9月13日佐渡へ一人旅にでました。
佐渡へ行くには目的がありました。その目的とは私の祖父が金井町にある正法寺に世阿弥の像を寄贈ししていたからです。
祖父は能楽の師匠をしていました。そのことから能楽の発祥の地である佐渡に渡り能の原形を考案したとされる世阿弥の像を作らせ彼を偲んで寄贈したのです。
その話は大人になってから聞かされましたが、なんと云うお寺に寄贈したのか分かりませんでした。それを伯父が手をつくし探しだし正法寺に有ることがわかりました。祖父が残したものがどのような物なのか夢描き佐渡へ旅立たのです。


新潟港から佐渡汽船:ジェットフェリーで
約60分で佐渡島へ渡りました。

ジェットフェリーに乗って約45分位行くと
佐渡島が見えてきます。



Back


Home


Next