本人を目の前にして)
口に出して言ったのは、私が知る限りOVAのウラヌスただ一人。 
…あー、恥ずかしい〜…(笑)

KAYIN=AMOHの裏世界での通り名。恐怖と共に知れ渡っている。その容姿とは裏腹に冷酷非情。ここ数年は仕事をしていない模様。よく似た技を使う幼児が確認されたとも言われる。

カードクエストにて私が一番うけたヴァーミリオンの台詞。

プレーヤーの気持ちをそのまま反映していますねぇ…(涙)

去年9月の予約が生きていたとは・・・・・
すごいぞ「ファミコンショップ冒O島」
しかし待たせる方も待たせる方だが待つ俺もすごいなぁ

これが本名だったら凄い…本当は「1」から出演する予定だったらしい、元祖
「スプラッター」キャラ。(なんで出さなかったんだよぅ…)使う時はなり
きって暴れてしまう(涙)…ソウ、モウ愛モ友情モナニモイラナイ…
しかし、「カードクエスト」のボイスが空しい…(どれも同じじゃないか…)

使えれば天国、使われたら地獄…(涙)

どーしてだれもかかないの? ってことで。
結社四天王の一人、緋い瞳の堕天使。情報収集担当。
Sのガイア曰く、この人とショウ兄さんに出会ったものは、己の運命を狂わせるそうだけど、
●年前の、11月にこの人のイラストみたときに、一目惚れした私の運命までをも狂わせてくださった。

カードクエストにてデヴィッドに出会った時に聞けるセリフ。
…なぜアフレコが入ってるんだろうか…
お願いだから攻撃してこないでー!

疑似闘神伝補完計画。
謎が謎を呼ぶ。少女の正体は?ヴァーミリオンの真意は如何に!?
知力、技術より、時間と忍耐力、体力が試されるソフト。
君のPSは何時間耐えられるか?熱暴走の恐怖が迫る!!

「カードクエスト」・デヴィッドの新密度MAX時&勝ち台詞。
…。死ぬなよぉ!…(涙)

別名ウルトラマンヴェイル。アベルはくれないけど、彼はレアカードをくれたりします。
実はいい人(?)だ…

1、2、3と、どんどん若くなっていったと思ったら、最新情報では本当に若返ってしまった。ああ、15歳。なんていい響き・・・

第2回闘神大武会・・・・・・下らんサル芝居ではあったが、あの時、貴様を験させ
てもらったのが真のオレだ。残るシリーズに登場していた者は所詮、このオレを真似た愚かなピエロ。まぁ十分・・引き立て役にはなったがなぁ。そう・・・まさに、我が手の中で踊るマリオネットだ。

 2+までで、恐らく最強(凶?)。弱・強・ハニームーン(もしくはI.M.C.)のパターンにはめればパーフェクトで勝てる。
 そして自分で突き落としておいて、「落ちるかフツー!?」

相手の起き上がりの瞬間に相手のやや後方にジャンプ、すぐさまソウルボム。これをもう一度同じ要領でする。そして、相手が落下した瞬間に「自らを断つ!」これで相手のライフの9割から全部を減らす事ができる。つまり、相手に攻撃する暇さえ与えない卑怯者、という風に友達の間ではショウをこう呼ぶ。

最後に決めると気持ちいいぞ!!

何故にCPUキャラはこの技に対してまったく警戒心が無いのだろう?

カードクエストのアルバム(1ページを8+Xすると出てくるイラスト)に
TOUSINDEN NEXTと書かれているというのに、いつまで 経っても
続編が出ない。もしかして、実はアバラバーンがそうだったなんていうオチは
ないだろうな?(そういえば、闘神伝3のEDにファイナルバトルと書かれていた
様な気が・・・)

説明書には書かれているにもかかわらず、実際には使えない(使用不可)デヴィットドの技。ジャッジメントなら使えるのに。

なんで□カラーと×カラーの頭がザンギ○フなんだぁっ!!

