Bunkamuraザ・ミュージアム

ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」展へ。今、何か世間で浮世絵が流行ってたりするんですかね。会期末だからかもしれませんが、やたらと混んでました。見応えは十分。役者や遊女を特徴で描き分けているはずではあるのですが、あまり分からなかったりして、浮世絵は江戸時代のポップカルチャーということですが、江戸時代の判子絵というヤツですか。

帰りは八幡湯まで散歩がてら。都市型銭湯であまり特徴はないですが、やはりここも浴場はリニューアルされていて綺麗。代々木公園周りでもジョガーが増えたので、それ向けなのかも。壁絵も昨年描かれた新作(何故富山推し?)です。

カテゴリー: サブカルチャー | 投稿日: | 投稿者:   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です