Research | Character | Attribute

Ragna Archives Network 2 - 恋愛系ゲームキャラクタデータベース

Ragna | 統計モード | 設定 | データ編集 | XCN | Ragnaとは

Characters Search(キャラクタ検索)

RSS 検索結果のRSSデータ | 検索結果のJSONデータ

詳細検索:

名前ゲーム名属性年齢身長BWH血液型誕生日
アウゼル=グレーデルぷりサガ!~ボクの妃は×××~軍人/教師/クール/真面目/一途系/金髪/ストレートロング/一人芝居/豊乳166935689
剣術科教官であるが、その正体は主人公が幼少の頃から付いてきた王室警備隊長。養成校内で主人公の正体を知る数少ない人物。教官としては厳しさと思いやりを併せ持っており教え方も上手く、皆から慕われている。必要とあれば冷静かつ冷徹な態度もとる凛とした女性なのだが、少々お茶目な部分や可愛らしい部分もあり、どうやらそちらが素らしい。表に出さないようにしているが主人公にベタ惚れしている。
安藤 雪音まいにち好きしてロリ系/幼なじみ/内気/モジモジ系/世話焼き/お子様/頭脳明晰/一途系/口癖/名前一人称/水色髪/ストレートロング/つるぺた/低身長/スパッツ/浴衣/縞パン3/31
(牡羊座)
暖花の妹。でも暖花とは同学年。大人しい小動物的性格で、嘘や冗談が言えないほど素直で純粋。食べ物・動物両面で魚好き。それでいて成績は学年トップクラス。暗所・閉所・高所・先端・対人などあらゆる物に対して恐怖症を持つ「恐怖症の博物館」。全般的に学習能力が高く上達速度が驚異的に速い「やればできる」タイプのため、あらゆることを短時間で習得してしまうのだが、それに反して本人は自分の「できない部分」に劣等感を感じている。心情や周囲の状況を電化製品名で表現する妙な癖を持ち、的確に理解できるのは暖花くらい。「むぎゅ」「むきゃ」などの擬音っぽいものも口癖。その発育不良な体型と同じように性的なことに関しては疎く抵抗感が全くない。主人公に対する想いも幼馴染みとしての「好き」である。
瀬名 愛理ましろ色シンフォニーアホの子/強気系/ツッコミ系/真面目/甘えん坊/頭脳明晰/お嬢様系/一途系/世話焼き/凛デレ/ヤキモチ焼き/男嫌い/ヒロイン系/茶髪/ストレートロング/ツーサイドアップ/ブレザー/どてら/貧乏娘158825785A型10/24
(蠍座)
学園理事長・瀬名蘭華の娘で、頭脳明晰、容姿端麗な少女。凛とした立ち振る舞いで周囲の人気を集めているが、素顔は意地っ張りで見栄っ張りで情に流されやすい。ふかし芋が好物。
瓜生 桜乃ましろ色シンフォニー/無口/家庭的/ヤキモチ焼き/一途系/ミステリアス系/ダウナー系/ボケボケ系/毒舌家/オクテ/お兄ちゃん/青髪/横結び/リボン/糸目/同居162805480AB型1/23
(水瓶座)
主人公・瓜生新吾に恋心を抱く義妹。家族を大切にしているために、一歩を踏み出せないでいる。料理が得意で家では炊事全般を担当している。癖っ毛と高い身長がコンプレックス。
桜岡 美春みはる あるとアナザーストーリー委員長/大和撫子系/頭脳明晰/高め/ツッコミ系/一途系/オクテ/家庭的/クール/真面目/ヤキモチ焼き/黒髪/ストレートロング/豊乳/ウェイトレス/縞パン/裸エプロン/ブルマ165855887A型8/26
(乙女座)
『あると』から1年後。望ヶ岡学園の学生会長を務めていて、主人公・成瀬将人や副会長の若菜千歳だけでなく、大場康則橘恵もメンバーに加えて、日々活動をしている。何かとライバル的存在であった恵とは親友と呼べるような仲になったが、将人との関係は足踏み状態。恵や千歳の想いを知る中、学園生活最後の夏休みに、将人との距離をもう一歩縮めるチャンスが訪れる。
ティアめい・Kingメイド/ロリ系/お子様/一途系/馬鹿娘/桃色髪/ショートカット161875786
奴隷商人に売られそうになっていたところを助けて館のメイドになった女の子。ホントに何も知らない(?)ためドジばかりやらかすので一から教えてやる必要があるが、勉強させればよく気がつく立派なメイドになる。
春野 千草めぐり、ひとひら。姉御肌/一途系/大人/家庭的/世話焼き/和み系/馬鹿娘/不幸少女/ボケボケ系/ご主人様/丁寧口調/緑髪/ショートカット/豊乳/割烹着/着物/記憶喪失/三角巾/メイド/幽霊
