■HPS雑談掲示板■
HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ


73166

[全スレッド92件(51-55 表示)] 全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18]
親記事の順番 [レス最新順/投稿順/記事数順]

記事リスト ( )内の数字はレス数
続きはwebで。(3) | ノロウイルス。(2) | いよいよです(2) | 今年もそろそろ紙二枚(1) | そういえば、確かに増えました(1) | 北海道へ!(2) | 初夏から、秋口まで...(1) | 祈り(0) | どちらかというとこっち向き?(0) | 神戸の日記拝見しましたわん(2) | 初めまして(ここでは)(4) | はじめまして(6) | Mac mini(0) | 明けましておめでとうございます。(1) | たまにはまじめに(?)(1) | 久しぶりに・・・(3) | 3年ぶり!(1) | XPマシンで最初にやることは(1) | 好きなのに・・(4) | 愛でるスピーカ(1) | 一つの歴史が・・・(4) | 腹痛?(4) | イーヤーーー。(3) | Diaryを読んで。(3) | この路は〜♪(1) | ncr(1) | 今更ながら。(6) | ご無沙汰です(1) | 嬉し忙し今日この頃。(11) | 地獄の沙汰も・・・(0) | 小さなツヅラ(0) | 明けましておめでとうございます。(1) | 日常は漫才の如く・・・(4) | 私の地元は。(1) | ロボットも走る師走(?)(4) | 東京新タワー(4) | セッション(5) | デュアン・オールマン(1) | 外は雨(3) | 資格は(7) | 足が棒(3) | 世の中にここまでの人って・・・。(7) | 新プロジェクト 着メロ化計画(0) | 「磁気嵐」地球を席巻(1) | 優しいって何かなー。(2) | 優しさは(6) | 日記に関連して。嵐の前の…。(2) | 今月の渋み。おでんと猫の鼻(餅)。(4) | 用事(4) | この話題.(7) | 寒くなるとこの話題(0) | 家の電話線のパソコンが・・・(8) | コンビにいいってエね。(9) | 残暑お見舞い申し上げます。(3) | インフレのなみがここまでぇ。(10) | いつもながら、お久しぶりです。(4) | 管理人様誕生日おめでとうございます(2) | 久々に「久遠」をやっちゃいました。(2) | 残暑お見舞い(10) | はっぴば〜すで〜(^^/(6) | 旅に出ます・・・(18) | 決定的な問題(?)(1) | 忙しいのは。(3) | オトナになりたいアナタのために。(13) | お久しぶりです(2) | 管理人さん向き?(??)(3) | 先日。(13) | はじめまして(ちょっと遅いかな?)(1) | 無題(3) | ホント(1) | 一日あたりの食費(7) | NO TITLE(3) | はじめまして(1) | 人食い菌(1) | ご報告ぅ(8) | NO TITLE(1) | 4/1だけど内容はマジメな業務報告(3) | いよいよ(1) | くそう・・・(1) | お久しぶりです。(8) | さて(6) | 少不看水滸 老不看三国(1) | 偶然にも(1) | 最新オーディオ?(4) | ひとりごと・・・(6) | たまには・・・(?)(4) | こっそりと(0) | 写真のモデルは・・・。(3) | はじめまして(1) | 物凄くお久し振りで(1) | 機械の寿命(3) | まだやるのか(笑)「ねむれぬよるのために」速報!(5) |


■232 / 親記事)  寒くなるとこの話題
□投稿者/ TOTORO 1回-(2003/10/16(Thu) 08:34:07)

    http://www.asahi.com/science/update/1016/001.html

     こんどは期待してイイ? イイ???


→ 親記事 / 引用返信


■221 / 親記事)  家の電話線のパソコンが・・・
□投稿者/ westgenius 17回-(2003/09/20(Sat) 23:01:57)

    壊れましてここしばらくインターネットができませんでした。
    まだ壊れてて今は近所のインターネットのできる漫画喫茶からこれを書いていたんですが、次にここに来れるのはいつになるやら・・・。

    ここ最近ずっと仕事が立て込んでて、五線譜の山に埋もれて生活してました。
    ただひたすら思いついたら書いて意識が遠くなれば沈んでいくよう泥のような眠りにつく。ただひたすら書いては寝て、朝も夜もなく毎日が過ぎていく。

    数日もすると食欲がまったく無くなるので買い置きしておいた栄養ドリンクのカロリーだけで生活していた。これがいけなかった。
    作業が終わった今、体重が2キロも増えてしまった。
    仕事が入るたびにこうなって体重を落とすのに苦労するけど、最近まだ忙しいから暇になったときに一気に体重を落とさなくては。

    でもまあ何とか本番までには間に合って出せてよかった。
    無事終了しました。


    この間昔の友達に会った。今は塗装の仕事をしているらしい。
    みんな変われば変わるものである。

    なぜか最近私は作曲関係のものばかり頼まれてそちらの評判はなかなからしい。
    皮肉なもんだ。
    ピアノ専門なのにそちらのものはほとんど頼まれずに、ほとんど我流のでたらめな作曲や編曲ばかり頼まれるなんて。
    でもまあどこでも必要とされないよりは幸せなんだろうとは思うけど。

    実際自分はかなり応用が利くほうだと思うし周りの人を見てると何でこんな簡単な読み替えができないのかって腹立たしくなるときもある。
    まあだからそっち系ので呼ばれるんだろうけど。

    と思っていたところ珍しくピアノのほうでお呼びがかかった。
    私のピアノの師匠で今は某大学で教授をしている方が表彰されて、そのお祝いコンサートで弾いてほしいとのこと。早速プロフィールと顔写真を白黒で撮って送らねば。

    自分の経歴を書いてて思ったこと・・・。 地味。 まあいいや。

    次ここに来れるのはいつになることやら。はあ。
    ではまた。

    PS・道頓堀がテレビに移ってた。感想。
    うわー、汚い川。

→ 親記事 / 引用返信
▽[全レス8件(ResNo.4-8 表示)]
■227 / ResNo.4)  ダウン
□投稿者/ westgenius 19回-(2003/10/10(Fri) 12:58:59)

    No226に返信(Saga@玲音さんの記事)
    風邪引いてしまいました。熱もある。喉も痛い。頭がいたい、耳も痛い。
    我ながら読んだ人がもっと爽やかになれるような文章は書けんのかと思う。
    でもまあこんな状態です。

    近所の漫画喫茶でうどんを食いながらこれをパコパコ叩いてる。
    鼻水が垂れてしんどいのである。

    まあこんなこと書いても仕方ないので少し雑談ちっくな話を。

    私なんだかんだ言ってて実は昔大阪に住んでたんです。
    まだガキのときの話ですが・・・。
    私が住んでたのは神崎川(だったかな?)という川の近くの、吹田市の江の木町というところだった。
    今は無いらしいですが、当時はダイエーの本社がありました。
    あとダスキンの本社もあってさだまさしがよく来て歌っていた記憶があります。
    あとケンコーマヨネーズの本社もありました。
    道が狭くゴミゴミした所だったのを覚えています。

    私が引っ越してからだいぶしてSNKというゲーム会社の本社ができて景観がガラッと変わったらしいのですがその時にはもう居なかったので詳しいことはわかりません。

    そのSNKももう倒産したようで・・・。もうずーっと行っていないのでどうなってるのやら。ずいぶんと時間はたったようです。地震もあったし・・・。


    >>まああの町にはその「跡形」さえも残っていないわけで・・・。
    >>キレーも汚いも無い町なんでしょ。
    >
    > キレーも汚いも両方知らないと、知ってないのと同じですね。
    >
    > ワタシがレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンに惹かれるのも、そういう部分ありますもん。


    レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンというと映画「マトリックス」のエンディングテーマを歌っていたところですな。

    うーん。わかるような気もします。

    私の心の中に焼きついている風景でこういうのがあります。
    吹田市と大阪市の境の神崎川の橋の上をトラックがこちらに向かって大量に走ってくる。時間は夕暮れ時で川の向こうには大量に工場があり煙突からもくもく煙が・・・。

    別に綺麗でもなんでも無いのですがなぜか忘れられない光景で・・・。
    ってあれ?何でこんな話書いてるんだ?
    熱で脳がやられたらしいです。

    役にたたん話を長々とすみません。
    次書くときは役に立つ「無口な私の女の口説き方」でも書こうと思うのです。

    ではまた。

引用返信

■228 / ResNo.5)  追加
□投稿者/ westgnius 1回-(2003/10/13(Mon) 14:06:38)

    No226に返信(Saga@玲音さんの記事)
    > 例えばDドリアン(DEFGABC:上行)を(DFACEGB:上行)にして練習する。

    ご存知かもしれませんが豆知識。
    ドレミファソラシドをふつうはCDEFGABCと言うのでしょうがクラシックではドイツ音名で呼ぶのでBというとシ♭のことになりますのでシはHで表します。
    後私たまにジャズっぽいの頼まれたりしますが恥ずかしながら全く知らないのでフィーリングで全て乗り切っている始末です。
    我ながらよくやると思っているのです。

    上のDドリアンってのだってクラシックで言うドリア旋法みたいなものかなくらいの認識しかありません。

    そう言えば以前ジョン・ケージがどうのと言われましたが私余りケージの曲(?)を聴いたこと無くて現代物はシュトックハウゼンかブーレーズまでくらいしか知りませんがそんな浅い知識でも発言させていただきたいんですが・・・。

    どうも私の中ではケージは作曲家というよりも音楽のあり方の根源を考えた思想家のような位置にいる(あくまで私の頭の中では)人です。

    そもそもクラシックではない人ですよね。
    クラシックの歴史がルールを作ってそれを壊す(和声法しかり)ことに新しさを見つける事だとするとその究極にいる人ではないかと。
    それはもうクラシックでは無いということ。

    ここまで行ったからにはクラシック音楽はもう前に進む事は無いのかもしれません。
    いい事か悪い事かはわかりませんが・・・。

    話し硬っ。これを楽しく読める変人は世の中に何人いるのやら。

    でも私たちが仲間内で居酒屋に行ったりすると店員の人はどう思っているんだろうか?
    だってずっと女の話や馬鹿話ばっかりしてて突然なんかのきっかけに楽器の使い方や私の曲の話になって、
    友1「お前の曲ってすぐユニゾンになるよな?」

    友2「そーそ。」

    私「馬鹿野郎、アンサンブルはユニゾンがずべてだ。アンサンブルにおける最高の効果をだすにはユニゾンが一番なんだよって。」

    友1「ずっとユニゾンじゃユニゾンのところが引き立たないだろ?たまに使うから効果も高いんだって。」

    友2「そーそ。」

    私「馬鹿野郎。オメ−作曲シロートじゃね−か。俺もだけど。」

    友1「でもお前のって効果狙ってるって言うより逃げなんだよな。」

    友2「そーそ。」

    と言うよな真面目な会話をしててまた急に下ネタに走ったりする。
    そうしているうちに終電は出てってしまうのだ。

引用返信

■229 / ResNo.6)  Re[5]:モード奏法
□投稿者/ Saga@玲音 36回-(2003/10/13(Mon) 15:09:36)

    >>例えばDドリアン(DEFGABC:上行)を(DFACEGB:上行)にして練習する。
    >
    > ご存知かもしれませんが豆知識。
    > ドレミファソラシドをふつうはCDEFGABCと言うのでしょうがクラシックではドイツ音名で呼ぶのでBというとシ♭のことになりますのでシはHで表します。

    この場合はBにフラットはつきません。
    「CDEFGABC:全て白鍵」の場合はCイオニアンになります。

    > 上のDドリアンってのだってクラシックで言うドリア旋法みたいなものかなくらいの認識しかありません。

    その通りです。

    バークレーのメソッドは卒業すればミュージシャンユニオンに入れるよ、つまり最低限は食えるよというのが目標なのです。

    つまり音を外さない。

    この上に代理コード+そのスケールがあるのですが、職人芸以外の何者でもない。

    さらにその上にスケールアウトがあるのですが、それは個人の資質です。

    > そもそもクラシックではない人ですよね。
    > クラシックの歴史がルールを作ってそれを壊す(和声法しかり)ことに新しさを見つける事だとするとその究極にいる人ではないかと。
    > それはもうクラシックでは無いということ。

    例えば易に凝って作った曲がありますよね。

    それをどう繋いでも曲になる、という意味ではクラシックの作曲技法の頂点にいるわけです。

    > ここまで行ったからにはクラシック音楽はもう前に進む事は無いのかもしれません。
    > いい事か悪い事かはわかりませんが・・・。

    テクノロジーと結びついている間は、「まだまだ進化の余地がある」と思います。

    即興という意味で言えば、はるかにジャズの方が肉体的訓練に行ってます。

    > と言うよな真面目な会話をしててまた急に下ネタに走ったりする。
    > そうしているうちに終電は出てってしまうのだ。

    あははははは♪

引用返信

■230 / ResNo.7)  おでんのおいしい季節になりました。猫の鼻もちべたい。
□投稿者/ westgnius 2回-(2003/10/15(Wed) 05:36:38)

    No229に返信(Saga@玲音さんの記事)

    > テクノロジーと結びついている間は、「まだまだ進化の余地がある」と思います。

    そう思う事にします。ようは考え方です。
    終わりと思ったら終わると言うし。(少し違うか?)


    > 即興という意味で言えば、はるかにジャズの方が肉体的訓練に行ってます。

    ふっふっふっふっふ。
    私も作曲の師匠を除けば身近にいる人の中では一番即興が得意なもんで。
    (師匠は未知数なんでちょっと)
    大体伴奏の編曲やって自分で弾くなら、時間がない時は私は曲を適当に考えといて楽譜にベースラインだけを書いておきます。
    少人数で集まってやる本番の時くらいならその単音の楽譜を見て本番で適当に和音をつけるくらいのことならやったことがあります。
    でもそれで一度失敗した事も・・・。

    さて、つい最近、行きつけの居酒屋(おでん屋?)で「最近の若者は・・・。」とおっちゃんに愚痴られました。サラリーマンも大変らしいです。
    どうもそのおっちゃんの話だと「若い奴は会社内での付き合いで酒を飲みたがらないから間が持たない。」そうです。
    私は自称酒豪なので良く分かりませんが・・・1つ言いたい。

    私もまだ最近の若者の範囲内に入っているはずなんだが・・・少なくとも自分ではそう思ってるのに・・・・・・・・・・・。

引用返信

■231 / ResNo.8)  Re[7]:猫の鼻餅がわからないのれす
□投稿者/ Saga@玲音 37回-(2003/10/15(Wed) 14:44:10)

    > ふっふっふっふっふ。

    たらたらたらたら(汗)

    > 大体伴奏の編曲やって自分で弾くなら、時間がない時は私は曲を適当に考えといて楽譜にベースラインだけを書いておきます。

    大抵それでいけますもんね。

    > 少人数で集まってやる本番の時くらいならその単音の楽譜を見て本番で適当に和音をつけるくらいのことならやったことがあります。
    > でもそれで一度失敗した事も・・・。

