ニュースメモ(2016/11/30)

大企業と中小企業の設備投資における「逆転現象」の背景 (pdf)
国内の景気がずっと良くなかったから、古い設備を使い続けているところはまだまだ多いでしょうし。

働き方の二極化と正社員 ―JILPTアンケート調査二次分析結果―
「情報通信業における長時間残業の要因とその影響」を見てみたら、業務量が多いから、ってそりゃそうだろうとしか。

日本の富裕層は122万世帯、純金融資産総額は272兆円 ~いずれも2013年から2015年にかけて増加、今後富裕層の生前贈与が活発化する見込み~
生前贈与は、現役世代の金銭的余裕には繋がるとはいえ、格差の固定化そのものですよね。

労働者の過不足状況 (pdf)
正社員もパートタイムも、労働者の不足感が高まっている。その割にはあまり賃金は上がっていないので、まだまだ不足感が足りないんでしょうけど。
関連: 賃上げのカギを握る景況回復の裾野の広がり (pdf)
関連: はてなブックマーク – 正社員、1年で74万人増 非正規上回る  :日本経済新聞

人工知能がもたらす、社会変革、ビジネス革新 ~なくなる仕事、残る仕事、生まれる仕事~
経営層向けならこんなものでしょうか。

はてなブックマーク – 美味すぎるハンバーグを食べたくなったヨッピーが、買ったばかりの自転車で御殿場まで走った(良い子はマネをしないでください) – それどこ
慣れも大きいですが、自転車の場合、平地と坂では負荷が全然違いますね。ロードで平地100kmはほとんど疲れませんが、コースに坂があると疲労度が急に上がる。なので、ルートの勾配をルートラボ (放置されていて、いつまでサービスが残るか分かりませんが)等で事前に確認しておくことが有効です。

カテゴリー: ニュース | 投稿日: | 投稿者:   このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュースメモ(2016/11/27)

Work Model 2030 – テクノロジーが日本の「働く」を変革する
AIやロボティクスなどのテクノロジーが将来働き方に与える影響について。相変わらずのフリーランス推しですが、フリーターブームで交渉力のない個人請負(実質的な労働者)を増やしただけという反省はさすがにあるのね。あとそれもあるけど、どちらかというとテクノロジーの進化は、それを作ったり現場で使いこなすテクノロジスト(新中間層)以外は、経営レベルでテクノロジーやテクノロジストを使う資本家による収益の独占が加速し、雇用を破壊するので、個人の働き方ではどうにもならず、BI(それも社会保障を廃止する代わりではない、真にバラマキなもの)を真剣に考えないといけない時代が来るのではないかと思い始めています。
参考: 「働き方の未来2035:一人ひとりが輝くために」懇談会

百貨店業界の現状と将来展望 (pdf)
富裕層向けには残るだろうけど、普通の生活者にとっては、専門店が集まったショッピングモールの方が行きやすいですからね。これを食べたいならこの店にいく、というような飲食における行動パターンと同じ。コト消費も、ショッピングモールの方が先行。米国のように、インターネットに移行しているようにも見えないです(→少し古いですが、〈大手百貨店25社〉 EC売上合計(13年度)は310億円/贈答需要に依存 EC化率は0.5%)。
参考: 米百貨店最大手のメーシーズ、100店閉鎖 ネット通販に活路
参考: 老舗百貨店Neiman Marcusはどのようにして「ネット売上比率26%」を実現したのか? – Scrum Ventures : Scrum Ventures

ブロックチェーンがもたらす金融ビジネスの革新 (pdf)
中央銀行がデジタル通貨をやるのであれば、中央管理者がいるんだから、別にブロックチェーンは要らないと思いますがね。

はてなブックマーク – 働く女性の落とし穴 ”マミートラック”|NHK NEWS WEB
フルタイムが8時間で短時間勤務が6時間だと「時間でなく成果」と言えても、業務ボリュームが長時間残業前提で、フルタイムが事実上12時間とか14時間だと、さすがに同じ成果を出すのは難しい。

はてなブックマーク – 低所得でも貯金が1000万円を超えてしまう生活習慣 – 散るろぐ
特に2、30代のうちは、できれば自己投資に回して、所得を増やすのを目指した方が良いのでは。所得が増えれば、特に節約を考えず自由に旅行したり美味しいもの食べても、何倍も貯蓄できますし。ただ、自家製コーヒー牛乳とか、安価なジム(区営のスポーツセンターが会員制でなくても使えて安い)の活用とか、結果的に生活習慣は似てますね。