ここで一言闘神伝3のCOMに物申す!「お前等、いつからそんなに弱くなったぁっ!!」

…この二つを一発必殺技ボタンに登録しておくと、
対CPU戦の時、涙が出ます。(弱くて)
どーしても勝てない対戦時のみ、使おう…。(涙)

エイジの職業(?)
1.ネジを食ってる
2.ファイト〜 いっぱぁ〜つ
さてどっち(ヲレ的には2)

見なかったことにしましょう。

ヴェイルのこの言葉聞きたさにゲームをプレイする今日このごろ(笑)

◎いかがわしさでは日●財団に匹敵する
◎なにしろ幹部の顔ぶれが・・・
◎マスターの超能力で競馬で稼ぎまくって資本を整えたとかなんとか
◎ところで、何やってる財団なんだろ?
◎(世界的アイスクリームのシンジケートとかいう噂が・・)

無敵無敵ぃ  友達を殺しまくる日々  ぐははは
次作にも登場を希望

内輪ウケのネタ。マスターのことらしい。

言わずと知れた、このHPの創造者にして神。
時折、人目を憚るため(うそです!)ジェラード四天王の一人・ウラヌスの形態をとることも。
追記・失礼いたしました。神罰を受ける覚悟です。

  1. エリスの職業。
  2. リッパーの必殺技にダンシングシャドウというのがある。
  3. トレーシーの特技はバレエ。バレーボールではない。しかし、エリスが(職業だからか)踊りを特技としないのに、トレーシーはバレエ。それにしても、トレーシーのチュチュ姿など、常人の想像に堪えないと思うのだが……。

「紅い瞳の堕天使」といえばクピードーのこと。だが、「堕天使」と言うイメージはウラヌスのほうが近いと言われているらしい。

  1. ソフィアやゾラの武器。
  2. トレーシーの弱点。
  3. トレーシーとレイチェルの判別方法の一つ。小柄なのがトレーシー。
  4. ちなみに、ゲーム中最も揺さぶるのは、ソフィアでもゾラでもなく、ラングーの勝った時。

  1. マスターの挑発「場違いです」
  2. 勝ちゼリフ「女房子供が、泣いてるぞ」ナギサよ、いくらなんでもナルには……。
  3. 勝ちゼリフ「法の下、裁きを受けるのだ」ナギサよ、アダムにどんな法律を?
  4. 勝ちゼリフ「お前には黙秘権がある」ナギサよ、ジャッジメントは喋らんぞ。

  1. トレーシーのこと。
  2. カオスのこと。
  3. ヴァーミリオンのこと。
  4. つまり、組織のはみだし者。

  1. アベルの挑発。
  2. 1999年、ソフィア女王様も28歳。三十路も近い……。
  3. 1999年、みんなのアイドルエリスちゃんも20歳。もう立派な社会人になるが……。

  1. ウラヌスが翼で飛ぶ→迂闊に動くと場外に着地。
  2. カオスが玄武の盾で飛ぶ→叩かれるor落ちるor激突する。
  3. アダムがブースターで頭方向に飛ぶ→ロクなことにならない。
  4. 早い話、飛ぶと自滅する。

「3」のおバカ一番星。炎魔烈襲砕で動きの止まったサンダーリングに飛び込み、自分で跳ね上げた相手に押しつぶされて負けるという失態を演じるツワモノ。そもそも「2」に比べて烈空斬は単発になり、強飛昇斬は姿が消えるため、攻撃判定がなくなり相手を拾えず、そのくせ食らい判定は残るので、いとも簡単に撃沈される。おや、誰からかメッセージが。 エイジ「兄さん、よわくなったな……

闘神伝シリーズでは「2」「2plus」「URA」にしかない概念。「にとうしんでん」にあるのは「技合成システム」。「3」では連技にとってかわられた。
と思ったら、「3」でもレオンの挑発はいつでもキャンセル可能。役には立たない。

英語で書かれているため(私は)読めない。
なので次回作が出るまでどのキャラがどうなったものやらさっぱり(アホですな)。

ブーレー 間奏曲 音楽院