    あまりに出来る「スケールアウト」した連中同士がすると、エライ目に。

    某有名曲を演奏、最後にテーマに入るまではインプロで、最後にユニゾンでテーマをってシカケ。

    なんと、まぁよくぞそんな乱暴なスケールを・・・って・・・

    最後で「あっ!」と。

    考えてるキーが半音ズレてたいう。

    決まったバンドでプレイしていてギターがいてサックスが居ないバンドのプレイヤーとサックスが居てギターが居ないバンドのプレイヤーが共演すると危ない。

    得にキーのEとEフラットが危ない。

    名曲で、どちらのキーでも「名演」があるとさらに危ない。

    > さて、つい最近、行きつけの居酒屋(おでん屋?)で「最近の若者は・・・。」とおっちゃんに愚痴られました。サラリーマンも大変らしいです。
    > どうもそのおっちゃんの話だと「若い奴は会社内での付き合いで酒を飲みたがらないから間が持たない。」そうです。

    飲んで古典的醜態を見せる事によって、ヒトとヒトの間を近づけよう・・・って今は大抵失敗しますね。

    そういう間柄は個人的な友人だけって割切る方が多いと思います。

    でも、ワタシが居た会社では、みんな「垂直な壁を駆け下りる様に」飲んでたなぁ。

    仕事が過酷じゃないからそこまで近づかなくても良いんじゃないでしょうか?

    「おっちゃん」にはぜひゲーム業界への転職を・・・。


    > 私もまだ最近の若者の範囲内に入っているはずなんだが・・・少なくとも自分ではそう思ってるのに・・・・・・・・・・・。

    思っているのに〜のに〜のに〜のに〜のに〜

引用返信


レス記事表示 → [親記事-8]


■211 / 親記事)  コンビにいいってエね。
□投稿者/ westgenius 11回-(2003/09/01(Mon) 01:24:00)

    忙しかった今日このごろ。
    今からが最後のスパートです。
    今まではなにやってたかというと、30日は新幹線に乗って横浜へ行ってきました。
    少し用事があって日帰りで。でも早いですね、新幹線は。
    駅弁を食おうと思って(高かったけど美味かった。)少しは旅気分を味わいたいから乗って少したってから駅弁を食べたんですが、食い終わるのと着くのがほとんど同時ですよ。
    で、朝の六時半に家を出て帰ってきたのは夕方の5時ごろ。
    でそれから今までは何をやってたかというと、ハイ、寝てました。
    だからダメなんだよ。まったくちゃんと働けばいいものを9月2日までは良いという事を聞いてついつい・・・。これじゃ状況は一緒じゃないかぁ。

    ふっふっふ。でも大丈夫なんでぃす。
    師匠に相談したらウラワザを教えてもらいました。
    普通にやったら半年かかるがこの方法なら一週間で出来ると。
    (どんな方法かというとそれはもう悪魔に魂を売った人間のやるようなことなので少し書けません。でも遅れるよりは・・・。)
    一週間ってもう一週間なくても徹夜すれば何とか。
    と言うわけで今からコンビニ行って栄養ドリンクと、煙草を買ってくるのです。
    後コピーを数枚とってと。もう下準備と言うか原案は出来てるのでこれからやることは作業ですって言うか工作?(超ウルトラみらくる反則技なり。違法じゃないが。)

    そういえば今日は8月31日。(もう昨日か。)
    ちょうど私と同じような小学生が全国にたくさんいることでしょう。
    皆さんも経験あることでしょう。
    自分は泣きながら計算ドリルをやり、お母さんは絵日記を書き、お父さんは牛乳パックで工作をし始める。やれやれ、よく見る光景です。
    私はそこら辺よく出来てて、夏休みの宿題は全て無視してました。たいした度胸だよ。

    そういえば以前風水さんが腕のいいドラムは、メトロノームのようにリズムを切れさせないで拍を刻む(こんなような内容だったような・・・うろおぼえ。)とおっしゃいましたが、それは確かにありますよね。
    私はボズ・スキャッグスと言う歌手(ロック歌手だが、バラード系のほうが有名。私はこの人が無名時代に歌ってた、カントリー系も実は割と好きだったりする。最近はジャズとかやってるらしい。)がいるのですが、この人は周りを凄く上手い人で固めているらしく、特にドラムとギターはスゴイ。
    この辺は私は専門ではないので良く分からないのですが風水さんの言う拍はとってても音楽(空間)は全く切れていない、というのはこういうことだと思いました。


    っていうかさっさと仕事します。
    隣の仕事机が、
    「今夜は寝かさないぞ、うふふふふっ」ていってるような気が。
    はなから寝ない覚悟は出来てるさ。

→ 親記事 / 引用返信
▽[全レス9件(ResNo.5-9 表示)]
■216 / ResNo.5)  Re[5]: こんなん出ましたぁ
□投稿者/ westgenius 14回-(2003/09/02(Tue) 03:23:16)

    No215に返信(Saga@玲音さんの記事)
    倒れてて気がついたらこんな時間になってる。

    > ウフフフフフフ♪やっぱりワタシの『阪神の法則』は・・・。

    矢野捕手は偉大だとおもう。

    頭が痛い。目の奥がズーンと重い。だるい。左目が痛い。
    体調不良だ。

    きっとこういうのも日頃の積み重ねの結果なんだと思う。
    でも虫の声は変わらずきれいだ。

引用返信

■217 / ResNo.6)  Re[6]: こんなん出ましたぁ
□投稿者/ Saga@玲音 31回-(2003/09/02(Tue) 20:53:52)

    >>ウフフフフフフ♪やっぱりワタシの『阪神の法則』は・・・。
    >
    > 矢野捕手は偉大だとおもう。

    あはははははは。

    うん、偉いです。

    > 頭が痛い。目の奥がズーンと重い。だるい。左目が痛い。
    > 体調不良だ。

    大事にしてくださいな。
    一時の騒状態の後の疲労だと思うのれす。

    > でも虫の声は変わらずきれいだ。

    こういうのを読むと、「あぁ、westgeniusさんはクラシック系だ」と思いますね。
    キレイにまとめてある。

    解釈を読む人に強いたりしない。

    最近ワタシ、「ルーツは隠せなく」なって、最後に放り投げてしまうことが多くなったのれす。

    暑いからかしら。

    とほほほほほほ。

引用返信

■218 / ResNo.7)  Re[7]: こんなん出ましたぁ
□投稿者/ westgenius 15回-(2003/09/03(Wed) 17:57:10)

    No217に返信(Saga@玲音さんの記事)
    >>頭が痛い。目の奥がズーンと重い。だるい。左目が痛い。
    >>体調不良だ。
    >
    > 大事にしてくださいな。
    > 一時の騒状態の後の疲労だと思うのれす。

    一晩久しぶりにゆっくり眠れました。
    まだ暑い中を歩くと少しふらふらっと来ますが目の痛みは取れました。
    >
    > 最近ワタシ、「ルーツは隠せなく」なって、最後に放り投げてしまうことが多くなったのれす。

    ルーツがしっかりしてるのは良い事だと思います。
    「どこにも属さない」物は、無国籍料理のようなものです。
    クラシック音楽なんて所詮はヨーロッパの民俗音楽ですから。

    音楽を聴いて感動できるのは今の自分の元となるルーツがあるからです。
    例えばサントラにあった「夏祭り」を聴いて私が感動できるのは私が夏祭りの雰囲気とそらが終わった後や祭りの中にもある寂しさのようなものを私が体験してるからです。
    それを知らない人はあの曲を聴いても感動できないかもしれません。
    「音楽に国籍はない」とか申しますが、そんなことは無いのです。
    少なくと私は在ると思いますね。

