Research | Character | Attribute

Ragna Archives Network 2 - 恋愛系ゲームキャラクタデータベース

Ragna | 統計モード | 設定 | データ編集 | XCN | Ragnaとは

Characters Search(キャラクタ検索)

RSS 検索結果のRSSデータ | 検索結果のJSONデータ

詳細検索:

名前ゲーム名属性年齢身長BWH血液型誕生日
南司 奈穂秘女一夜巫女/ロリータ/内気/お子様/一途系/ぬいぐるみ/名前一人称/丁寧口調/栗色髪/セミロング/リボン/低身長/つるぺた/一人芝居
村の南にある南司家の娘。他の巫女たちと違い、この因峨島に生まれ一度も島を出たことがない。4人の巫女の中では一番年の若い少女。マスコットとして「三太夫」と名付けられたウサギのヌイグルミを常時持ち歩き、時折(腹話術で?)語り合っている。圭一との会話中にもしばしば「三太夫」が馴れ馴れしい口調で口を挟むので圭一をしばしば驚かせる。(CV.むらきあかり)
東司 保奈実秘女一夜/巫女/不幸少女/ボケボケ系/名前一人称/お兄ちゃん/丁寧口調/紫髪/ストレートロング/二重人格/記憶喪失/同居
主人公中司圭一の義妹。島の曲輪の東「山上祠」を代々守る東司家の末裔にあたる娘。ごく幼い頃、東京に出ていた圭一の家族に引き取られ、圭一と実の兄妹のように育てられる。2年前圭一の母が亡くなってから圭一と2人で暮らしてきた。祭りへの招聘状を受け取ってから様子がおかしくなり、圭一に何も告げず失踪してしまう。(CV.西郷朋美)
西司 美沙里秘女一夜巫女/ミステリアス系/クール/高め/秋風/ボク/金髪/ストレートロング/リボン
島の西側、岬の札楽洞の祠を守る西司家の遠縁にあたる娘。島外で暮らしていたが、祭りに招聘されて島に戻る途中たまたま圭一と同じ船に乗り合わせる。巫女たちの中でも一番この祭りの裏事情に精通し、唯一多少の術を使える。しばしば圭一に忠告めいた言葉を吐くが、圭一には理解できないこともままある。口調はぶっきらぼうでうっかり不用意な発言をすると厳しい言葉が返ってくるので、圭一は彼女を苦手とする。(CV.須本綾奈)
北司 梨菜秘女一夜巫女/ボーイッシュ/元気系/えっち/茶髪/ショートカット/触角
村の北にある北司家の養女。すでに北司家は血筋が絶え、数年前に都会の親戚筋から養女として迎えられた。性格的にはあっけらかんとしており屈託がない。この祭りの清姫候補になったことも、他の巫女たちと違い、実入りのいいアルバイトか美人コンテスト程度としか認識していない。開放的で最初に圭一にコナをかける。 (CV.如月美琴)
カノエ秘女一夜大人/お姉さん系/クール/ミステリアス系/丁寧口調/桃色髪/ツインテール/リボン
中司家の使用人。婢之女の代理人として祭りの裏方を仕切っているらしい。婢之女とどういう血縁関係かは最初明らかにされない。主人公中司圭一が外出中の時も人知れず圭一の行動を把握している様子で、しばしば圭一の前に神出鬼没に姿を現す。感情を滅多に表へ出さず、圭一に対し突き放したような態度を取る。圭一にとって婢之女の手先としか思えない存在だったが、話が進むにつれ徐々に婢之女と違う思惑で動いていることが明らかに。(CV.北都南)
池上 貴子秘女一夜眼鏡っ娘/元気系/強気系/気分屋/変わり者/水色髪/セミロング
東司保奈実捜索の協力者であるルポライター中崎悌造の友人で、彼に誘われて島を訪れる。薬剤師の資格も持つ変り種のフリーライター。保奈実の暗示に薬物が使われている可能性を指摘し、この秘密を暴くことに協力する。性格的には「躁体質」で腰が軽く、仕事のために体を張ることも厭わない。南司家の先にある雑貨屋の息子を篭絡して島での宿を確保。(CV.西郷朋美)

検索結果: 6件

Ragna Archive Network 2 version 1.08.004 spec:0.28 / since 1997