はてなブックマーク – 若者を地方に “地域おこし協力隊”が交流イベント | NHKニュース
よく言われる、地域おこしには「若者、バカ者、よそ者」が必要だという話ですが、国が政策として推進するのは違和感。事実上の奴隷制度と言われる外国人技能実習制度みたいに、若くて安い(補助金含め)労働力が欲しいだけにならないと良いのですが。

カテゴリー: ニュース | 投稿日: | 投稿者:   このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュースメモ(2016/11/24)

日本における「女性の活躍」を考える 本当のカギは、働き方改革か
ペイドワークと家事等のアンペイドワークを足した総労働時間は、他の国では女性の方が長いが、日本ではペイドワークが長過ぎるために男性の方が長くなっており、長時間労働が男性の家庭参加を妨げている、と。その意味では、労働時間の適正化ということでの「働き方改革」ならいいんですが、第1回「雇用関係によらない働き方」に関する研究会を開催しましたに現れているように、むしろ、国が狙っているのはフリーターやインディペンデント・コントラクターブームの再来、要はアニメーターみたいな、社会保険や労働時間管理が不要な個人請負を広げようとしている話ですからね。交渉力を持てる一部の優秀な人以外は、更に疲弊する世界しか見えません。

迫られるホワイトカラーの生産性向上
労働生産性には定義がある(→労働生産性及び全要素生産 (pdf))のだから、それ以外の定義をしても混乱するだけなのでは…?  付加価値生産性に関しては、一番大きいのはデフレで需要が足りないから過当競争になっているんだと思いますが。
参考: 日本がギリシャより労働生産性が低いのは、当たり前。 (本田康博 証券アナリスト) : シェアーズカフェ・オンライン

2017年・春闘賃上げ率の見通し ~ベースアップは実現も、伸びは昨年から鈍化の公算大~ (pdf)
景気悪いし、物価が下がっているため、ベースアップを訴える根拠もない、と。

博報堂生活総合研究所 生活者にきいた“2017年 生活気分”を発表
2017年に一番力を入れたいことが「睡眠・休息」って、どれだけみんな疲れているんですかね。

はてなブックマーク – 11/22放送 ガイアの夜明け「バター不足の真相」に対する反論 – Togetterまとめ
番組観ました。准組合員を始めとする、もはや農家とは関係ない金融機関化しているのは問題があると思いますが、本来の組合としての、零細農家に代わって大手流通・小売のカウンターとして交渉力を発揮する機能は、必要なものだと思います。大規模農家や農業法人は、直接交渉すればいい話ですし。むしろ、輸入がコントロールされている方に問題がありそう。

はてなブックマーク – 老人ホームにパチンコ台贈呈、連日入居者が列 「頭の体操に」「積極的に外に」効果実感 (佐賀新聞) – Yahoo!ニュース
引退した後だし、ギャンブルじゃないんだから、これはいいんじゃないですか。余生ぐらい自由に楽しく過ごせれば。頭の体操ということなら、同案多数の囲碁、将棋、麻雀がいいと思いますが、興味のない歌を歌わされたりするよりはよほどいいよね。

【画像あり】NHKクロ現の若者の恋愛離れ特集!原因のひとつにAKB握手会wwwwww : 暇人\(^o^)/速報 – ライブドアブログ
スレにもあるけど、原因よりは結果だろうなぁ。投資対効果が低い人が撤退した今のほうがむしろ自然なのかも。

カテゴリー: ニュース | 投稿日: | 投稿者:   このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュースメモ(2016/11/16)

自動化は職業にどう影響しているのか:テクノロジー、雇用、スキル
IoTが雇用に与える影響;マイケル・オズボーンへのインタビュー
ITやロボットによって高収入の仕事が増えるのか、低収入の仕事が増えるのか、どちらなんですかね。今のITやロボット企業は、高賃金でも高度に知識集約的で生み出す雇用が小さいので、一般に低賃金のことが多いサービス業への転換により、所得の中央値は下がってしまうというのが、現実に起きていることのように思えますが。

異常な伸びを見せる法人預金額 (pdf)
「内部留保」(利益剰余金)議論には色々誤解もありますが、海外M&Aの他、預金が増えているのは確かみたい。国内で市場が拡大する予想を持てていないということですね。株主からすれば、投資しないのなら、配当を増やすか、自社株買いするかして欲しいはずで、企業統治が効いていない状態。ただ、投資を増やすための対策が規制緩和というのはハテナ。

