6月のひとりごと


 

6月1日(金)
6月の初日、ジェイサンの里親さまから画像が届いた。わーぃ!

相変わらず臆病なサンディと、ひっかき傷つけまくりのジェイミ。
それぞれが、それぞれに、食の趣味にもこだわりがあり・・・
ああ、すべては元親の教育不足・・・どうぞお許しを!
でも、元気に暮らしている姿が嬉しい。
てへっ、一番疲れているのは里親さまだったりして?

 

お掃除の時は、ケージに入って日光浴。いつもジェイミ左、サンディ右の定位置とか。

 

うとうと眠そうジェイミちゃん。右はくつろぐサンディちゃん。足が伸びてる〜
もうすっかり大きくて、携帯画像に全身がおさまらないそうな。

姉妹一緒でよかったね。ほんとうに、よかったねぇ。

6月2日(土)
チャムちゃんにかわいい妹が出来たとご報告をいただきました!
名前はきなこちゃん。
チャムちゃんともすっかり仲良しで、ルンルンの生活ぶり。
チャムちゃんがひとり(一匹)で可哀想と考えたパパのプレゼントだったようです。
よかったね〜! チャムちゃん。きなこちゃん。



きなこ、なによ、あんた生意気にやる気なの?



ああん、きなこのしつこさには負けるわ。だって、お姉ちゃんだもん。



いっぱ〜い遊んだあとは、気持ちよ〜く眠れるの。レディの寝姿です。

6月3日(日)
本日は、奈々ちゃん改め菜々ちゃんの新着画像のご紹介。



なんとな〜く、小泉今日子(キョンキョン)を思い出して
「艶姿 涙娘 色っぽいね〜・・・・」なんて口ずさんだりして・・・。
募集当時の画像と比べると、ほんとうにふんわりしたけれど、
眼力(めぢから)があるのよね〜。菜々ちゃんは。

6月4日(月)
Mさんの里親募集も開始。



先日、エンジェルキャッツを募集サイトに掲載してもらうときに、
一気に募集数が50くらい減ったのに気付いた。続々里親が決まったようだ。
と思ったとたん、次々生後二ヶ月くらいまでの仔猫が掲載されだした。
掲載したとたん、数ページ先に・・・というラッシュシーズンの到来。

誰であれ、絶対に捨てないでほしい。
そして見つけた人も「保健所」なんて口にしないでほしい。

上の菜々ちゃんの画像と妙にシンクロ。
白黒猫さんって結構里子に出たのね。

6月5日(火)
ベッドにごろんと横になり、嫌がらない程度のブラッシング・・・そして
身体を撫ぜてあげると・・・申し訳ないくらい大きく喉を鳴らす。
ルビーさん、昔に比べて確かに(人間が、もとへ猫が)、いえ性格が丸くなった。

どんなに美味しいご飯をもらうよりも、ルビーには、
「あんたが一番可愛いんだよ」「あんただけだよ」と感じられる時間こそが
心身の栄養みたいだね。



若かりし頃のルビーさん。ご近所の犬が遊びに来てもOKだった。
そういえば、このわんちゃん。うちのお風呂場におしっこかけたんだわ。
ルビーは、よその犬にはヤキモチなど焼かなかったよね。
でも、外の野良ちゃんや後からうちの子になったマーブルや
てんちゃん、シロちゃんにはシャー猫だった。
いまだにマーブルにシャー。ま、それも挨拶になったけど。
変わらない頑固者は、飼い主に似たのかも・・・。



バナーみたいな小さな画面を扱う面倒な作業は本当に向かない。
できれば、避けたいがこれでもないよりはいいのかしら?
バナーのサイズって、決まっているのかな? 作法やルールをまるで知らない私。

6月6日(水)
ものすご〜く暑いじゃないですか?天気予報、当てにならない。
Mさん、さっそく上のバナーを使ってくださった。この場を借りて感謝!多謝!!
こちら、ご応募の反応いまいちです。
パンが一気に膨れ上がるかんじに募集が増えるこの時期、我慢ですね。
その子の持っている強運を信じましょう。

とはいえ、難しいのは、エイズ白血病血液検査のこと。
小さな子の判定は当てにならない。
この事実を理解してくださる方がどれだけいるだろう。
検査をする獣医さんも、きちんとこの事を説明してほしいと思う。
いくら陰性と出ても、不確かな判定ではね・・・。
詐欺みたいなことが、まかり通っていることもおかしいのよね。ふー!