    > 暑いからかしら。
    >
    > とほほほほほほ。

    それもあるかも・・・。(汗)

    硬い話が続いたので少しアホな話しを。

    私の趣味は散策です。特に夜明け頃の。
    実は台風の日も大雨と暴風の中を歩き回っていました。(傘無し)
    まあそれは今回は関係なくて・・・。

    この前、近所の山を散歩していたところ(真夜中)、向こうから歩いてきた犬の散歩をしてるオバちゃんがいました。
    どうも紐はついていないようです。

    そしてどうも犬は私に気付いたようでしたがその時突然、

    「ワンワンワンワンワンワンッ」
    と私に向かって走ってきて足元でほえられました。

    私は、「言うこと聞かないんなら紐付けろよな。」っとか心の中で思っていると、そのオバちゃんは、
    「すみません、普通の人には絶対に吠えないんですけどねぇ」
    とかぬかしやがってさすがに私は腹が立って、
    「なんじゃゴラァッ、人を不審人物みたいに抜かすんじゃねぇ、ボケがァッ」
    と思いましたが口には出せませんでした。
    これを口に出したら社会人としてダメな気がしたからです。
    でも結構傷つきました。そんなに悪人面だったかな・・・?

    まいど山無しオチ無しですみません。

引用返信

■219 / ResNo.8)  はよ届け〜。
□投稿者/ westgenius 16回-(2003/09/05(Fri) 00:45:44)

    No218に返信(westgeniusさんの記事)
    > ■No217に返信(Saga@玲音さんの記事)
    もう食えん。いや美味かった。
    やることも無いので『飲んだ・酔った・書いた』の過去ログを読んでてそこにあった(かなり最初の方)ハンバーグの作り方の『生クリーム』を試してみる。

    美味かっただす。いや、なんか肉の味がしましたね。ホント。
    料理本とかには書いてないやりかただし、油分が抜けてスカスカになっちゃってた今までの奴とはだいぶ違う出来ですよ。参考になりました。

    いや、なんかね、もう酒飲みながら魚になるものも無いけどなんか音楽をかけるかって思いましてね、気付いたら最近音楽を決められたものを何回もまわして聴いてるだけになってることにきづいたんれすよ。
    ボズ・スキャッグスと、風水さんのと、グレングールドのピアノ。
    このグレングールドという人はカナダ出身の超天才ピアニストで、頭が良すぎて少し変になっちゃてた人なんですけどね、コンサートが嫌いで録音に集中した人なんれすけどね、どういうのが理想だったかというと、
    「自分の演奏が構えて聴かれる物ではなくラジオで流れてるのが何気なく聴かれたり、そうだ、グールドを聴こうってなんとなく聴かれる存在でありたかった。」とか言ってたような気がしますが酔った頭なので定かではないですが、カッチョいいなー。
    この人なんかはバッハ弾きとして有名なんですけろ、死後もう二十年以上経ってますが今バッハの鍵盤作品でこの人が弾いたバッハの鍵盤作品は全てこの人のCDが売上一位だそうです。ァ、酒が無くなった。

    そういえば、灘高卒の中島らもって作家が一年程前に捕まったそうですが、どうも大麻を持ってたらしいです。
    私、この人の本はたまに読んでたので、へーッとか思ってたんですが、あれ、何でこんなこと書いてるんだ?酔ってるとわけ分からんな、ワシ。

    もう気付いてるかもしれませんが私は酔うと自分の好きなことを喋りまくる奴です。
    掲示板をこんなことに使っていいんかな?

    そういえば少し風水さんに関係がある話しというと私、あれ持って無かったんですが先日通販で注文してメール着たので明日銀行振込します。
    アレというのは、「セラフィム・スパイラル」のサントラです。
    まだ買ってませんでした、すみません。
    えー、失礼ながら元の方はどんな話しか全く知りませんが、今聴いてる音楽CDのローテーションの輪を広げねばとおもって購入しました。
    今から楽しみです。早くこ〜ぃ。

    なんか酔ってて訳わかんなくてすみません。ごめんなさい。

引用返信

■220 / ResNo.9)  Re[9]: はよ届け〜。
□投稿者/ Saga@玲音 32回-(2003/09/05(Fri) 19:51:50)

    > もう食えん。いや美味かった。
    > やることも無いので『飲んだ・酔った・書いた』の過去ログを読んでてそこにあった(かなり最初の方)ハンバーグの作り方の『生クリーム』を試してみる。

    あはははははは。

    随分昔やね。

    カレーも工夫に工夫を重ねてるので一度どうぞ。

    > 美味かっただす。いや、なんか肉の味がしましたね。ホント。
    > 料理本とかには書いてないやりかただし、油分が抜けてスカスカになっちゃってた今までの奴とはだいぶ違う出来ですよ。参考になりました。

    方針だけ参考にしてアレンジどーぞ。

    アレンジはお手の物だと思いますし。

    ホンマに昔・・・まだワタシの意識があるかどうかってと頃の料理の本を見ると「ひき肉は二度挽きしてもらってください」とか書いてあるんやけど。

    今、意味の判る人どれぐらいおるんやろう。

    二度挽きしたミンチを手に入れる方法知ってる人どれぐらいんかな?

    ええと、お肉屋さんに行って、モモ200、バラ100二度挽きしてくださいと言えばしてくれるところはあるよ。

    してくれないなら探せばいいし。

    でも解説してると、何かサビシイのは何故?


    > いや、なんかね、もう酒飲みながら魚になるものも無いけどなんか音楽をかけるかって思いましてね、気付いたら最近音楽を決められたものを何回もまわして聴いてるだけになってることにきづいたんれすよ。

    ありがとうございます。

    プロの演奏家に言われると、なんだか恐縮しちゃいます。

    > このグレングールドという人はカナダ出身の超天才ピアニストで、頭が良すぎて少し変になっちゃてた人なんですけどね、コンサートが嫌いで録音に集中した人なんれすけどね、どういうのが理想だったかというと、

    えぇ、グールドもボブ・スキャッグスも知ってます。

    あはははは♪どういう解釈すればいいのやら。
    ちなみにワタシはジョン・ケージの方が好きです。

    確かに、BGMに徹したいという気持ちはあります。
    絵やセリフの邪魔してもしようがないですし。
    さらに記憶の片隅にでも残ればそれで善し。

    だから、サントラのときは少しだけワガママ言ってお時間を貰って待たせることになって、申し訳ないって何を言ってるんですかワタシは。

    それについては最近の小椋圭のコラムに声楽の演奏会でオペラの有名曲の部分。
    日本語で歌っているのに日本語の字幕を入れるのはどういう事だろう?
    問いかけについて考えればなんか出るかな・・・と。

    ワタシはもう声楽については「詩篇」のコーラス以外は、スピーカーのない場所でどこまで届くかの競争になった時期がきっとある・・・とおもってますんで。

    > もう気付いてるかもしれませんが私は酔うと自分の好きなことを喋りまくる奴です。
    > 掲示板をこんなことに使っていいんかな?