現役世代の将来不安と消費 満たされなかった貯蓄動機が個人消費の回復を阻む
貯蓄で満足できなくなるぐらいまで、まだ賃金が上がっていないんじゃないですか。
関連: 資産形成は進んでいるか-全国消費実態調査からみる家計貯蓄の変化

「35 歳転職限界説」の再検討 (pdf)
男性においては、依然として35歳で転職が難しくなる傾向が残っているとの分析。30代後半になると家庭を持つし、上級管理職でもなければ、年収が上がるチャンスは少なくなるだろうし。

アニメ産業レポート2016サマリー(日本語版) 
関連市場が大きく狭義のアニメ市場は小さい、作品数が増加するも、BD販売は低調といった、昨今の万策尽きる傾向が伺えるレポート。

はてなブックマーク – めっちゃ怒られているのがテレビで放送されてしまった – はてな匿名ダイアリー
このエントリ自体が川上氏の人たらし術なんじゃないかね。番組見ましたが、技術的に中途半端なモノを出しているという面もあるにせよ、それ以上に、絵の動きにいかに命を込めるかに人生かけてきた宮崎氏と、何ら「思い」がなくても動きを身につけるAI(ある意味ではそれが面白いとも言えるのですが)じゃまぁ噛み合わないよね。宮崎氏を焚き付ける鈴木Pの差し金なんだろうし、その点では成功だったんだと思うけど。

カテゴリー: ニュース | 投稿日: | 投稿者:   このエントリーをはてなブックマークに追加

この世界の片隅に

もたもたしているとネタバレを見てしまいそうだったので、仕事帰りに「この世界の片隅に」を観に。平日なら大丈夫だろうと思ってましたが満員(ネット購入しましたが)。原作は未読ですし、前情報も一切入れずなので、最初、絵柄が馴染めなかったのですが、すぐに世界に引き込まれましたね。徹底して丁寧で唸る。

カテゴリー: サブカルチャー | 投稿日: | 投稿者:   このエントリーをはてなブックマークに追加

高水三山

高尾山には2度ぐらい登っているので、次のステップとして都内とは思えない大自然が!東京都内の登山スポット15選!こちらのガイドを参考に、高水三山へ。大半はなだらかな尾根を歩くので初心者コースの位置づけですが、頂上前後は多少急な箇所もあって、山に登った感がありました。一応ちゃんとした山装備で行くべきでしたね。帰りは旅館に立ち寄り食事・温泉で日帰り旅行気分。

岩茸石山

カテゴリー: 旅行 | 投稿日: | 投稿者:   このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュースメモ(2016/11/12)

デフレだから人手不足になる ~賃金上昇への課題は何か~ (pdf)
日本のサービス業の生産性が低いのは、とりもなおさず、賃金・需要が低いということだと思うんですよね。サービスは生産と消費が同時に起こる(サービスの同時性)のですから。財政再建が賃金上昇のネックになっているのなら、デフレ脱却までは一旦放棄して、カネを刷って撒けばいいんじゃないですか。こんなに低金利なんだから財政再建を目指す必要がないです。

企業に設備投資を期待するのならば、国は財政赤字の削減を
元日銀マンが企業に天下りして日本経済をこの20年間滅茶苦茶にしてきた一例ですね。経済が拡大していくのだから、統合政府がバランスシートを拡大させることは自然(財政再建して国が借金を減らしたら、日本経済自体が縮んでしまう)だし、そもそも日銀はお金を刷れるわけで。普通ならインフレになるはずですが、現状、全然ならないんですから国債を直引受けしてバンバン刷っていい。
関連: はてなブックマーク – <内部留保>増え続け377兆円 賃上げ、投資 迫る政府 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

タイプの異なる2つの“長時間労働” (pdf)
何言ってるんだろう。総時間規制でも、勤務間インターバル規制でも、そもそも今時許されてないと思うけど、残業代目的の残業も減らせるでしょう。むしろ、残業の割増比率が高いからこそ、企業が残業代を抑制したくて、残業を減らすインセンティブが働くんですがね。

はてなブックマーク – みずほ銀、システム統合再延期 動作テスト延長 運用18年以降  :日本経済新聞
ブコメにもあるけど、企業の情報システムは経営(管理・財務会計やビジネスシステム)、業務、サービスをIT化しているものなので、システム統合というのは、経営なり業務なりサービスを統合するということですよね。そもそもそれができていないんじゃないかという疑い。

