聲の形

聲の形」を観に。安定の京アニで、文句なく出来は良かったです。歳を取ると鈍感になるのか、感情のアップダウンはますますなくなっていくので、心がザワつく感じが久しぶりで、基本的には中高生向けなんだろうと思いますね。手話が分からないと一部の会話が分からないのですが、あれは手話に関心を持って貰おうという意図なのかな。またねとかごめんなさいとか、何度も出てくるから覚えてしまいますし。

カテゴリー: サブカルチャー | 投稿日: | 投稿者:   このエントリーをはてなブックマークに追加

聲の形」への2件のフィードバック

  1. a

    まぁ、本当に聴覚障害者で、つましく暮らしてるのであればそれはいいのですが、近年「単に他人の話を聞く気が微塵もない」「注意をされても聞かない(それが法令でも)」って人間が多過ぎですよね。

    返信
  2. a

    つましく→つつましく
    です。失礼しました。(1字抜けるだけで随分無礼になってしまいました…。)

    上で書いたのは、まぁ、そういう人間はあまりにも傲慢(人としての良識が通じないレベルで)な人間が多いと見るからです。
    …ああ、そういえば歩道を歩いていても感じますが、「前3mを見てない」人間が優位に増えましたね…。福岡市はそんなのばっかりですが、ありゃ一体何だ?
    この国はどうなるのでしょうね…。
    そういう事をこそ、アニメには描いて欲しいものです。
    2012年以降のアニメ業界ヤクザ大進行とか。(ナベシン!今だ!千代田ヤクザブラザーズを作るんだ!)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です