■HPS雑談掲示板■
HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ


70445

[全スレッド92件(46-50 表示)] 全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18]
親記事の順番 [レス最新順/投稿順/記事数順]

記事リスト ( )内の数字はレス数
オトナになりたいアナタのために。(13) | 先日。(13) | インフレのなみがここまでぇ。(10) | 無題(3) | 家の電話線のパソコンが・・・(8) | お久しぶりです。(8) | ご報告ぅ(8) | 残暑お見舞い(10) | 旅に出ます・・・(18) | 続きはwebで。(3) | Diaryを読んで。(3) | ノロウイルス。(2) | いよいよです(2) | 今年もそろそろ紙二枚(1) | そういえば、確かに増えました(1) | 北海道へ!(2) | 初夏から、秋口まで...(1) | 祈り(0) | どちらかというとこっち向き?(0) | 神戸の日記拝見しましたわん(2) | 初めまして(ここでは)(4) | はじめまして(6) | Mac mini(0) | 明けましておめでとうございます。(1) | 久しぶりに・・・(3) | たまにはまじめに(?)(1) | 3年ぶり!(1) | XPマシンで最初にやることは(1) | 好きなのに・・(4) | 一つの歴史が・・・(4) | 愛でるスピーカ(1) | 腹痛?(4) | イーヤーーー。(3) | この路は〜♪(1) | 今更ながら。(6) | 嬉し忙し今日この頃。(11) | ncr(1) | ご無沙汰です(1) | 地獄の沙汰も・・・(0) | 小さなツヅラ(0) | 明けましておめでとうございます。(1) | 日常は漫才の如く・・・(4) | ロボットも走る師走(?)(4) | 私の地元は。(1) | 東京新タワー(4) | セッション(5) | デュアン・オールマン(1) | 外は雨(3) | 今月の渋み。おでんと猫の鼻(餅)。(4) | 資格は(7) | 足が棒(3) | 世の中にここまでの人って・・・。(7) | 新プロジェクト 着メロ化計画(0) | 優しさは(6) | 「磁気嵐」地球を席巻(1) | 優しいって何かなー。(2) | 日記に関連して。嵐の前の…。(2) | 用事(4) | この話題.(7) | 寒くなるとこの話題(0) | コンビにいいってエね。(9) | 残暑お見舞い申し上げます。(3) | 管理人様誕生日おめでとうございます(2) | いつもながら、お久しぶりです。(4) | 久々に「久遠」をやっちゃいました。(2) | はっぴば〜すで〜(^^/(6) | 決定的な問題(?)(1) | NO TITLE(3) | 忙しいのは。(3) | お久しぶりです(2) | 管理人さん向き?(??)(3) | 一日あたりの食費(7) | はじめまして(ちょっと遅いかな?)(1) | ホント(1) | はじめまして(1) | 人食い菌(1) | 4/1だけど内容はマジメな業務報告(3) | NO TITLE(1) | いよいよ(1) | くそう・・・(1) | さて(6) | 少不看水滸 老不看三国(1) | 偶然にも(1) | 最新オーディオ?(4) | ひとりごと・・・(6) | たまには・・・(?)(4) | こっそりと(0) | まだやるのか(笑)「ねむれぬよるのために」速報!(5) | 写真のモデルは・・・。(3) | はじめまして(1) | 物凄くお久し振りで(1) | 機械の寿命(3) |


■293 / 親記事)  セッション
□投稿者/ westgenius 48回-(2003/12/06(Sat) 23:39:55)

    日記に対応して少し・・・。
    セッションと言っても私たちが仲間内でやるのは一応はクラシックベースというかなんていうか・・・。
    割といいかげんなんですかやっぱり即興でやるよりもやりながらここはこうして、と決めてく事の方が多いですね。
    でも時間が無いと即興になってしまうのはバレてはいけないことのなるので。うふふ。

    でもわりと組むときはいつも同じ面子なんですが、やっぱり一人でやったときとは違うことの多さが難しくも面白い。
    全部が自分の思う通りにはもちろんならないわけで、でも出来た時には、
    「なかなかうまくいったんじゃない?」と言いたくなる。(?)
    そんな良さと言うかなんと言うか・・・。
    普段の重箱の隅を突つくような事を忘れられる爽快感と言うか。
    よくわからんですが愉しいもんですな。

    でも、本番が終わった直後はみんな少し無口になってそれぞれ自分のミスを悔やむのはお約束になっているような気が。
    でも、少し立てば気が楽になっていくから不思議。
    他人の前に出るときはもう、
    「完璧だったよな?」
    「あたりまえだろ。」
    という会話ができる自分ってなんだか。根性座ってるって言うか・・・。