はてなブックマーク – ソシャゲに億単位で課金したユーザーが引退。「殿堂入り」の称号を贈られる – Togetterまとめ
はてなブックマーク – 異例。ソシャゲ戦国炎舞で、1人の高額課金者の引退が公式ニュースに。その背景とは。
カネを払えば強いゲームシステムは単純にツマらない(個人的にも今はほとんど課金していない)のですが、一方で、カネを払う価値を見いだせる人がガンガン払える仕掛けという意味では、ソシャゲは一つの発明でもあると思うんですよね。趣味が多様化する中では、かつての貴族による芸術の保護のように、パトロン的なやり方でないと、成り立たないものも出てきているのではないかと。しかし、こういうパトロンな方には、他のソシャゲが三顧の礼で迎えたいだろうな。

カテゴリー: ニュース | 投稿日: | 投稿者:   このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュースメモ(2016/10/31)

男性で目立つ非労働力人口増加 就労をあまり優先しない者向けの対策が必要 (pdf)
男性の非労働力人口の増加と、根強い専業主婦志向。一億総動員じゃないんだから、働きたい人が働けるようにするのが重要なのであって、別に無理に就労に駆り出さなくてもいいのではというのと、あとはまともな職を増やすことではないですかね。待遇を改善することなく、労働力不足と言われてもそんなの無視していい。

人手不足にもかかわらず賃金の上昇ペースが鈍いのはなぜか (pdf)
賃金カーブがフラットになるのはもうだいぶ前からですが、では、その分若年層の賃金は上がっているのかということですね。単純に、まだ全然人手不足ではない(完全雇用ではない)ということだと思いますが。

日本の雇用システムの課題 ~ジョブ型雇用は万能薬か?~ (pdf)
企業が強力な人事権を手放しますかね。で、強力な人事権を維持しつつ、解雇自由化の両取りは無茶でしょう、とうことかと。

はてなブックマーク – 氷河期世代を正社員化、採用の企業に助成へ (読売新聞) – Yahoo!ニュース
指摘多数のように、もう氷河期世代社会的再生産が難しいので、遅いのは遅いんだけど。別に提案されているような、「40歳定年制」になったら、異業種への転換を求められる、新しい仕事のスキルのない40歳が大量に労働市場に放出されることになりますからね。氷河期世代関係なく、金融財政政策をフル出動して雇用需給をタイトにした上で、最低賃金引き上げとか、採用における年齢差別の禁止、とか、そういう方向に向かうのが良いのでは。
関連: 今週の指標 No.1154 我が国における正規雇用者の働き方について

カテゴリー: ニュース | 投稿日: | 投稿者:   このエントリーをはてなブックマークに追加

Bunkamura ザ・ミュージアム

Bunkamura ザ・ミュージアムの「ピエール・アレシンスキー」展 へ。アジアの書の影響を受けていると言われて見れば確かにそう見えなくもないですが、全体としてはあまり良さは分からず。比較的、初期の作品が好きかな。

その後散歩がてら代々木上原の大黒湯へ。昭和感に溢れた昔ながらの古い銭湯ですが、サウナだけ新しく、銭湯には珍しく広くてしっかり暑いので、都内の銭湯の中では一番いい感じ。サウナ目的なら。

カテゴリー: サブカルチャー | 投稿日: | 投稿者:   このエントリーをはてなブックマークに追加

東京都写真美術館

日曜美術館 アートシーンで紹介していて興味を持ったので、東京都写真美術館の「杉本博司 ロスト・ヒューマン」へ。写真展なのか分からないですが、前半は、人類が滅ぶ33のシナリオをインスタレーションとして、「今日 世界は死んだ もしかすると昨日かもしれない」から始まるテキストとともに提示するコンセプト。

似たようなテーマだと人類滅亡、12のシナリオ-オックスフォード大学等の公表したレポートよりとか明日世界を終わらせるかもしれない。人類滅亡10のシナリオとかがありますが、それよりは身近なシナリオが多いです。例えば、オリエント工業のラブドールが展示されていて、男性が自信を持てなくなって次世代が生まれなくなって滅亡するシナリオ。規模はともかく、普通に少子化は起きてますからね。全体的には面白いんですが、資本主義の行き詰まり、金本位制万歳チックな破綻シナリオは、この世代の知識層の悪いところ(金融・財政政策への無理解)が出ていてガッカリ。資本主義の問題は多々あるにせよ、自分は科学の進歩を割とナイーブに信じているところがあるので。

会期は11/13までです。

カテゴリー: サブカルチャー | 投稿日: | 投稿者:   このエントリーをはてなブックマークに追加