    雑談ですから。

    来るもの拒まず、去るもの追わずです。

    > アレというのは、「セラフィム・スパイラル」のサントラです。
    > まだ買ってませんでした、すみません。
    > えー、失礼ながら元の方はどんな話しか全く知りませんが、今聴いてる音楽CDのローテーションの輪を広げねばとおもって購入しました。
    > 今から楽しみです。早くこ〜ぃ。

    上で書いたヨーロッパの「詩篇」についての見解をまとめた・・・部分があります。

    これ何語?というようなものもありますが、判らないときはググって下さい。

    ということで、さぁ飲もう。

引用返信


レス記事表示 → [親記事-9]


■203 / 親記事)  残暑お見舞い申し上げます。
□投稿者/ 二カーン 1回-(2003/08/26(Tue) 10:02:53)

    風見様のサイトで癒されに来ました。ここに来るのも随分久しぶりです。
    下のレスを見て思うのですが皆さん酒が飲めて羨ましっス。
    ワタクシ酒ダメです。飲めない訳ではないんですが、とにかく弱い。
    たかがカクテル2杯で先輩に「お前大丈夫かよ」と青い顔されました。
    話は替わって服についてです。私は主にユーストア(ユニー系列の店)
    で千円以下のTシャツを買って着ていますが、今年は大ふんぱつで23区の一万円以上の
    ブラックジーンズを、これムッチャカッコえーよー!と衝動買い。
    ところでユニクロはどうなるんでしょうね。あまり景気良くなさそうですが・・・名○大の有名なデザイン工学の権威K教授は「今にユニクロなんてなくなる、デザインが悪い!」と言っておられました。
    そういえばある友人は2週間泊まりの講習会期間中毎日服を代えていましたがいったい何着持って来てたのだろうあの男は・・・

→ 親記事 / 引用返信
▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■206 / ResNo.1)  もう食えん。
□投稿者/ westgenius 10回-(2003/08/26(Tue) 15:37:12)

    No203に返信(二カーンさんの記事)
    ども、westgeniusと申します。
    今ちょっとご飯食べ終わったところで、ゲぷッ。

    > 話は替わって服についてです。私は主にユーストア(ユニー系列の店)
    > で千円以下のTシャツを買って着ていますが、今年は大ふんぱつで23区の一万円以上の
    > ブラックジーンズを、これムッチャカッコえーよー!と衝動買い。

    いーなー。ほしーなー。

    > ところでユニクロはどうなるんでしょうね。あまり景気良くなさそうですが・・・名○大の有名なデザイン工学の権威K教授は「今にユニクロなんてなくなる、デザインが悪い!」と言っておられました。

    なくなるかどうかは見てれば分かりますのです。
    貧乏人にとってマック様と吉牛様とユニクロ様の安売りの日は必要なもんなんです。

    > そういえばある友人は2週間泊まりの講習会期間中毎日服を代えていましたがいったい何着持って来てたのだろうあの男は・・・

    二週間と言うと14着か・・・。
    金持ちなんですよ。

引用返信

■207 / ResNo.2)  ありがとうございます。
□投稿者/ Saga@玲音 26回-(2003/08/26(Tue) 19:03:11)

    > 風見様のサイトで癒されに来ました。ここに来るのも随分久しぶりです。

    お久しぶりなのれす。

    この夏はいかがだったでしょうか?

    > で千円以下のTシャツを買って着ていますが、今年は大ふんぱつで23区の一万円以上の
    > ブラックジーンズを、これムッチャカッコえーよー!と衝動買い。

    「23区」って探すの苦労しまのれす。

    オンワードさんのブランドなんですね。

    ワタシはブラックジーンズはジーンズ屋さんのしか履きませんから・・・。

    ただ、ロッカー御用達の「タイトフィットスリム」っていうのが壊滅状態で・・・。

    エドウィン、リーバイス、ラングラーの順にカットは好きなのれす。

    今履いてるのは28インチのリーバイス606、もう店頭では見ないので、本社の倉庫に残っているのを奪って来たのれす。

    昔ので・・・履けなくなってるのの在庫がラングラーの27インチですけどもう履け・・・あ!・・・履けるようになってる。

    やたやたやた〜!

    苦労はするもんだねぇ・・・苦労をさせる奴は太っていけアホー・・・

    いやまぁそれは置いておいて・・・逆恨みを買わないことを祈りつつ(cm)表示に直すと66cm・・・いやぁ・・・食うにも困る苦労でもいい事のヒトツやフタツあるんだね〜〜〜(感涙)

    > ところでユニクロはどうなるんでしょうね。あまり景気良くなさそうですが・・・名○大の有名なデザイン工学の権威K教授は「今にユニクロなんてなくなる、デザインが悪い!」と言っておられました。

    見方は色々ありますからねぇ。

    ワタシの好きな武蔵野美大の柏木博さんだと、「アジアに対してデザインを通じて『賢い中流』生活者に侵食していく」なんていいそうれす。

    「デザインが輸出されることは、その生活習慣が、ひいては価値観が輸出されること」って主張してますから。

    それで言えば、一般に浸透しているのがキティちゃん、マニアックにアニメ。

    日本は「カワイイ」の価値観を輸出してるのれすねぇ。

引用返信

■210 / ResNo.3)  Re[2]: ありがとうございます。
□投稿者/ 二カーン 2回-(2003/08/27(Wed) 01:37:16)

    No207に返信(Saga@玲音さんの記事)

    > この夏はいかがだったでしょうか?
    京都へ敬愛するM大先生に誘われ演奏しに行きました。
    むちゃくちゃ暑かったっス。

    > 「23区」って探すの苦労しまのれす。
    家の近くの三越の中にある店で買いました。

    > エドウィン、リーバイス、ラングラーの順にカットは好きなのれす。
    > 今履いてるのは28インチのリーバイス606、もう店頭では見ないので、本社の倉庫に残っているのを奪って来たのれす。

    私はリーヴァイスの503を愛用、人に心配されるほどの痩せ型でそれもぶかい、病気じゃないだろうか・・・ あと以前愛用してたエドウィンは崩壊したので短パンにしました。

    > 「デザインが輸出されることは、その生活習慣が、ひいては価値観が輸出されること」って主張してますから。
    >
    > それで言えば、一般に浸透しているのがキティちゃん、マニアックにアニメ。
    >
    > 日本は「カワイイ」の価値観を輸出してるのれすねぇ。

    韓国は特に日本のアニメ、コミックスをそれと知らずに見てる人が多いみたいでス。
    ポケモンとかセーラームーンとか。
    あとアメリカでは日本アニメの主題歌(ガンダムのTMレヴォリュ−ションとか)が大人気だとか。
    基本的に声は英語に吹きかえるのですが主題歌はそのままなので。(中日新聞より)

引用返信


レス記事表示 → [親記事-3]


■192 / 親記事)  インフレのなみがここまでぇ。
□投稿者/ westgenius 4回-(2003/08/22(Fri) 17:14:25)

    近所に「サイゼリア」ってファミレスがありましてね、普段は自炊なんですが前人と会う用事があってそこで待ち合わせることになったんですよ。
    でもってどうせだから何か軽く食っていこうって乗りになりまして、メニュー見てびっくりしました。『グラスワイン90円、デカンタ(デキャンタ?)ワイン180円』
    ってかいてありましてね、思わずなんじゃいその値段はってびっくりしましたね。
    だいたいグラスビールが280円くらい?(あまり自信ない。)なのにワインが90円ってのはぶっ飛びましたね。他にもドリアが280円とか値段はもはや吉牛状態。
    ビール好きな私ですが、思わずワインを頼んでしまいました。味はというと美味くはありませんがこの値段なら、人件費だなんだと考えると安いと思います。
    思えば酒を飲みだしたころ、気取ってスナックに入ったときなんかは水割りいっぱいで3000円取られたもんナ。アレで懲りていってないけど、きっとアレはサービス代こみのあういう係の店の相場なんだよなあ・・多分・・・・・・・・。
    貧乏な私からすると3000円でも痛い出費でしたよ。宴会でもないのに。

