国立新美術館

NHKの日曜美術館は、将棋番組の前で一応つけていても、日本画など、個人的にそれを観て行きたくなることがあまりない(オマケのアートシーンは逆に興味を持つことも多い)のですが、今日の「カラフルな闘いニキ・ド・サンファル」は珍しく現代美術で、面白そうだったので、昼から「ニキ・ド・サンファル展」に。初期の作品は完全に精神を病んでる感で怖いですが、ナナシリーズ以降の作品は、昔の日本の土偶を想起させる呪術的なイメージで、印象に残りました。

20151018

気候も自転車日和で六本木まで一走り

カテゴリー: サブカルチャー | 投稿日: | 投稿者:   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です