6月7日(木)
昨日は夕方から、高校の学年同窓会の打ち合わせに出かけた。
それがルビーさん、どうやらお気に召さなかったらしい。
今日、掃除をしながら気付いたのだが、
パソコン部屋の洋服ダンスの横にマーキングおしっこが・・・。
ああ、タンスの下にもまわっている。
タンスを動かすのって大変なんだから〜。
「やだやだ、もういやだ〜!」って、言ってみても伝わらないよね。



こんなふうに、眉間にしわを寄せて怒っていたんだろうね。ご・め・ん。

6月8日(金)
里親募集中のペテロくん。でべそ発覚。
押しても引っ込まないらしい。大きくなったらとっておいた方がいいとか。
希望者の方、でべそと言われてどう思うだろう?
猫ちゃんでもいるんだね。そういう子。
ま、私たちからすれば、病気じゃなければ問題ないことなんだけどね。

6月9日(土)
犬猫救済の輪さんのサイトに載っていたので、一応貼っておこう。
近畿圏内の方に限られるみたいだけどね。

ブルセラ陰性犬の里親探しについて

雨があちこちでひどくなっているみたい。
今、近くの川の河川工事中だから、ドキドキしちゃう。
我が家の玄関ドアの真上に巣を作ろうとしたツバメさん。
黒く泥をつけられると、その後母が洗い流した。
ツバメも四日で我が家の母に根負け・・・今度は無人のマンションに作り始めた。
せっかく巣作りしているのに可哀想だよ・・・と言いながら、
さすがの私でも、出入りする玄関先にはまずいよなあと内心思っていた。
ごめんね、ツバメさん。許してくださいませ。



姪のお子ちゃまカリンちゃんの絵が画像で送られてきたそうな。
おじちゃんとひいおばあちゃんということですね。似てるかなあ?

6月10日(日)
朝は晴れ間がのぞいていたけど、雲行きが怪しくなってきた。
なんとなくメロー。元気をもらいたくて、ジャマイカの彩ちゃんのサイトを訪問。
私でもついていけそうなミュージックが・・・。

Tamy Chynn ---- Over and Over, Again

エロかわいいなんて言ったら、彩ちゃんに怒られるかな?
タミ・チンさんは、中国系プラスイギリスの血が混じっているそうな。
さっきから、何度もアクセスして聞いている。イマノキブンニピッタリ・・・。

6月11日(月)
あちこちで子猫に悲鳴をあげる人たちが増える季節。
猫が好きで守りたい人のそばには、必ず猫嫌いなご家庭がある。
しかし、なぜに猫嫌いな方の主張ばかりが大事にされ、
猫を守ろうとしている人は低姿勢でいなければならないのだろう。

人間が土地や家を所有するようになったことで、
この大地が人間だけのものであるという傲慢な錯覚にとらわれるようになった。
それは人間の世界だけに通じるルールなんだということ、
思い出してほしいな。

人様の窮状を耳にして、また、ため息ひとつ。ふー!

6月12日(火)
昨日、届いた奈々ちゃん改め菜々ちゃん画像。
たくさ〜んあるので、菜々ちゃん写真館へ。
菜々ちゃんと一緒に、水族館や雲の上ツアー?

今日は暑いですね。母を乗せて車で病院に行くときも、
エアコンAUTOでガーガー冷気を送出してました。
今日はあのビール、飲めるといいなあ・・・(わかる人にしかわからない一言)

6月13日(水)
ご相談を受け、昨日の夕方から捕獲。
母猫さんはすぐに捕まったけれど、
子猫一匹がガレージの物置の下から出てこない。
こんなところにいたの? という場所。
しかも猫が大嫌いなお宅。ペットボトルのパレード。
そんなお宅ほど、猫が大好きな瓦礫がいっぱい。

低姿勢で中に入れていただき、昨日の夜からずっとお世話になった。
昨日の夜、子猫が捕まらず、くよくよ。なんたって、自立第一弾。
頼れる人はいない。でも、今日の夕方無事子猫も保護。
ご相談者が早朝に病院に行き、不妊手術をしてきた母の帰宅と同時。
神様の采配かもしれない。でも、リリースしないとわかっている捕獲はいい。
予約なしでOKの病院、教えてくれて、ありがとう! お初ちん。

というわけで、今日はハッピー。
でも、ビールはやめておこうかな・・・ちょっと体調に不安が・・・。

  

お母さん、今日からおうちの子だよ。かわいい息子も一緒だよ。よかったね。

 

一緒だからすぐ落ち着いたね。   ひとり捕獲の退屈しのぎに見つめていた空。

今日はてんちゃんの一周忌だった。本当はお堂に会いに行くつもりだったけど、
行けなかったね。きっと、てんちゃんが力を貸してくれたのかな? 
また、しっぽちゃんと一緒になっちゃって、いじめていないだろうね?

