第一主題 第二主題 交響組曲 音楽院

闘神伝URA

分類:3D格闘
機種:セガサターン
CODE:T-10305G
制作:ネクステック
発売:TAKARA
価格:5800円(税抜き)
発売日:1996年9月27日
amazon.co.jp詳細ページへ

闘神伝Sに続き発売された、セガサターン版の闘神伝2とも言うべき作品です。 なお「URA」とは「Ultimate Rivenge Attack」の頭文字です。

STORY  内容はICPOの科学者が開発した「闘神兵」を巡る物語であり、ジェラード財団…結社とは、無関係のものとなっております。 繰り返し発生する、謎の猟奇殺人事件。 何者かの奇襲をうけ、敗北したエイジ。 闘神兵を開発した科学者・ロンロンと、それを奪い去ったヴォルフ。 闘神兵に関わる資料をオンラインで発見するトレーシー。 ロンロンからの依頼で闘神兵に関する調査を始めるソフィア。
  オープニングにおいて、これらの物語の始まりがポリゴンキャラクターによるムービーで繰り広げられています。 くるくると回し続けられるリッパーの手のカタールが、緊張感を盛り上げています。

CHARACTERS  この物語は結社との関わりのない闘神大武会とは異なった戦いであるため、闘神伝2以前に登場している四天王および主帝ジェラード財団関係者は登場しません。 代わりにプレイヤーキャラクターとして、猟奇殺人事件の重要参考人であるリッパー,闘神兵を開発した科学者であるロンロンが。 また、ショウの姿を模した人形・闘神兵,闘神兵を奪い去った張本人であるヴォルフが、URAオリジナルの敵キャラクターとして登場します。

REVIEW  基本的なシステムは、闘神伝2を継承している様子です。 特記することはありませんが、ステージ進行中の端々において、闘神兵が闘いを挑んできます。
  当方はプレイ経験はありませんが、プレイなさった方の感想によると、これ以上の駄作はないとの声も小さくありません。 他作品への不満を述べるより先にURAをプレイすべき、との意見もいただきました。 デモ画面等の印象では確かにグラフィックの質も荒いポリゴン等があまり美しくなく、またURA独自のキャラクターのモーションは戦闘している姿と表現するには無理を感じざるを得ません。 ことリッパーに関してはデザインが大変すぐれたキャラクターであるため、その扱いのぞんざいさが非常に惜しく思われます。 また音楽も闘神伝2のものがやや質を落として使用されていることが大変残念です。

第一主題 第二主題 交響組曲 音楽院