東京都美術館

東京都美術館の「モネ展「印象、日の出」から「睡蓮」まで」へ。夜でも凄い人出。印象派の由来となったという「印象、日の出」をはじめ、普段あまり見られない肖像画や風刺画、最晩年の色彩や筆致の荒々しい絵が見られるのが良かったです。好きなのは「霧のヴェトゥイユ」「オランダのチューリップ畑」といった光を感じられる作品ですね。

東京都美術館

夜の東京都美術館。昼間は人が凄そうだったので。

カテゴリー: サブカルチャー | 投稿日: | 投稿者:   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です