ニュースメモ(2016/06/05)

サービス産業 生産性向上の条件 革新・IT活用で高稼働に
サービス業において、非効率な中小企業が温存されているというのはあるかも。UberとかAirBnbとか、確かにITを活用した各種のシェアリングサービスは、個別に見れば稼働率は上がっているだろうけど、業界全体としてはどうなんでしょうね。クラウドソーシングがクリエイティブ業務の単価の引き下げにしかなっていないのと同じことにならないでしょうか。
関連: 民泊到来、問われる日本

長時間労働 是正できるか 総労働時間の上限規制を
同一労働同一賃金の先にあるもの
雇用の流動性が低く、労働市場が機能していないので、政府が規制で介入する必要があるという指摘。所得増加のための最低賃金引き上げも同じような話ですね。

ホワイトカラー高齢社員の活躍をめぐる現状・課題と取組み
ジェネラリストが多いし、ではプロフェッショナルなマネジャーの能力があるかというと。伝統的な大企業では団塊ジュニア世代が高齢化するこれからが大変そう。

消費低迷の謎に迫る ~消費低迷の犯人を間違えてはいけない ~ (pdf)
所得増加が必要なのはそうで、その手段こそ提案して貰いたいですが。将来の消費税増税の予想も、まさに将来の(実質)所得増が想像できない一因になっているのでは。上の最低賃金の引き上げは、手段の1つですね。
関連: はてなブックマーク – 日本の一度目の消費増税は需要面での大惨事だった – himaginaryの日記

はてなブックマーク – アベノミクス・見苦しさの理由 – 経済を良くするって、どうすれば
9%に上げるのは景気が過熱してからでもいいけど、その前に、5%→8%に上げた3%分を保育や教育など、若年層に全て突っ込めば大きなインパクトがあると思いますが。

ユニクロ秋冬物300~1000円値下げ 値上げは「失敗」 低価格へ回帰(1/2ページ) – 産経ニュース
外食・スーパーの攻防 節約志向で低価格:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京
外食、再び低価格化の波 高まる節約志向に対応  :日本経済新聞
外食、小売の低価格戦略シフトが明確に。いよいよデフレに逆戻りですかね。

はてなブックマーク – 娘の大塚家具が失速、親父の匠大塚に追い風 : 市況かぶ全力2階建
ポジショニングが中途半端になってしまわないかという懸念通りだけど、高級家具が買える家庭が減っているから父親路線でもジリ貧だろうし。入りやすい中高価格帯というだけなら、ブコメでも言われているACTUSでもいいわけで難しい。

はてなブックマーク – 今この時代、この国で子供を生む理由ってあるの??
メリット・デメリットで考えない人が産んでいるということでは。

カテゴリー: ニュース | 投稿日: | 投稿者:   このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュースメモ(2016/06/05)」への1件のフィードバック

  1. a

    >メリット・デメリットで考えない人が産んでいるということでは。
    そのメリット・デメリットのベクトルが違う人達が産んでいるということでは。
    「下層でもいい。国にしゃぶりつければいい。」的な。あ、「国」の前に「日本」付けてもいいですよ。

    >雇用の流動性が低く、労働市場が機能していないので、政府が規制で介入する必要があるという指摘。所得増加のための最低賃金引き上げも同じような話ですね。
    しかしまぁ、何はともあれ法令遵守でしょうか、社会で求められるのは。
    労働関係や社会保障関係での不正はなかなかにすさまじいものがあるので、メスを入れて欲しいと強く思います。
    まず、「時間拘束してたら残業代発生」の原則からやってはどうか。「この時間は休憩時間だから給料無しね」、は当然認められず。
    また、タイムカードは当然交付して時間外労働や深夜労働の請求が行えるようにしておくべし。というか、これ交付してないのはありえん。無いと請求すら出来なくなるのに。今はふつうに謄写が取れる時代なのだから交付が当然としかならない。
    ここら辺の事をちゃんとやってない状況で給与云々言っても…的な感じはすごくしますね。労働ダンピング企業にはさっさと退場してもらってまともな企業を延ばすのが課題でしょう(で、この手の企業は大抵税金もちょろまかしてて登記違反の事業所持ってて組織犯罪者と付き合いがあるという…何だこの不法感。汚れはさっさと清掃しなきゃ社会全体が風邪引くのだけれど。)。

    しかし、団塊ジュニアですか…。
    やたら仕事を押し付けられてきた氷河期世代の業務経験と能力に頼った方がいいかもしれませんね。
    しかし団塊とその親とは…ゴクリ…。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です