自分のご主人様だと思った主人公麻生智に取り憑いたメイド姿の幽霊。のんびりしたその性格のためか、本人に幽霊である自覚はない。最早、この世の何処にも居るはずなどない主人を信じ、捜しさ迷っていた彼女だが、主人公の画に描き込まれた事がきっかけで、その守護霊となってしまう。主人公の事を"ご主人様"と思い込んでいる様子の彼女であるが、守護霊とは本来、両者に深い結びつきがなければなれない存在であり、出会ったばかりの2人にそのような関わり合いなどない筈だが……。主のい妹の麻生こま、主の許婚である燕子花こりす、主の恩人である結乃由姫命に対しても女中としての立場で接する。ただし、咒吠君鏡架に対しては親友と思って接している。
燕子花 こりすめぐり、ひとひら。幼なじみ/ツンデレ/凛デレ/ロリ系/お嬢様系/大人/芸術肌/小悪魔系/一途系/オクテ/応援/頭脳明晰/シニカル/世話焼き/毒舌家/猫かぶり/箱入り娘/ヒロイン系/丁寧口調/お兄様/紫髪/ウェーブ/貧乳/帽子/ゴスロリ/許嫁/同居
画商であり、資産家としてもその名を世に轟かせる、燕子花家の息女。主人公の麻生智とは祖父同士の取り決めによって2人は許嫁の関係を結ばされている。父親の判断で急遽行われる事になった結婚式のために、主人公を東京へ連れ戻そうとこりすは四季ヶ紫町へとやってきた。言葉の端々に散りばめられた棘、煙に巻くような態度。だがその裏にある、幼い頃から抱いてきた主人公への想い。2人の間にいた麻生こまの存在と、こまがいなくなってからは幼馴染で許婚という近過ぎる距離によって素直になれないのだった。そんな中、結婚を目前にした2人の前に再び現れたこま。義妹と幼馴染を前に主人公はどのような選択をするのか。良家の令嬢でありながら才色兼備で、ボディーガードであるウロボロスこと円全一も必要の無いくらい強いという隙の無い人物である。ゆかり神社の主である結乃由姫命とは喧嘩友達のような関係。とはいえ、こりすがからかい由が一方的に怒るといったものだが。主人公の女中である春野千草には共感するものがあって同情している。咒吠君鏡架とは作中で一番縁遠い関係。紫姫はこりすにとっては唯一の天敵。こりすには彼女を否定する資格が無いからである……が、それはまた別のお話。
棗 秋奈よくばりサボテン上級生/委員長/お姉さん系/幼なじみ/頭脳明晰/箱入り娘/一途系/料理下手/金髪/ツインテール/ウェイトレス/ウェディングドレス/ニーソックス
主人公の1つ上の先輩で、お姉さん的存在。学園の執行部部長(生徒会長にあたる役職)にして、大企業ナツメコーポレーションの社長令嬢。カリスマもあり事務能力も高く、成績も学年トップなしっかり者。堅物とも言われるが、本当はもっと気さくな性格。小さい頃は藤宮凛と共に主人公とよく一緒に遊んでいのだが、約5年前のある日を境に疎遠になっている。本当は昔のような関係に戻りたいと思っているのに、そうなった原因が半ば自分にあるためなかなかそれを言い出せないでいた。不思議なことに料理に関することの覚えだけは悪く、凄まじい料理ばかりを作る。
藤宮 凛よくばりサボテン/素直クール/格闘娘/ヤキモチ焼き/一途系/甘えん坊/動物好き/お兄ちゃん/銀髪/ストレートロング/ねこみみ/ヘアバンド/Yシャツ//低身長/貧乳/色白/ニーソックス/ウェイトレス/ウェディングドレス/転校生
主人公の1つ年下の義妹で、藤宮合気道道場の正当後継者。本来6年の本家修行を5年で終えて帰ってきたばかり。小さい頃は内気で泣き虫で人見知りが激しかった。その頃にした結婚の約束を期待しつつも、ライバルの多さと主人公の鈍感さにちょっと焦り気味。普段は冷静で礼儀正しい落ち着いた雰囲気だが、主人公に対してだけは甘えたところを見せる。家事全般が得意。極度の動物好き。何故かネコ達と普通に会話ができる。頭のネコミミについては、存在自体は皆が認識しているが、何故か霧島勇美を除いて誰も疑問を持たない。

検索結果: 200件

page 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

Ragna Archive Network 2 version 1.08.004 spec:0.2 / since 1997