紫陽花の六月。百合香る六月。てんちゃんとさよならした六月。

6月14日(木)
昨日はやることだけやって、行き倒れてしまった。
改めて、エンジェルキャッツの里親募集が終わったことを
ご報告します。マリアちゃんはお姉さん猫さんとわんちゃんのいるところ、
ペテロくんとアンデレくんは二匹一緒。
猫仲間がいる・・・ということも嬉しいし、素敵な里親さまに出会えてよかった。
応援してくださった方々に改めて感謝いたします。
どうも、ありがとうございました。

里親さま、どうぞよろしくお願いします。



本日、我が家に到着したパワーブレス。
インカローズっていうピンクの石、しかも丸くないところがお気に入り。
内分泌系にいいらしい。お願いしますだ! 元気になりていだ! 

 興味のある方、ご購入はこちらからです。

6月15日(金)
困っている人が本当にいるんだよね。
この時期、避けたいと思っても、避けて通れないこともある。
どうして、こんな世界に入っちゃったのかな?
なんて、思うけれど、いつも決断は自分。
意味のあることなんだろうね。

お天気悪いと思っていたから、よけいに暑く感じた。

6月16日(土)
梅雨入りはどこにいったのか? 思い切り夏日だったね。
さっそく、おうちの子にしていただいたマリアちゃんの画像。
あらぁ、ほんとうに可愛いお顔・・・と、いまさらながら鑑賞しました。
先住のぶーさんとは、まだシャー仲のようだけれど、
大らかに見守ってくださる飼い主さまのもとでしあわせマリアちゃん。
お名前はまだ決まらず、ちびちゃんと呼ばれているそうな。











わあ、こんなに大きなケージ。箱の階段がないと上れないよね。
すごいなあ。大きいケージ、独占だね。
もっと大きなおうちの探検も始まって楽しい毎日だにゃん。

大吉わんちゃんとも仲良くにゃ! にゃ! (大丈夫かな? ワタシ・・・)

6月17日(日)



快晴。妙蓮寺さんでてんちゃんの特別供養をしてもらう。
シロちゃんも一緒にまたご供養しましょうかと言っていただき、感謝。
今月末、てんちゃんも土に戻る。
一年が過ぎた・・・あっという間・・・でも、ないか・・・



去年と同じように我が家の百合が咲いた。
でも、佐渡みやげの赤い百合はもっと色が濃かった気がする。
今年は微妙なピンク色。土のせいなのかな?

さてさて、また代理で里親募集を致します。
経緯があまりにも・・・なので、ぜひ応援お願いします。

6月18日(月)
にゃんころりんの里親募集、バナーつくりました。



ソフトをダウンロードするでもなく
HPビルダーだけではこんなのがせいぜい。
でも、ないよりましかな。
色々わさわさで募集サイトの掲載もぼちぼち。
仕方ないよね。身体が二個ほしい!

6月19日(火)
久しぶりにメル&ロックちゃん改め潤(うる)&流音(るね)ちゃんの
画像が届いた。お店の移転も落ち着いたとか。
もっとも、お猫たちはおうちでのんびりのようだけど・・・。

 

 

 

ああ、いつも洋菓子に囲まれていると、いったいどんな気分だろう。
そんなに食べたくならないのかな? 
ジュレ・・・最近食べたゼリーみたいなおやつ。色が綺麗だったな。

ずっと行く勇気がなかった病院。行ってみれば、こんなもん。
もっと早くに行っておけば、こんな苦痛避けられたかもしれない。
またしても後悔。

6月20日(水)
医者嫌いを通してきたが、ここに来て医者がありがたく思える。
西洋医療のみにすがるのもどうかと思うが、やはり効果があると嬉しい。
しかし、効くものほど副作用が恐いということもあるし・・・
全幅の信頼とまではいかない。
とはいえ、ありがたや〜お医者さま〜と、口ずさみたくなる今日この頃。

