ニュースメモ(2014/12/26)

消費の回復は期待できるのか 消費停滞から脱するカギは低所得者対策と原油安 (pdf)
消費税増税の影響の大きい低所得者層に一時給付金を支給することを提案する。駆け込みの反動というよりは、実質可処分所得がベースラインとして落ちているわけだから、一時で果たして十分かですがね。

マスコミが報じたくない日本経済の足枷
供給量の不安定な自然エネルギーを補うために電力会社が火力発電を持つのは、火力発電の利用効率が低くなり、電力会社の投資として抱えられない問題があるという指摘。

2014年度新入社員秋の意識調査 ~女性新入社員、管理職に「なりたくない」が 72.8%~
管理職になりたくない理由としては男女とも「自分の自由な時間を持ちたい」。これは新入社員だからこその回答で、家庭を持っている年代とは違うでしょうけど、多忙な管理職を見て、ああはなりたくないってことですかね。

はてなブックマーク – 富の偏在について思うこと – ICHIROYAのブログ
低中所得層はマス消費者だから、その所得がある程度は保たれないと、国内消費自体が落ち込んでしまうという問題があるけど、金融等の資産市場だけで富裕層のカネ回るようになると、消費がどうなろうか知ったことじゃない、って話にもなるのかも。社会の安定化コストという要素もあるけど、それもゲーテッドコミュニティとか“独立”する富裕層~アメリカ 深まる社会の分断~で分断されつつあるし。

はてなブックマーク – オタクが融解した、「げんしけん」二代目が、つらい – たまごまごごはん
アニメを少しだけ見たけど、居たたまれなくてとても直視できなかったな。ネットも同じだけど、リア充とか一般人が雪崩れ込んできてコモディティ化することで、居場所とかアイデンティティがなくなってしまう件ですよね。そして非コミュ、非モテだけが残った、という。

カテゴリー: ニュース | 投稿日: | 投稿者:   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です