ひとりでやっている小さな出版社です。自社発行の本をネット販売しています。

目次
目次
序章
第一章
第二章
第三章
第四章
第五章
最後に
参考文献

鶴岡って、どんなとこ?
鶴岡関連のリンクです。
鶴岡市観光連盟
庄内を遊ぼう
庄内シティ

「稀人舎」発行の本の紹介
未入籍別居婚
飲んだくれてふる里

化け物祭考 ー「マレビト信仰」との関連からー

最後に

 山形県庄内地方には修験道で有名な出羽三山があり、特に鶴岡市は三山の代表とも言える羽黒山の麓の町として発展してきた。ここでの人々の信仰の歴史は、出羽三山との関係を抜かしては語れないことは、調べれば調べるほど痛感されたが、山岳宗教や修験道についてもまだまだ勉強不足で、この「化け物祭考」の根本である「マレビト信仰」については、古代日本の共同体における一般論として述べるに留めた。
 
 もしかしたら、「化け物祭」の鶴岡は、出羽三山という巨大な神々に守られた土地であったがために、他の土地では神に祭り上げられた「マレビト」も、ここでは神になることができず、酒を片手に漂い歩く妖怪のような存在のまま、長い時を生き残ってきたのかもしれない。

 


▼ご意見・ご感想は「稀人舎」まで