6月21日(木)
横浜市の動物行政に対する税金の使い方について、
横浜アニマルファミリーさんのHPにこんなページが掲載された。
他地域の方にもよく読んでいただき、
開いた口がふさがらない癒着の構図を思い描いてもらいたい。
ほんの数年前まで、私もこんな事実をまったく知らなかった。
すべて情報公開されていないからだ。

今回里親募集している子たちが連れて行かれた動物病院だって、
殺処分を行っていることを知らずにその病院を使っている人がほとんどだろう。
殺処分指定獣医などという表示はどこにもないのだから。
役所がそっと教えて、そっと持ち込む――こんなこと、絶対におかしい。

机上の空論だったものが、現実味を帯びてのしかかってきた気がする。

6月22日(金)
昨日の暑さを思うと、雨も時には悪くない。
そう思いたいけれど、やはり蒸し蒸しはうっとうしい。
色々と動き回り、せわしなく一日が過ぎた。
時々、善意でしたことが裏目に出ることがある。
大らかに気にせず、笑って済ませられたら、幸せだろうな。

パワーストーンを注文したその日から、
とりあえず「やってみよう」と思う自分がいる。
一種の暗示や気休めかもしれないけれど、
いい方向に流れることは嬉しい。
日によってピンク色が微妙に違って見える気がする。



昨晩、暑さに負けたお顔のマーブル。

6月23日(土)
ルビーちゃんが背中の毛をかきむしって、禿げをつくってしまった。
木曜の夜から、ごそっと毛が落ちていておかしいと思ったばかり。
シャンプーのせいなのか? またまたフードのせいなのか? 
高齢のせいなのか?メンタルなものなのか? 
しばらく順調だったのに・・・。
さてさて、ひとつずつ消去法で探っていかないと。

ニャンちゃんとコロちゃんのお届けが済んだと連絡が入った。
とても素敵なご夫妻だったようで、ご相談者も大喜び。
つくづく、殺処分されないでよかった。
本日のお見合い成功は、ほんとに嬉しかった。
おめでとう。あんたたちは、強運かも。

6月24日(日)
道中鳴き続けの里親さまお届けだったリンちゃん
パパの抱っこでパッと鳴きやみ、思わず安堵したそうな。
昨日は、ニャンちゃんとコロちゃんがいなくなって、
ひとりでキャリーで連れ去られるのは、さぞや恐かっただろう。
臆病リンちゃんじゃなくても、鳴いたかもしれない。
でも、素敵な家族に迎えてもらって、よかったねえ。
慣れるまで、見守っていただきましょう。

掲載サイトはすでに子猫でいっぱいだけど、また赤い糸見つけなくちゃ。
さてさて、命拾いにゃんこ第二弾は、
元気になった ミケにゃんずの里親募集
どうぞよろしく!

PS:リンちゃんの新しい名前は「あかね」ちゃん。さっそくご報告いただきました。
ごはんを食べて眠ってしまったとか。きっと、くたくたに疲れちゃったんでしょう。

6月25日(月)
リンちゃん、昨日の夜から鳴いているそうな。
里親さま、心配になってしまったらしい。
少々アドバイスしてみたが、特効薬はないのでなんともはや祈るのみ。

横浜アニマルファミリーで下記署名を集めている。
横浜方式の猫引取り制度見直しを求める署名。私も頑張る。
みなさんもどうぞよろしく!

こちらのサイトから署名用紙(PDFファイル)をダウンロードしてください。

困った。里親募集の保護主さまから、募集を始めた二匹に
ワクチン接種をするために病院に連れて行ったところ、
カリシウィルスを発症していると診断されたと連絡が入った。
もちろん、治療開始とともに、募集は休止する。

私が困っているのは、昨日と一昨日里子に出てしまった三匹だ。
先ほど、里親さまにお電話するよう保護主さんに伝えたが、
受け入れたばかりで容態が悪くなり、病院通いだなんて・・・。
しかも、昨日のリンちゃん改めあかねちゃん宅には先住猫がいる。
お戻しとなっても文句は言えない。
それよりも、先住ちゃんに感染していたら・・・。
ワクチン接種はしているだろうが本当に申し訳ない。

