Research | Character | Attribute

Ragna Archives Network 2 - 恋愛系ゲームキャラクタデータベース

Ragna | 統計モード | 設定 | データ編集 | XCN | Ragnaとは

Characters Search(キャラクタ検索)

RSS 検索結果のRSSデータ | 検索結果のJSONデータ

詳細検索:

名前ゲーム名属性年齢身長BWH血液型誕生日
伊東 ひなこ夏ノ雨栗色髪/セミロング/お姉さん系/幼なじみ/家庭的/上級生/競泳水着/豊乳/一途系/和み系/ダダ甘/セーラー服/世話焼き/ボケボケ系/小悪魔系/ニーソックス/裸エプロン
田舎にいた頃よく遊んだ一つ年上の幼馴染。ぽややんとしているが水泳部副部長。家事無能の主人公一家のためご飯を作りに来てくれることが多い。単身赴任の父のために上京してきている。
堀 真純同級生婦警/姉御肌/幼なじみ/赤髪21164875987B型
先負警察署交通課に勤務する主人公の姉貴的存在。口より先に手が出るタイプで、主人公も頭が上がらない。PCE版とSS版でのみ登場。
若林 鮎同窓会Again幼なじみ/家庭的/友人系/黒髪/ショートカット19165835783O型1/22
(水瓶座)
主人公久保達也の幼なじみ。相変わらず彼の世話を焼く日々が続いており、関係が進展するには至っていない。
一条 菫子双恋-フタコイ-双子/幼なじみ/元気系/ダーリン/茶髪/ショートカット/触角14158.5B型6/10
(双子座)
主人公とは幼なじみの一条姉妹の妹。見た目や性格は薫子そっくりだが、より恋に積極的で、主人公への愛情を全く隠さない。
佐伯乃 眞鳥十六夜れんか幼なじみ/巫女/お姉さん系/真面目/家庭的/黒髪/ストレートロング/
主人公・南方直也の幼なじみで、御恵名(みえな)山にある佐伯神社の巫女。葛城緋文共々幼なじみであり、直也たちより年上である為かお姉さんぶるところはあるが、基本的には誰にでも優しく、長い間離れていた事を感じさせない。直也はそんな眞鳥と旧交を温めるのだが、眞鳥の中にヒサギが宿りその事に戸惑うも、ヒサギのことも妹のように受け入れる。
倭 萌黄初恋撫子ロリータ/大和撫子系/甘えん坊/幼なじみ/頭脳明晰/元気系/内気/お兄ちゃん/黒髪/ショートカット/犬耳/尻尾/帽子/だぶだぶ服/ニーソックス/いじめられっこ/エスパー/ウェディングドレス/女神/つるぺた147
倭一族本家の次女であり、瑠璃の妹で菖蒲の孫。明るく健気で優しい少女だが、主人公への依存心が非常に強く、他の人に対して人見知りする。小さい頃に天凛の土地神(神狼)に憑かれて耳と尻尾が出てしまっており、それがコンプレックス。そのせいで一族から追い出され、長い間主人公と兄妹のように暮らしていた。そのため強い劣等感と疎外感を持っており、再会した瑠璃にも拒絶的な態度をとる。いつもは気弱で甘えん坊だが、精神が不安定になると狼モードになって神の力を発揮する。まだ未熟で制御は困難だが、制御できさえすれば人間では太刀打ちできないほどの力。またかなり頭が良く、昔から1学年上の主人公に勉強を教えているほどで、色々と察しもいい。
度會 史処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダーメイド/幼なじみ/黒髪/おかっぱ/同居/名前一人称/低身長/つるぺた145B型7/20
(蟹座)
先祖代々主人公、妃宮千早の母方、妃宮家にメイドとして仕えてきた家の跡継ぎ。彼女自身も幼い頃から千早に仕えてきて、それに生きがいを感じているのだが、千早自身が万能な上、自分の事は自分でする、史にもいろいろ気遣いを見せるため、使用人としての仕事が全うできないのが悩みの種。
結城 まどか光を…幼なじみ/ヒロイン系/家庭的/ストレートロング/リボン156865685A型
頭脳明晰、容姿端麗、スポーツ万能な優等生で幼馴染である。主人公が失明する前に引っ越してしまっていたのだが、今回、高校入学に合わせて昔の約束を守るために隣の家に戻ってきた。彼女は初恋の彼が失明をしていることを知らない。(なお、属性は光を取り戻す前のものである。)
三日月 夜空僕は友達が少ない ぽーたぶる黒髪/ストレートロング/ショートカット/毒舌家/男性口調/ニーソックス/変わり者/幼なじみ16158815779A型12/24
(山羊座)
主人公・羽瀬川小鷹のクラスメートで、「隣人部」の部長。美少女ではあるが男性口調でしゃべり、凄まじい毒舌家でもあるため友達がいない。柏崎星奈とは気性が合わず良く喧嘩する。
市村 貴理僕と、僕らの夏幼なじみ/ヒロイン系//黒髪/ストレートロング/ポニーテール/浴衣
ダムの建設により水の中に沈むため今秋で廃村することになっている山村の学園3年生。学園では弓道部のレギュラーとして活躍している。主人公古積恭生(こせきたかお)が、子供の頃夏期の山村留学で村を訪れた際に出会い、主に夏限りではあるが、幼なじみ的にいつも遊んでいた友達で、お互いに憎からず思っているものの、自分の気持ちが恋なのかどうか分からず、どちらからも言い出せないでいた。父親が現場責任者としてダム調査に来て母親と出会い、生まれた人間であることから、村がダムに沈むことには複雑な思いを抱いている。利発でハキハキとしているが、恋についてはちょっと奥手。3年半ぶりに村を訪れた主人公と昔に学校の校庭に埋めたという宝物を一緒に掘り探す過程で、彼女は想い出よりも大切な今の気持ちに気づいていく。

検索結果: 200件

page 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

Ragna Archive Network 2 version 1.08.004 spec:0.21 / since 1997