Research | Character | Attribute

Ragna Archives Network 2 - 恋愛系ゲームキャラクタデータベース

Ragna | 統計モード | 設定 | データ編集 | XCN | Ragnaとは

Characters Search(キャラクタ検索)

RSS 検索結果のRSSデータ | 検索結果のJSONデータ

詳細検索:

名前ゲーム名属性年齢身長BWH血液型誕生日
ナオinnocent world大人/お姉さん系/真面目/メイド/水色髪/ストレートロング
見知らぬ世界に迷い込んだ主人公に手を差し伸べてくれた彼女。一国の城主に仕えるメイドで、その性格は明朗にして快活。分け隔てのない優しさで、誰からも好かれ、頼られている。そんな彼女は、なぜか主人公のことを以前から知っているようで、右も左も分からない場所に戸惑う主人公に、あれこれと世話を焼いてくれる。その理由を教えてはくれないが、彼女の無償の優しさは、疑問など忘れさせてしまうほど心地の良いものだった。実は有泉明日香とは双子になるはずだったが母親の体が弱かったために3人とも死ぬ可能性があった。そのため、自らの意思で消えることを選んだ。小鳥に導かれ異世界の住人となる。
麻倉 明innocent world友人系/芸術肌/巫女/視覚障碍/茶髪/ヘアバンド/三つ編み/ウェーブ/オーバーオール
気さくな彼女との出会いは、異世界の森の中でだった。強引で、マイペースで、とにかく強烈な印象を残して別れた彼女。しかし元の世界で出会った時、その姿は別人のように暗く沈んで見えた。知らされた事実は、彼女は目が見えないということ。向こうの世界は夢のような場所だから、それで見えるのだろう、と。驚いている主人公に、目が見えないくらい気にすることはないと彼女は言う。しかし、その言葉を素直に信じるには、彼女の笑顔は痛々しかった。作家業を営んでいるが視覚障碍者であるということで特別扱いされていることに気付き、それまでの情熱を失っている。
有泉 明日香innocent world/お兄ちゃん/黒髪/ショートカット
主人公の義理の妹だった女の子。今は再び親が離婚をして、そういう関係ではなくなっている。出会った頃は、いつも下ばかり向いてる内気な性格だった。それを見かねた主人公が事あるごとに外を連れ回し、少しずつ表情を豊かに、明るく元気な性格へと変わってきた。その頃のことをきっかけに、明日香は主人公へと好意を寄せている。人目もはばからず「大好き」と言ってくれる明日香は、主人公にとって嬉しくもあり、同時に照れ臭い存在である。
小鳥innocent worldボーイッシュ/友人系/ボク/茶髪
アンティークショップのオーナー。初対面の主人公達に対してもくだけた口調で接する。聖獣の使いとして強い想いをもつ存在を異世界へと導く。主人公とは反対に他人による束縛を望んでいたが、与えられた自由に戸惑い、自身の存在がないかのように感じていた。異世界の聖獣によって役割を与えられ、数々の想いを導いていく。
アカネinnocent worldお子様/野生娘/獣娘/巫女/尻尾/水色髪/リボン/ツインテール/つるぺた/ねこみみ
もう一つの世界で出会う、猫のような耳とシッポを持った女の子。元気という言葉では足りないくらい、弾けるように明るい性格をしている。出会い方がいけなかったのか、初めは主人公と口論をしたりもするが、何事も根にもたない前向きな彼女は、すぐに主人公とも打ち解けて持ち前の元気な笑顔を見せるようになる。そうして付き合ってみると少しずつ彼女の本質みたいなものが分かり始める。彼女の笑顔は、決して理由のないものではないらしい。その正体は杉本千影の飼っていた猫だが、死が近づいたために彼女の元から離れた。小鳥の導きで異世界の住人となる。
杉本 千影innocent worldクール/自閉/トラウマ/ヤキモチ焼き/リストカッター/紫髪/ショートカット/傷痕/包帯
街で出会った無愛想な女の子。ぶつかり、それで倒れて気を失った彼女を病院へと連れて行き、その場所で彼女の秘密を知ってしまうことになる。忘れようにも忘れられず、再び彼女に出会った時、主人公は自分の方から彼女へと歩み寄った。しかし、周りと壁のようなものを作っている彼女は頑なに主人公を拒み、うつむいたまま、決して顔をあげようとしない。そんな様子が心配で、余計に彼女を気にかけるようになっていく。飼っていた猫が居なくなったのをはじめ、自身に愛情を向けるものが居ないと思い込んでいる。
ユキinnocent world内気//巫女/紫髪/リボン/スクール水着
夜の湖で見かけた彼女は、背中に輝く翼を持つ妖精の女の子だった。空を舞い、優雅に踊る姿に思わず見惚れて佇んでいると、それに気づいた彼女は、悲鳴をあげて逃げて行ってしまう。人見知りが激しくて、臆病者の彼女……だけどそれだけではない。後日、主人公が見かけた彼女は、動物と楽しそうに言葉を交わしていた。無防備な彼女は自然な笑顔をしていて、とても可愛らしかった。それを自分にも向けてもらえたらと思うのは当然とも言えた。その正体は麻倉明の書いた物語のヒロインであるが小鳥にその想いを拾われ、異世界の住人となる。

検索結果: 7件

Ragna Archive Network 2 version 1.08.004 spec:0.34 / since 1997