Research | Character | Attribute

Ragna Archives Network 2 - 恋愛系ゲームキャラクタデータベース

Ragna | 統計モード | 設定 | データ編集 | XCN | Ragnaとは

Characters Search(キャラクタ検索)

RSS 検索結果のRSSデータ | 検索結果のJSONデータ

詳細検索:

名前ゲーム名属性年齢身長BWH血液型誕生日
常盤 まひろ天神乱漫 LUCKY or UNLUCKY!?桃色髪/ショートカット/豊乳/上級生/丁寧口調/トラウマ/一人芝居/文学少女/セーラー服
主人公・千歳春樹の通う水薙学園の学生会長を務める上級生。誰にでも優しく穏やかなため憧れられているが、あまり人と深く付き合おうとしない面も見られる。文化祭を変える事を考えているようだが…?
佐伯 梢トゥルーラブストーリー3内気/家庭的/文学少女/茶髪/ショートカット14AB型
背が小さい事を気にしている女の子。かなめと同じクラスで美術部に所属している。紺野遊季とは幼稚園からの付き合い、工藤翼子とは中1からの親友。おとなしい性格のためか、男子と話すのはちょっと苦手。読書が大好き。
MiuTriptychドジっ娘/和み系/お嬢様系/頭脳明晰/夢みる乙女/文学少女/水色髪/セミロング/貧乳/甘ロリ/タイツ/二重人格755478
マヤカレンと共にメインヒロインの1人。とある場所にある屋敷に住むお嬢様。ふわふわした感じで純粋無垢。何もないところで転んだりと、運動神経に難があるドジッ娘。その代わり学園では誰からも信頼されるほど成績優秀な優等生である。いつもハノンレイが面倒を見ており、その様子は過保護とも言えるのだが、2人に悪意があるわけではないことを知っているため強く拒否することはない。男性と会った経験自体が少ないため、男性恐怖症。男性に触れられることを怖れる。最近自分の身体に異変があることを察しており、気にしている。
柄沢 美月カラフルキッス~12コの胸キュン!~眼鏡っ娘//文学少女/世話焼き/委員長/お兄さん/青髪/ショートカット/豊乳/低身長/ブルマ17143875784A型
自分にも他人にも厳しい性格。背が低いと言われることを気にしている。
高山 ローラsonnet~心かさねて~眼鏡っ娘/内気/文学少女/金髪/ハーフ162
主人公のクラスメートで図書委員をしている。碧眼金髪のハーフで、幼少から日本に住んでいるが、周囲から奇異の目で見られてきたためか、性格は内向的。主人公のことが気になっているが、なかなか話し掛けられないでいる。
天河 美晴カラフルハート~12コのきゅるるん♪~眼鏡っ娘/内気/文学少女/先輩(はぁと)/緑髪/ショートカット/タレ目/ニーソックス/許嫁17153825281
素直で物静かな文学少女。読書以外では天体観測が趣味。
まじしゃんGALZOOアイランド魔法少女/ツンデレ/文学少女/紫髪/ストレートロング/ニーソックス162
紫色のフードとマントを纏った、魔法使いの女の子モンスター。初出は闘神都市で強さランクA。女の子モンスターとしては古参の一族。趣味は読書。
紫ノ宮 月夜先生だ~いすき眼鏡っ娘/ロリータ/シスター/アウトサイダー/文学少女/無口/先生/ボク/パパ/銀髪/ストレートロング/リボン/つるぺた/タイツ/教え子/ハーフ
美月の娘。父親のシュバルツはドイツ人であり、月夜はハーフ。いつも無愛想であまり喋らない大人びた性格だが、時折子供っぽい様子も見せる。時折攻撃的な一面を見せるが、同時に恥ずかしがりで優しさも持っている。対照的な2つの面を持ち合わせる複雑な少女。既に亡くなっている父親への思いが非常に強い。趣味は読書。学院の聖歌隊に所属しており、歌がとても上手い。他の子との仲は悪くないが、由比を少し苦手としている。なお、金髪のようにも見えるがテキストでは「銀髪」と記述されている。
瀬野 まなえToon内気/真面目/モジモジ系/病弱娘/文学少女/黒髪/おかっぱ/リボン/貧乳/スクール水着/ブルマ/セーラー服14870AA5676
主人公・望月祐のクラスメイトで、大人しく真面目な女の子。小さい頃から体が弱く、そのことも彼女の内気さの一因となっている。星川千夏とは親友で、誰とでも気後れすることなくつきあえる千夏のことをうらやましく思っている。主人公には密かに想いを寄せているのだが、その性格に加えてある事情も重なり、なかなか想いを告げられないでいる。お菓子作りと読書が大好き。
久遠寺 紫桜浪漫珠~ろまんす~強気系/高め/小悪魔系/頭脳明晰/文学少女/箱入り娘/病弱娘/茶髪/ポニーテール/リボン/着物/車椅子155
当代流行の小説家を兄に持ち、自身も恋愛浪漫小説界の俊英として活躍するお嬢様。彼女がテラスから原稿を破り捨てている現場に主人公が偶然出くわしたのが縁で出会う。小説家の卵である主人公より遥かに博識で何かと主人公を馬鹿にしたような態度をとるが、実のところは単に素直になれないだけ。兄に対してはかなりの憧れもあり、純文学作家の兄より本が売れていることに少々複雑な思いを抱いている。三宮華乃子は彼女の家の使用人。

検索結果: 131件

page 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

Ragna Archive Network 2 version 1.08.004 spec:0.3 / since 1997