Research | Character | Attribute

Ragna Archives Network 2 - 恋愛系ゲームキャラクタデータベース

Ragna | 統計モード | 設定 | データ編集 | XCN | Ragnaとは

Characters Search(キャラクタ検索)

RSS 検索結果のRSSデータ | 検索結果のJSONデータ

詳細検索:

名前ゲーム名属性年齢身長BWH血液型誕生日
絢辻 詞アマガミ黒髪/ストレートロング/委員長/ヒロイン系/頭脳明晰/猫かぶり/シニカル/毒舌家/ブレザー/ジャージ/ブルマ/スクール水着AB型10/8
(天秤座)
キャッチコピーは「天下無敵の仮面優等生」。主人公のクラスの委員長で、文武両道・品行方正とまさに絵に描いたような優等生。静かな場所が好きなようで放課後は図書室にいることが多い。姉がいるのだが思うところがあるのか仲はあまりよくない模様。仮面の下の素顔は一度でも見ると忘れられなくなること請け合い。
ミリオン・コッペリア天空のシンフォニア2魔法少女/タカビー系/毒舌家/秋風/シニカル/青髪/ショートカット/リボン/つるぺた664869
土の国グラビオンにあるグラビオン魔術師養成学園の候補生。マリオンの姉。最強の精霊魔法使いで、あらゆる属性を使いこなす。入学直後にマオを遥かに上回ったほどの天才で、マオからライバル視される。口が悪く他人を見下す言動ばかりで協調性は低いが、責任感が強く自己犠牲的で、全てを自分で背負い込もうとする傾向がある。マリオンのことは世話係として扱っているが、同時にとても心配している。とはいえ、気に入った相手をからかってしまう面があるのも確か。担当のアスカロン先生とは特別な関係で、軟派な彼をよく精霊器で殴っている。何故かアルエットとは妙に気が合い、2人で不思議空間を形成している。
埴島 珠季sense off強気系/毒舌家/黒髪/ショートカット/トラウマ/エスパー
思ったことを躊躇せず口に出す性格で、初対面の印象の悪さから主人公とは顔を合わせるたびに口喧嘩を繰り返す喧嘩友達。奇矯な主人公の行動言動には「馬鹿」と容赦ない。他に「変態」「性犯罪者」だのと呼んでくれる。自分の感情にはとことんストレート。怖いものが苦手。
燕子花 こりすめぐり、ひとひら。幼なじみ/ツンデレ/凛デレ/ロリ系/お嬢様系/大人/芸術肌/小悪魔系/一途系/オクテ/応援/頭脳明晰/シニカル/世話焼き/毒舌家/猫かぶり/箱入り娘/ヒロイン系/丁寧口調/お兄様/紫髪/ウェーブ/貧乳/帽子/ゴスロリ/許嫁/同居
画商であり、資産家としてもその名を世に轟かせる、燕子花家の息女。主人公の麻生智とは祖父同士の取り決めによって2人は許嫁の関係を結ばされている。父親の判断で急遽行われる事になった結婚式のために、主人公を東京へ連れ戻そうとこりすは四季ヶ紫町へとやってきた。言葉の端々に散りばめられた棘、煙に巻くような態度。だがその裏にある、幼い頃から抱いてきた主人公への想い。2人の間にいた麻生こまの存在と、こまがいなくなってからは幼馴染で許婚という近過ぎる距離によって素直になれないのだった。そんな中、結婚を目前にした2人の前に再び現れたこま。義妹と幼馴染を前に主人公はどのような選択をするのか。良家の令嬢でありながら才色兼備で、ボディーガードであるウロボロスこと円全一も必要の無いくらい強いという隙の無い人物である。ゆかり神社の主である結乃由姫命とは喧嘩友達のような関係。とはいえ、こりすがからかい由が一方的に怒るといったものだが。主人公の女中である春野千草には共感するものがあって同情している。咒吠君鏡架とは作中で一番縁遠い関係。紫姫はこりすにとっては唯一の天敵。こりすには彼女を否定する資格が無いからである……が、それはまた別のお話。
小野 未来その横顔を見つめてしまう~A profile 完全版~お嬢様系/スポーツ少女/クール/シニカル/毒舌家/内気/病弱娘/オクテ/一途系/応援/ブレザー/ブルマ/ストレートロング/黒髪/ツリ目/いじめられっこ/一人芝居
主人公・葉山真之のクラスメイト。お嬢様っぽい雰囲気で非常にクール。誰に対してもそっけない態度で接するためクラスでも浮いているが、強引に話しかける真之とは口を開いてくれる。毎朝授業が始まるギリギリまで廊下にいる。そして、毎日掃除当番をやっている。しかし、クールに振舞っているのも、自ら掃除当番をやっているのも、全てはいじめられるのを恐れてのことであり、真実の彼女は非常に内気である。昔、陸上の楽しさを教えてくれた真之を一途に想っており、陸上をやめてしまった真之に対してもう一度走って欲しいと願っている。
レジーナ・コロナCANNONBALL~ねこねこマシン猛レースドライ/毒舌家/金髪/ショートカット/視覚障碍
No7「チームラインゴールド」のマシン「バロック」のクラウン(パイロット)。盲目のヴァイオリニストとして銀河に名が知れており、超人的な感覚でマシンを操縦する。穏やかさと冷酷さを兼ね備え、自ら凄みを利かせることも無いが隙を見せることも無い。
天海 くみまんきつ!~コミックカフェへようこそ!~眼鏡っ娘/甘えん坊/毒舌家/ぬいぐるみ/緑髪/横結び/触角/リボン/つるぺた/低身長/セーラー服/スクール水着
漫画喫茶「オレンジシフォン」の常連の1人で、主に社会派漫画を読んでいる。幼く見える容姿と過去のあるトラウマから、世間知らずではない自立した大人になりたがっており、様々な学問や社会問題(特に環境問題)の知識を蓄え意見などを披露しているのだが、多少背伸びをしている感じもする。知識偏重で全体的に経験が非常に乏しいこと、態度が生意気で口が悪いことは本人も自覚している。本当はかなりの可愛い物好きで甘えん坊。そして祖父が学園の理事長だったりする。
雛岸 鳩子不機嫌な従妹強気系/ツンデレ/毒舌家/栗色髪/三つ編み/豊乳/いとこ/同居
主人公の従妹で性格は悪いが美人でスタイルも良い。よく寝る人物で、一度寝るとなかなか起きない。主人公による悪戯にも起きる様子も無く…。
加納
阿奏 美晴プライベート・ナース眼鏡っ娘/保険医・女医/ドライ/無口/変わり者/オカルト/毒舌家/ストレートロング/豊乳
主人公・力道広樹の通う学園の保健医で、かつては「伝説の保健医」と呼ばれていた女性。しかし今は仕事振りのグータラ加減からはそう見えない。普段は保健室の中で、「ぽっきぃ」を食べている事が多い。広樹に対して怪しげな健康療法を試そうとするが、それは彼女の一生懸命さの裏返しでもある。広樹が元気になった時、彼女の親友・沙生美緒(こっちが本物の「伝説の保健医」と呼ばれた女性)から真実が明かされる事となる。彼女は元々保健医の資格もないただのフリーターであったが、美緒が赴任が決まった時、実家の遺産相続争いで赴任が遅れたのを気に、自らを「沙生美緒」と偽り、赴任していたのだ。本来はグータラに過ごす予定だったが、広樹との交流の中で諦めかけていた本物の保健医になるという思いが蘇ってくる事となるのだが…。

検索結果: 110件

page 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

Ragna Archive Network 2 version 1.08.004 spec:0.33 / since 1997