    ああ、やらなきゃいけないことがいっぱいあるのに、つい現実逃避してしまいました。
    私のつまらない愚痴を書き込んじゃってすみません。疲れてたもんで。
    さあ、十分癒されたから気分を入れ替えて仕事仕事っと。(自由業ですが・・・。)

→ 親記事 / 引用返信
▽[全レス10件(ResNo.6-10 表示)]
■201 / ResNo.6)  頑張れ〜!
□投稿者/ Saga@玲音 24回-(2003/08/25(Mon) 06:21:05)

    > ふう。まだ終わってはいませんが、割と進みました。
    > 何とか今日には下書きが終わりそうです。
    > もう空がうっすらと明るい・・・。あううううぅ。
    > とりあえず一服。

    ここに、今日用事があるのに寝ていない、しかも「寝る!」と決めたんで仕事も進んでいない人間がヒトリ。

    > この間は村祭りという曲と、黒田節を2台ピアノ用にかっチョ良く難しくならないよう(中略)
    > 簡単にしてくれというから少しインパクトが無かったかも・・・。

    良いんです。

    空気が震えてたら。

    「場」が出来てたら。

    > 夏ももうすぐ終わります。なんだか今年の夏は短かったような・・・。

    そうですねぇ。

    もう夜は秋、昼はどどどどど夏ですね。

    後もう一歩。

    頑張ってくださいませ。

引用返信

■202 / ResNo.7)  下書き完了。ヒャッホゥ〜。
□投稿者/ westgenius 8回-(2003/08/26(Tue) 05:24:38)

    No201に返信(Saga@玲音さんの記事)
    今下書きが終わりました。風水さんのアドバイスに従って編曲中は酒を飲まないと決めていましたので、いま冷蔵庫で冷やしといたビールを飲みながらこれを書いています。
    至福のひと時です。ありがとう。みんな。(誰に言ってるんだよ・ここまで壊れたか。)

    いや正確には終わりじゃないんですけどね、ちょっとここから先は確認取らないとダメだから、ここまでにしようって決めてたんですよ。わーい。

    ほんとはもっと早く終わる筈だったんですけどね、何故こんなに遅れたかというと、まあ早い話が現実逃避に力が入りすぎてね、でもこれでもいつもより頑張ったんですよう。
    いやマジで。
    終わるまでこのページには書き込まない。ってきめたから、かなり励みになりましたよ。
    ありがとうごゼえますう。ご老公様あん。わしらは無学なドン百姓でへぇン。
    (あ、酔ってるかも。ビール一缶もうなくなっちゃタ。もう1つとってこよ。
    少しまっててくらさい。)

    次はチューハイにしました。
    いや、今回はいろんなコンチェルト(協奏曲)のいいトコ取りのメドレー(曲は指定。)作ってくれっていわれて。私のバヤイ下書きって大体原案みたいなものなんですけど、かなり苦労しましたよ。
    だあって、曲にチゴイネルワイゼンとかあってあのインパクトありまくる冒頭部にどうやって別の曲をつなぐかとかね,もう一時期頭が逝っちゃっててこの曲の前になるとオーボエ奏者が「神サマあぁーーーーーっっ」って叫ぶのはどうだろうって(吉本ネタなり。)
    もう反則って言うかそれ以前のものも浮かんでくるし、いやこれはプロじゃない。逃げだとか思ってやめたんですけど、プロとか何とかそれ以前の問題だっつうのって。大体なんでオーボエ奏者なんだよっての。

    ここまで順調に(今までに比べれば出すけど)出来たのはひとえに風水さんのおかげですよ。下の、


    >>この間は村祭りという曲と、黒田節を2台ピアノ用にかっチョ良く難しくならないよう(中略)
    >>簡単にしてくれというから少しインパクトが無かったかも・・・。
    >
    > 良いんです。
    >
    > 空気が震えてたら。
    >
    > 「場」が出来てたら。

    って言う文章が私にとってドンだけ救いになったことか。
    自分的によくっても人に受け入れられるかはわからないもので、この時も後で頼まれた人に評判聞いて、「思ってたよりよかった。ありがとう。」って言われたことがどんだけ嬉しかったことか。(最近いい出来のが無くて悩んでましたので。)

    今度のも残りの期間の関係とかで妥協を入れなかったといえば嘘になります。
    でもそれもまた「自分」では在ります。それに、編曲ながらも自分の持ち味は出せるだけは出せたと思います。ほんとに酒のことも含めてアドバイスありがとう御座います。
    感謝感謝感謝あ〜で御座いますです。

    また酒がなくなりますた。こんだけ偉そうに書いて、まだ清書はしてません。
    ワタクシ遅筆(?)でかなり時間がかかると思われます。
    きっと今までの、5〜10倍胃は疲れると思います。
    ホントの修羅場はこれからなのでぃす。でももうねますう。
    ではまた。

引用返信

■204 / ResNo.8)  おつかれさま
□投稿者/ Saga@玲音 25回-(2003/08/26(Tue) 10:23:11)


    > 至福のひと時です。ありがとう。みんな。(誰に言ってるんだよ・ここまで壊れたか。)

    そうですよね。

    それがあるから、頑張れるんですが・・・

    修羅場ドランカーになってないか時々シンパイに(爆)

    > ありがとうごゼえますう。ご老公様あん。わしらは無学なドン百姓でへぇン。
    > (あ、酔ってるかも。ビール一缶もうなくなっちゃタ。もう1つとってこよ。
    > 少しまっててくらさい。)

    それは違うと思います。

    ワタシが雑食性というか・・・「根っこが無い」んです。

    音楽家として。

    ですから、「バロック・不気味・チェンバロ」とお題を頂けばあいよ・・・と。

    「ファンク・ギター・ブロゥテナー」と言われれば「はい。お待ち!」・・・って

    オムライスもチャーハンもギョーザもウドンソバまである、「見本のロウ細工」が置いてある町の食堂、なんです。

    だから、仕事を「ジャンル」じゃ無くって、一緒にするメンバーの熱意を見て選ぶ事が出来る。

    それは個人的にはシアワセです。

    > だあって、曲にチゴイネルワイゼンとかあってあのインパクトありまくる冒頭部にどうやって別の曲をつなぐかとかね,もう一時期頭が逝っちゃっててこの曲の前になるとオーボエ奏者が「神サマあぁーーーーーっっ」って叫ぶのはどうだろうって(吉本ネタなり。)

    アハハハハ♪

    ワタシならタタララーーントレラッタターーーー「与作〜♪よーさーーーく〜〜〜〜♪」

    タタララーーントレラッタターーーー「女〜房がぁ〜待ってい〜るぅぅぅぅぅぅぅ♪」

    で、その後のカデンツァのバックに「あぁあああぁ〜〜〜〜♪あぁあああぁ〜〜〜〜♪」

    ・・・って重ねてしまいそう。

    それか、ジャンゴ・ラインハルト(ジプシーキター奏者)の2ビートスィングにのせて、アレンジするか。

    > >>この間は村祭りという曲と、黒田節を2台ピアノ用にかっチョ良く難しくならないよう(中略)
    > >>簡単にしてくれというから少しインパクトが無かったかも・・・。
    >>
    >>良いんです。
    >>
    >>空気が震えてたら。
    >>
    >>「場」が出来てたら。
    >
    > って言う文章が私にとってドンだけ救いになったことか。

