Tips and Trips - Labo -
中国語では、日本語のカタカナに相当するものがなく、すべて漢字で記述されます。
コンピューター関連では、どんどん新語が生まれて(は消えて?)いることを考えると、業界の人たちも結構大変かもしれませんね。
さて、中国語といえば、当然漢字であるわけですが、大陸で主に使われている「簡体字」は、日本の漢字と比較しても随分簡略化されたものです。色々と想像を巡らせて考えてみてください。
解答ボタンを押すと正解が表示されるので、自分で採点してみてくださいね。 (ソースとか画像ファイル名とかを見てはいけません)

基本単語編

新語の翻訳に際しては、意味から訳すものと、発音の似た漢字を割り当てるようです。
まずは、初級編として、意味から想像のつく単語を集めてみました。
中国語(Pinyin) ヒント 解答

dian(4)nao(3)
日本の漢字で「電脳」です。
このページのタイトルにもあるし、簡単ですよね。


ruan(3)jian(4)
日本の漢字で「軟件」です。
「軟=柔らかい」というわけですから...


dian(4)zi(3)you(2)jian(4)
3文字目は「郵」ということに気が付けば、もうわかったようなもの。

ju(2)yu(4)wang(3)
日本の漢字では「局域網」です。
「局」が多少ひっかかりますが...


guo(3)ji(4)hu(4)lian(2)wang(3)luo(4)
上の答えがわかれば想像つくでしょう。
つまり、「国際互換」なわけです。


bian(1)cheng(2)yuan(2)
「編程員」と日本語にしてみても、想像つきにくいですね。

shu(4)ju(4)ku(4)
日本の漢字で「数据庫」です。
数字ばかりを置くわけではないのですが...


ベンダー名称編

ベンダー名の場合には、固有名詞だけに発音の似た漢字をあてるケースも多いようです。
ここでは、比較的、私個人の仕事や生活に身近なものを集めてみました。
中国語(Pinyin) ヒント 解答

jia(3)gu(3)wen(3)gong(1)si(1)
意味からも発音からも想像つきません。私の飯のタネであります。

wei(1)ruan(3)gong(1)si(1)
「微=小さい」「軟=ソフト」に気が付けば、ズバリでしょう。

ying(1)te(4)er(3)gong(1)si(1)
これは発音してみるとわかるのですが...

si(1)kai(3)pu(3)wang(3)luo(4)gong(1)si(1)
インターネットの勇者だったのですが... 合掌

hui(4)pu(3)gong(1)si(1)
ハードベンダです。
私は下の会社よりもこちらに縁があるようで...


tai(4)yang(2)wei(1)xi(4)tong(3)gong(1)si(1)
太陽がつくハードベンダです。最近はハードよりも...かな?

suo(3)ni(2)gong(1)si(1)
我が家で最も稼働率の高いコンピュータと言えば?

Vol.2へ進みます。
ラボの表紙へ戻ります。
Chinaの表紙へ戻ります。

Copyright(C) 1999, S.Terada, All rights reserved.