壁紙見本CGIスクリプト・スワニースワップ

  壁紙素材を作ってらっしゃる方で、サンプル画面を用意したいのだけど「管理ファイルが増えて大変」「サーバー容量が苦しい」という方のために。 

  堕天研究棟がgeocities.co.jpに存在していた頃にダウンロードされた方は、お手数ですが旧オリジナルファイル内の213・214行目(「このコピーライトは削除しないでください」内)を以下のように書き換えてください。
Copyright (c) 三羽也(みうや:miuya\@big.or.jp) 1999-2000 All Rights Reserved.<BR>
<A HREF="http://www5.big.or.jp/~miuya/">堕天〜in the DARK〜</A>

そのままの使用例

別ウインドウを開きます
sample.jpg

見本文章のカスタマイズ例

別ウインドウを開きます
f01a.jpg

使用条件

  1. 金銭の授受を介さない限り使用は無料です(有料設置サービス不可)
  2. コピーライトは消さないでください。
  3. 当然ですが使用するサーバーがCGIの使用を許可していないと使えません。

使用方法

  1. swany101.txtを保存し、ファイル名をswany.cgiに変更する。
  2. 1行目のperlパスを、サーバーの指定通りに書き換える。
  3. $back = "";へ「戻る」ページのURLを、$backname = "";へ「戻る」ページの名称を、それぞれ記入する。
  4. $codeに文字コードをeucかsjisで指定する。
  5. アスキーモードでサーバーに転送し、実行権を与える(パーミッションを755,705,702等に変更…サーバーによって異なります)
  6. 壁紙一覧から、<A HREF="swany.cgi?filename">見本</A>のように、filenameの部分に画像を指定してリンクを張る。 相対指定の場合、CGIスクリプトからの相対位置を指定してください。

  以上、とても簡単な説明です。  もしも質問がありましたら業務連絡板までどうぞ。  CGIの設置に関する質問は、私に訊ねるよりもCGI入門のようなサイトを読んだ方が良いと思います。

履歴

研究棟