    それは、役に立てて、うれしいです。

    昔。広島県のお仕事で「音頭の舟歌」っていう曲をアレンジしたことがあって。

    黒田節、4分の4で、譜面書けるから良いじゃないですか。

    譜面に起こすともう変拍子のアラシ。

    それを、部分部分に分けて、譜面を起こして。

    ブライアンイーノ調にして、ディレクターもスタジオの連中も「やった、凄いカッコ良いぜっ」って喜んでたらNG。

    理由が「カッコ良すぎる、これはもう『音頭の舟歌』と言えない」・・・って

    さすがに政治的配慮までは出来ないわぁ_□○_(疲)


    「場」について言えば最初に来られたとき、「ピアノはあまりお上手で無いようですが」というのは、少しコタえたんですね。

    ピアノは独学なのでヘタです。

    弟子の方が上手いです。

    でも、今ピアノを前にして「明日は彼とデート」とか「ケンカしてもう一月も会って無い」とか、「コドモが出来たどうしよう」とか、「お父さんに会ったけど帰りは彼の背中が見えなくなるまで見送ってくれた♪」とか。

    お題を頂いて、それをコード一発で「場に出来る」競争では上位に食い込む自信がある。

    それだけで、それができれば私には良いんです。

    > 今度のも残りの期間の関係とかで妥協を入れなかったといえば嘘になります。
    > でもそれもまた「自分」では在ります。それに、編曲ながらも自分の持ち味は出せるだけは出せたと思います。ほんとに酒のことも含めてアドバイスありがとう御座います。

    これはプロ同士の会話になります。

    限られた時間と予算のなかで、クオリティを求めるとき、オーケストラでアレンジするよりピアノでアレンジした方が「クオリティは高い」事がある。

    実際はじゃオケでしますからって言われたら、そのフォーマットでやるしかないんですが・・・。

    和声志向とユニゾン志向で切り抜ける・・・って手もあります。

    音楽はヒトリで作るものではないんです。

    ユニゾン志向にしても、オーケストラの面々が、ユニゾンの美しさ、出してくれるだろう、そう信じるのも大事だと思うんです。

    Jazzのサキソフォニスト、「ソニーロリンズ」なんて無伴奏テナーサックス一本のアルバム出してます。

    それでお客さんが「手抜きだー」なんて言わない。

    それだけの納得が出来るべく練習に練習を重ねて、一気に出してるから凄いんだと思います。

    > 感謝感謝感謝あ〜で御座いますです。

    いえいえ、「濃い」対話が出来て勇気100倍なのです。

    > また酒がなくなりますた。こんだけ偉そうに書いて、まだ清書はしてません。
    > ワタクシ遅筆(?)でかなり時間がかかると思われます。
    > きっと今までの、5〜10倍胃は疲れると思います。

    清書に関しては、ワタシ、コンピュータ任せです。
    フリーでも「良いソフトウェア」あります(名前忘れて申し訳ない)。

    ただ16chしか一気に作成できませんが・・・。

    スコアは切り張り、各々の楽器の個別の譜面は一気に出力。
    スコアの方は、コピー機で縮小して・・・。

    それで出してます。

    そういう方法もあり・・・ってことで。

    であであ頑張ってくださいませ。

引用返信

■205 / ResNo.9)  師匠にいまだに頼りきりな私。
□投稿者/ westgenius 9回-(2003/08/26(Tue) 14:45:28)

    No204に返信(Saga@玲音さんの記事)
    頭がハイになってて眠れないのですが、無理やり寝て数時間。
    すこし朦朧としてますが、眼がさめました。
    布団引かなかったから全身が痛い。


    >
    > それは違うと思います。
    >
    > ワタシが雑食性というか・・・「根っこが無い」んです。
    >
    > 音楽家として。
    >
    > ですから、「バロック・不気味・チェンバロ」とお題を頂けばあいよ・・・と。
    >
    > 「ファンク・ギター・ブロゥテナー」と言われれば「はい。お待ち!」・・・って
    >
    > オムライスもチャーハンもギョーザもウドンソバまである、「見本のロウ細工」が置いてある町の食堂、なんです。

    いいんです、町の食堂大好きです。(笑)作曲家として、依頼主の希望に応用が利いて答えられて守備範囲が広いのは一流のしるしだと思います。

    >
    > だから、仕事を「ジャンル」じゃ無くって、一緒にするメンバーの熱意を見て選ぶ事が出来る。
    >
    > それは個人的にはシアワセです。
    >

    風水さんのおっしゃるとおり、メンバーの熱意で仕事を選べる。
    それはとても幸せなことだと思います。

    私は演奏者としての立場の方が強いので、その立場から一言。

    作曲家の曲を拘束する力は自分の手を離れてしまった時点でゼロになるというのが私の普段の考えです。もちろん曲を作って演奏者の人が弾いて居るのを聞いて、
    「出来ればこういう風にして欲しい。」とかいう事はいいますが、また指示も色々と書き込みますが、それは参考程度で守ってもらえなくても仕方がないと割り切っております。

    それは別に曲に思い入れがないとかそういうことじゃなくて、もちろん自己表現の問題としては、自分の頭の中でなった音楽のとおりに演奏して欲しいです。
    でも、それが頼んでくれた人の意思や、演奏者の方の意思と合わないのならば、相手の方が納得いかないのならば意味がありません。
    私がたまに自分ではその楽器の構造しか知らずに、(それはさすがに調べます。開放弦の音とかも・・・。知らないと出来ませんので。)弾けもしない楽器を入れて音色、または
    その時のメンバー用に曲を作りますが、やはり弾きにくいところは言って貰って(気をつけても何箇所かは在るのが自分の未熟加減のあらわれです。)その場で書き直します。
    それに実は演奏者としてはかなり自分勝手な男だったりします。

    つまりあまりにもいいかげんな連中と組むのは曲にとって魅力がなくなる=死に直結するものだと考えています。
    熱意で仕事を選ぶ。できれば素晴らしいことだと思います。


    >>だあって、曲にチゴイネルワイゼンとかあってあのインパクトありまくる冒頭部にどうやって別の曲をつなぐかとかね,もう一時期頭が逝っちゃっててこの曲の前になるとオーボエ奏者が「神サマあぁーーーーーっっ」って叫ぶのはどうだろうって(吉本ネタなり。)
    >
    > アハハハハ♪
    >

    念のため、もちろんこの案は没です。脳が融解してました。
    それくらいの常識は持ち合わせているつもりです。


    > 昔。広島県のお仕事で「音頭の舟歌」っていう曲をアレンジしたことがあって。
    >
    > 黒田節、4分の4で、譜面書けるから良いじゃないですか。
    >
    > 譜面に起こすともう変拍子のアラシ。

    んまっ。それは大変。
    >
    > それを、部分部分に分けて、譜面を起こして。
    >
    > ブライアンイーノ調にして、ディレクターもスタジオの連中も「やった、凄いカッコ良いぜっ」って喜んでたらNG。
    >
    > 理由が「カッコ良すぎる、これはもう『音頭の舟歌』と言えない」・・・って
    >
    > さすがに政治的配慮までは出来ないわぁ_□○_(疲)
    >

    私のはカッコ良いとは言われなかった。
    ・・・。どんだけ自分の持ってるセンスが田舎臭い(以下自滅につながるので自粛。)

