Research | Character | Attribute

Ragna Archives Network 2 - 恋愛系ゲームキャラクタデータベース

Ragna | 統計モード | 設定 | データ編集 | XCN | Ragnaとは

Characters Search(キャラクタ検索)

RSS 検索結果のRSSデータ | 検索結果のJSONデータ

詳細検索:

名前ゲーム名属性年齢身長BWH血液型誕生日
トルティニタ・フィーネシンフォニック=レイン双子/幼なじみ/一途系/世話焼き/茶髪/ストレートロング/リボン/貧乳/一人芝居17AB型2/23
(魚座)
ピオーヴァ音楽学院の声楽科3年生。愛称はトルタ。アリエッタの双子の妹(一卵性双生児)。お節介と思えるほど、あらゆる意味で主人公・クリスのことを気にかけており、いつもクリスのために行動している。トルタ自身クリスのことが好きにも関わらず、クリスの今の恋人であり彼女の姉でもあるアリエッタを想うがゆえに、本心を出せないでいるが、一方ではともすると裏切ることになるのではとも感じている。(なお、誕生日と血液型はイベントサイトでのみ一時公開された半公式なもの。)
リセルシア・チェザリーニシンフォニック=レイン内気/不幸少女/箱入り娘/先輩(はぁと)/銀髪/ショートカット/貧乳/傷痕/トラウマ/包帯/Yシャツ15A型12/27
(山羊座)
ピオーヴァ音楽学院のフォルテール科1年生(フォルテールはこの物語の世界で、魔力を使って奏でる楽器)。愛称はリセ。極度の人見知り。貴族出身で父親が高名なフォルテール奏者であるため、娘である彼女もフォルテール奏者になるべく育てられてきたが、本当は歌を歌うことが好きで、授業が終わるとは人のいない旧校舎で独り歌っている。幼い頃にファルとともに拾われたが、フォルテールの素質がある彼女だけ、チェザリーニ家の養女になった。本編とは別のメディアにおいてのサブストーリー「いかさまコイン」にて、素質に反して力のない自分に対し、すさまじいまでの努力で登りつめてきたファルに対して、一種の憧れの感情を持っていることが書かれた。(なお、誕生日と血液型はイベントサイトでのみ一時公開された半公式なもの)
ファルシータ・フォーセットシンフォニック=レインヒロイン系/真面目/家庭的/不幸少女/頭脳明晰/猫かぶり/金髪/ストレートロング/お下げ/貧乳17O型8/25
(乙女座)
ピオーヴァ音楽学院の声楽科3年生。愛称はファル。元生徒会長。主人公であるクリスのフォルテールの音色に興味を持って接触してくる。成績優秀で、先生からの頼みを嫌な顔ひとつせずこなしたり、レストランでバイトをして学費を稼ぐなど努力家でもある。その優しさと笑顔で誰からも好かれる人気者であり、それが彼女の完璧なまでの処世術であることを知る者はいない。幼い頃にリセとともに拾われるが、血のにじむような努力で今の地位を勝ち取った自分に対し、資質だけに甘んじて何も出来ないでいるリセのことを毛嫌いしていることが、「いかさまコイン」という本編とは別のメディアによるサブストーリーで書かれている。(なお、誕生日と血液型はイベントサイトでのみ一時公開された半公式なもの。)
フォーニシンフォニック=レイン精霊/ロリ系/茶髪/ツインテール//触角/帽子/ドロワーズ約14
主人公・クリスが暮らすアパートに住み着いている、身の丈14cm弱程の小さな音の妖精。クリス以外には見ることができず、その美しい歌声を聴くこともできない、不思議な存在。クリスが街に引越して来た頃からずっと一緒にいるため、クリスにとってもなくてはならない存在になっている。卒業課題のアンサンブルのパートナーが決まらないクリスにやきもきし、トルティニタと組むように勧めてくる。
アリエッタ・フィーネシンフォニック=レイン双子/幼なじみ/一途系/家庭的/茶髪/ストレートロング/貧乳/恋人17
トルティニタの双子の姉(一卵性双生児)。愛称はアル。妹とは対照的に大人しい性格。主人公・クリスの恋人。ただアルは音楽の才能がなかったため、クリスやトルタのように、ピオーヴァ音楽学院に通うことはなく、故郷の田舎町でクリスの帰りを待っている。その代わりと言っては何だが料理、掃除、洗濯など家事が得意。毎週故郷から届く手紙によれば、今はパン屋で忙しく働いているらしい。(なお、誕生日と血液型はイベントサイトでのみ一時公開された半公式なもの。)

検索結果: 5件

Ragna Archive Network 2 version 1.08.004 spec:0.31 / since 1997