猫の状態まできちんと把握せず、人助けと思って代理人をし、
人様に大きな迷惑をかけてしまう。何やっているんだろう。
責めるべき人は誰もいない。自分の甘さに反省の一言だ。
ご迷惑をおかけした皆様に心よりお詫び申し上げます。

6月26日(火)
リンちゃん、本日保護主さん宅に戻ってきました。
午前中、病院にかけていただき、お世話をおかけしました。感謝です。
道中、鳴きっぱなしのため、色々な人に事情を説明した保護主さん。
でも、保護主さん宅に戻ると、元気に遊びまわっているようで、
リンちゃんは一匹で里子に出すのは難しい子かもしれません。
今日の病院でリンちゃんは発症していないと言われたそうなので、
元気なら言うことなしですね。
また、他の子が完治したら、一緒におうちを見つけましょう。

先に里子に出たニャンちゃんとコロちゃんも具合が悪くなり、
今日病院に行ってくださっています。申し訳なさで一杯ですが、
人の情けが身にしみると、保護主さん、涙をにじませていました。

そうだよね、元気一杯に遊んでいたのだから、
まさかこんなことになるなんて予想もしていなかったでしょう。
里親募集の子が病気だったというのは、私にも初めての経験。
こういう病気の兆しって、ないものなのでしょうか?

今回、経緯が経緯だけに、あまりに早く里親さまが決まってしまったことも、
運命のいたずらだったかもしれません。

人は人に支えられて、頑張れるのだな・・・と、再確認。
困った事態が起こっても、前に進むしか道はなくて。
色々な人に感謝しつつ、生きているんですね、私たち。
でも、感謝だけでなく、反省もしないと・・・同じ失敗は繰り返さないように。

6月27日(水)
ニャンちゃんとコロちゃんは、環境が変わったせいで
体調を崩しただけと診断されたそうで、保護主さまと一緒にほっ!
リンちゃんもちょっと風邪っぽかっただけのようで、こちらも元気。
また、のりピーちゃんは食欲旺盛。

一番ひどかったあられちゃんも、今日は暖か(暑か)ったせいか、
食欲が少しでてきたらしい。よかったねえ。
あられちゃんは、保護当時、身体中がボンドだらけだったという。
そのせいもあり、食が細く、なかなか元気になれなかったのだろう。

昨夜は保護主さんとともに色々悪いことばかり考えて、
彼女も今日は消毒やらなにやらで忙しかったと思う。
でも、そういう機会に、人から何か大切なことを教えられることが多い。
日々学習。こうして、一生勉強していくのだろう。

と、言いつつ、私はわが猫ルビーのごはんにまた失敗した。
ああ、彼女のわがままに流されず、健康キープすることが課題。

6月28日(木)
今日はなぜだか急に人様のご用で車を運転し、配達係と化していた。
どこでどうなって、そうなったのか、皆目わからない。
まあ、深く考えないことにしよう。



しばらく画像がなくて、味気ない画面となってしまった。
今日はマーブルちゃんの水飲み風景を撮影。
どういうわけか、花器のお水がお好き。
ちょっと、くびれが出てきたでしょ? 最近、ちょっとスマートになったの。
え、これで? って、今言った人、昔の画像と比べてちょうだい。

6月29日(金)
わーい、素敵な贈り物をいただいてしまった。
渡辺あきおさんって、こんな作品を創作している人なんだね。





童話、メルヘン、ポエム・・・が、いっぱい。

6月30日(土)
アパート暮らしの女性が、五匹の猫にご飯をあげている。
しかし、近所から苦情が出て、大家さんからも注意されてしまった。
どうしたらいいでしょうか?

どうしたらいいか・・・なんて、答えは見つからない。
私だって、同じ思いをずっと続けている。
理解を得られるよう努力するしか道はない。
その最低条件が不妊・去勢手術。
できれば、一人でも仲間が見つかるといいけれど・・・。
ポスティングをすれば、逆効果の場合も多い。
地域性もみな違うし。はて、どこに住んでいる人なのかな?

ごめんなさい。私にはご相談者を助けることはできない。
みんな、それでも個々に踏ん張っているだけ。
ただ、ひとつだけ言えること。
あなたは悪いことをしているわけではない。だから、がんばってほしい!

 

少し落ち着きを取り戻したルビーの痒み。
飼い主の罪・・・ここでも、ごめんなさい。
ああ、6月も終わり。てんちゃんも土に帰るんだね。

読み終わったら閉じてください