    >
    > 「場」について言えば最初に来られたとき、「ピアノはあまりお上手で無いようですが」というのは、少しコタえたんですね。
    >
    > ピアノは独学なのでヘタです。
    >
    > 弟子の方が上手いです。
    >
    > でも、今ピアノを前にして「明日は彼とデート」とか「ケンカしてもう一月も会って無い」とか、「コドモが出来たどうしよう」とか、「お父さんに会ったけど帰りは彼の背中が見えなくなるまで見送ってくれた♪」とか。
    >
    > お題を頂いて、それをコード一発で「場に出来る」競争では上位に食い込む自信がある。
    >
    > それだけで、それができれば私には良いんです。
    >

    実は私にはピアノの師匠は過去5〜6人いますが、作曲の師匠は、一人だけです。
    しかもまだ結構頼りにしてます。
    その人は今はいくつか謎・・・。もう長いけど、45くらいか?
    若い時からついてましたんで。
    その人は中学でピアノをはじめて(クラシック業界では遅い方)作曲科の大学をでて、
    ピアノは正直あまり上手いと思いませんが、最近ピアニストになるって意気込んでいました。そして何故かわりと仕事が来るようです。
    世の中にはあのひとより指の回るピアノ科卒の人間があふれてるのに・・・です。
    なぜなら「応用」が効くからだそうです。
    ピアノの専門教育を受けた人は手が音楽でよく使う形に固まってる人がたまにに入るんです。そういう人は上手いは上手いのですが、武満徹のように和声の型から外れた曲を初見で、っとかいうのが苦手らしいです。
    その点私の師匠はそういうのは得意分野。(実は私も結構。)
    そういう差(作曲者から見た扱い易さ。)で勝ってるようです。
    今度師匠の家に酒とつまみとお菓子を持っていって(そんなんでいいんかいな?)少し手伝ってもらおうかな?

    前風水さんのピアノが下手だ、と言いましたが撤回させてもらいます。
    そういう風に思われるのは一部の頭の固い大学の教授方だけで結構だと思います。
    もちろんそういう方に言わせれば、リズムの揺れなどは「減点対象」かもしれません。
    でもそういう見方は自分が一番嫌ってた見方だったのをいつしか忘れてたようです。
    デリカシーのない発言、どうか平にお許しを。


    > Jazzのサキソフォニスト、「ソニーロリンズ」なんて無伴奏テナーサックス一本のアルバム出してます。
    >
    > それでお客さんが「手抜きだー」なんて言わない。
    >
    > それだけの納得が出来るべく練習に練習を重ねて、一気に出してるから凄いんだと思います。
    >

    バッハの「無伴奏チェロ組曲」や「無伴奏バイオリンパルティ―タ」もその類に入るのでしょうか。あれらのCDを出す人は弾き方を他の時以上に悩むそうです。

    >
    >>また酒がなくなりますた。こんだけ偉そうに書いて、まだ清書はしてません。
    >>ワタクシ遅筆(?)でかなり時間がかかると思われます。
    >>きっと今までの、5〜10倍胃は疲れると思います。
    >
    > 清書に関しては、ワタシ、コンピュータ任せです。
    > フリーでも「良いソフトウェア」あります(名前忘れて申し訳ない)。
    >
    > ただ16chしか一気に作成できませんが・・・。
    >
    > スコアは切り張り、各々の楽器の個別の譜面は一気に出力。
    > スコアの方は、コピー機で縮小して・・・。
    >
    > それで出してます。
    >
    > そういう方法もあり・・・ってことで。

    そういうソフトがあるって言うことは良く聞くんですが、欲しい・・・。

    >
    > であであ頑張ってくださいませ。

    メシ食ったらそろそろ清書開始です。
    ではまた。

引用返信

■209 / ResNo.10)  どんどん長くなっちゃうので2つだけ
□投稿者/ Saga@玲音 28回-(2003/08/26(Tue) 19:46:08)

    > 私は演奏者としての立場の方が強いので、その立場から一言。
    >
    > 作曲家の曲を拘束する力は自分の手を離れてしまった時点でゼロになるというのが私の普段の考えです。もちろん曲を作って演奏者の人が弾いて居るのを聞いて、

    それについての意見。

    演奏者が人前で演奏するとき。

    もう譜面はボロボロになっている・・・がワタシの持論。

    ワタシは美人画を書いてるんですよ。

    もしくはグラビアを撮っている。

    演奏者はそれをしゃぶり尽くして「判ったっ!堪能した!」って演奏に出て行く。

    ワタシは娘を見つめて・・・うん、可愛がってもらったんやね・・・可愛がられすぎたかも・・・でも嫌われるよりシアワセだよ・・・。

    と一言。

    そんなもんです。
    > 前風水さんのピアノが下手だ、と言いましたが撤回させてもらいます。
    > そういう風に思われるのは一部の頭の固い大学の教授方だけで結構だと思います。
    > もちろんそういう方に言わせれば、リズムの揺れなどは「減点対象」かもしれません。

    それに関してははっきり書かせて頂きます。

    『リズムが揺れないことを目差す演奏(訓練としての練習を除く)は、メロディの解釈を、音楽が鳴る「場」の解釈を間違っている。』

    まずメトロノームで練習するっていうのが、今のテクノロジイでは「間違い」。

    カチカチって連続した時空間を「切断して」どうなるのか?

    現在のパーカッショニストはもはや時間を「切断しません」。

    ワンツースリーフォーって指を鳴らしながらカウント取る時にはワーントゥーゥスリーィフォーォって拍のアタマで指がイチバン左に来て手を右に移動しながら「ー」の部分で指が鳴る、そして最後の「ン」「ゥ」「ィ」「ォ」でゆっくり手が左に戻っていく。

    リズムというのは『時間軸の切断ではなくて、緊張・開放の連続、もしくは「場」の濃密を表す』という立場から見ればそうなんです。

    ですからブゥゥゥンブゥゥゥンっていう電子音のメトロノームが出ればいいな・・・と思います。

    テイク5という5拍子の曲があります。

    スタンダードな曲なのでご存知だと思います。

    譜面上は4分の5拍子ですが、「あの曲は4拍子」です。

    あれを5拍子に解釈するのは演奏家の練習、もしくは譜面屋さん。

    聴き手にとっては付点四分音符2つに四分音符2つの4拍の曲なんです。

    あの曲に合わせて4つ手拍子をするお客さんを笑っちゃいけないんです。

    つまり拍によって緊張度合い・もしくは濃密さが違うんです。

    その辺り、「安定して受け入れられやすい変拍子の曲の対称性」を研究すれば得るものがあります。

    リズムがそういうものであれば、変拍子でなくても演奏中の「場の濃密」によって揺れて当たり前・・・そう思っています。

    > でもそういう見方は自分が一番嫌ってた見方だったのをいつしか忘れてたようです。
    > デリカシーのない発言、どうか平にお許しを。

    いえいえ、ピアノがもう少し上手くなりたい気持ちはホントなんですよ(笑)。

    > バッハの「無伴奏チェロ組曲」や「無伴奏バイオリンパルティ―タ」もその類に入るのでしょうか。あれらのCDを出す人は弾き方を他の時以上に悩むそうです。

    うーーーーん。

    それを、即興でやってその完成度で行えというのは、譜面がある以上に辛い練習があるんだと思います。

    だって、本番は練習と違ったことを行うわけですから、その為の練習って・・・想像がつきません、きっとテクニックの練習の向こうにあるものの練習なんだと思います。

    > そういうソフトがあるって言うことは良く聞くんですが、欲しい・・・。

    確かフリーウェアなんですが・・・ホントに忘れて申し訳ないです。

引用返信


レス記事表示 → [親記事-9] [10-10]


[<<前のスレッド5][次のスレッド5>>]
( 全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] )

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

- Child Tree -