Research | Character | Attribute

Ragna Archives Network 2 - 恋愛系ゲームキャラクタデータベース

Ragna | 統計モード | 設定 | データ編集 | XCN | Ragnaとは

Characters Search(キャラクタ検索)

RSS 検索結果のRSSデータ | 検索結果のJSONデータ

詳細検索:

名前ゲーム名属性年齢身長BWH血液型誕生日
ベルフラウサモンナイト3強気系/高め/箱入り娘/ロリータ/先生/金髪/ストレートロング/でこ娘/帽子/ニーソックス/教え子/同居
最初に選択する、主人公が家庭教師を勤める生徒のひとり。帝国屈指の貿易商マルティーニ家の子供で、性格は主人公をのっけから家の使用人扱いしたりと、勝気でわがままなところが目立つ。だが、自分で口にした言葉が嘘にならないように、陰でこっそり努力するような一面も持っている。嵐によって島に漂着した際に出会い、弟分にした鬼妖界シルターンの召喚獣に「オニビ」と名づけ、後に自分の護衛獣にする。
ジュリア・R・オッペンハイマーダイモン色白/片目隠れ/高め/銃器/ツリ目/泣きボクロ/姉御肌/大人/ケバ系/うさぎみみ/豊乳/金髪
暗殺組織の元リーダー。赤いボンデージ衣装のバニーさん。細葉巻をいつもくわえている。泣きホクロあり。物語中最強の戦闘能力の持ち主。特製のバントラインスペシャルを愛用している。レD!を召使いとして連れている。
キャミー・ハミルトン星のピアス高め/金髪/豊乳
ハミルトン財閥の令嬢で雰囲気からは高飛車な印象を受ける。ちなみに、タイトルの『星のピアス』は彼女のピアスかららしい。
岩切 花枝誰彼~たそがれ~アウトサイダー/強気系/高め/熱血系/男性口調/銀髪/ショートカット/貧乳/ツリ目/素足・裸足/刀剣/軍人
高鷺 花梨初恋箱入り娘/高め/オカルト/料理下手/桃色髪/リボン/カチューシャ/ストレートロング/貧乳/セーラー服/タイツ/人形
聖桜館学園2年生。主人公初島稔や西村陽子や、加藤美木たちとは同じクラスメイトで、リムジンで送迎されるほどの学園1、2を争うお嬢様でありながら、余り目立たない存在。高飛車に出ることもなく、普通に接してくれるが、人の顔や名前を覚えるのが極端に苦手で、友達も余り多くないようである。オカルトやおまじないが好きという意外な一面も。ピアノを弾くのが得意で昼休みになると音楽で練習している。
西司 美沙里秘女一夜巫女/ミステリアス系/クール/高め/秋風/ボク/金髪/ストレートロング/リボン
島の西側、岬の札楽洞の祠を守る西司家の遠縁にあたる娘。島外で暮らしていたが、祭りに招聘されて島に戻る途中たまたま圭一と同じ船に乗り合わせる。巫女たちの中でも一番この祭りの裏事情に精通し、唯一多少の術を使える。しばしば圭一に忠告めいた言葉を吐くが、圭一には理解できないこともままある。口調はぶっきらぼうでうっかり不用意な発言をすると厳しい言葉が返ってくるので、圭一は彼女を苦手とする。(CV.須本綾奈)
シルフィア・ルーハンス幻燐の姫将軍2~導かれし魂の系譜~聖職者/真面目/高め/緑髪/ショートカット/刀剣/軍人
前作から引き続き登場する元聖騎士。神格位により不老の存在。忠誠心と信仰心が厚く、多くの人から信頼されている。神格位を持つマーズテリア(戦いの神)神殿の聖騎士であったが、前作で主人公・リウイ・マーシルンに敗北したあとその配下に加わったため、破門されている。そのため神格位を返還しなくてはならない(既に寿命を越えているため死を意味する)が、マーズテリアによりまだその処置は保留されている。現在は主人公率いるメンフィル軍の近衛騎士団長で、主人公遠征時の国内警護を担当している。共に戦闘に参加するようになるのは後半だが、その戦闘力は最初から非常に高い。
加納
九重 昭奈コス☆パラ~はっぴぃコスチューム☆パラダイス~大人/高め/黒髪
デパート内の美容院に勤務する美容師。性格は冷静で落ち着いている。ある目的をもっているらしい。
美綴 綾子Fate/stay night姉御肌/格闘娘/高め/強気系/真面目/友人系/栗色髪/セミロング//ブレザー17162835883
士郎の友人だがの親友でもある。更にはの部活の先輩でもあるという、衛宮家の殆どのメンバーと深い仲の人物。いい女の条件として武芸全般を極めようとしていて、弓道では足下にも及ばなかった士郎をライバル視していたり、凛とはどちらが先に彼氏を作るかの勝負をしていたりと、勝負ごとが好きなようである。

検索結果: 200件

page 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

Ragna Archive Network 2 version 1.08.004 spec:0.3 / since 1997