    訳わかんなくなったので話題を変えて・・・。
    前、えらい先生の受賞記念祝賀コンサートに出演してくれと言われたという話を書きましたが、その後ホテルで祝賀会があるとか・・・。

    当然出ないわけにはいかないんですが、実行委員を見てビックリ。
    皆私の先生方と同世代の大御所と言うかなんと言うか、地元では有名な方ばっかりで・・。
    中には有名な教本を書いている先生の名前まで見つかるしなんだか・・・。

    えーと、私のようなそこつ者というか、未熟者が出て良いのか、でも出ないと失礼だし。
    困ってしまいました。

    とりあえず持ってる中で一番良い服をクリーニングに出して、まあ床屋に行けば良いかな?
    やっぱり御飯は出るんでしょうか?
    いつも自分たちの身内でやるときは終わったらそのまま打ち上げへと一直線なんですけど・・・。
    行き先は居酒屋なんですけど・・・。
    それみたいなノリじゃダメなんですよね?やっぱり。
    さすが、大学教授って所でしょうか。

    なんだか少し自分が住んでるのと違う世界を見た気分です。

→ 親記事 / 引用返信
▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■294 / ResNo.1)  Re[1]: セッションですよねぇ
□投稿者/ Saga@玲音 54回-(2003/12/07(Sun) 00:28:56)

    > でも時間が無いと即興になってしまうのはバレてはいけないことのなるので。うふふ。

    そういう時は「フリーインプロビゼーション」って言って誤魔化すのれす(爆)
    それでも詰まった時は「秘儀・ジョンケージ!」って叫んで(ここが重要)楽器を弾かないという(激爆)

    > でもわりと組むときはいつも同じ面子なんですが、やっぱり一人でやったときとは違うことの多さが難しくも面白い。
    > 全部が自分の思う通りにはもちろんならないわけで、でも出来た時には、
    > 「なかなかうまくいったんじゃない?」と言いたくなる。(?)

    これなのれすが。
    一応ブルースセッションってなってるのれす。

    ・・・が、一番よくあるタイプのリズムの上で「予定調和」を目差す人もいれば、ワタシのように「如何にブルースから逸脱するか」と「リディアン7thからホールトーンからクロマチック」への道をひた走る「破壊者」も居る訳で。

    しかも、組み合わせはクジみたいなものなのれす。

    でも、経験が少ない人や「なんじゃ、それ?」っていう人も居る訳で、無茶が出来るメンバーかどうか、一瞬の判断で見抜かないといけないのれす。

    「無茶」が決まったときの快感は凄いですが、コケた時の「冷たい視線」はイタいのれす。

    > でも、本番が終わった直後はみんな少し無口になってそれぞれ自分のミスを悔やむのはお約束になっているような気が。

    それでも「無茶」にこだわるワタシは一部では性格破綻者のレッテルを・・・(あーうー)

    > でも、少し立てば気が楽になっていくから不思議。

    「ミスしたところを覚えている」と「ミスした事を悔やまない」っていう相反する性質を持っていないと、失敗する可能性のある事なんて出来ないのれす。

    よく言えば「くよくよしない」悪く言えば「3歩歩くともう忘れる」性格じゃないと長年続けて、しかもそれをゴハンの種になんかできないのれす。

    > とりあえず持ってる中で一番良い服をクリーニングに出して、まあ床屋に行けば良いかな?

    ううむ、床屋れすかぁ?
    やっぱりクラシックはそうなのれすか?

    ワタシの場合は一番良い服でも「紫のスーツ」なのれす。
    別に紫が好きな訳ではなく、「期待される格好」を模索したらこうなっただけで・・・。

    まぁ広い意味での客商売なので「期待される格好」が良いのではないのれすか?

    > やっぱり御飯は出るんでしょうか?

    ホテルだったら立食パーティーぐらいはあるのではないのれすか?

    > それみたいなノリじゃダメなんですよね?やっぱり。
    > さすが、大学教授って所でしょうか。

    多分それも「期待されるノリ」なのれす。
    大きな広告代理店の一次会二次会も終わった「最後の内輪のパーティ」出たことありますが・・・。

    > なんだか少し自分が住んでるのと違う世界を見た気分です。

    と、思いきや結局最後は酔っ払いなのれした。
    食べてるのがオデンや焼き鳥ではなく、ちょっとシャレた料理だったりしますが・・・。

    とどのつまり、ワタシも何時の間にかカラオケで「函館の女」を歌っているという。

    外見ほど中身の違いは無い・・・と言う事れすか。

引用返信

■295 / ResNo.2)  Re[2]: セッションですよねぇ
□投稿者/ westgenius 49回-(2003/12/08(Mon) 23:45:29)

    No294に返信(Saga@玲音さんの記事)
    > それでも詰まった時は「秘儀・ジョンケージ!」って叫んで(ここが重要)楽器を弾かないという(激爆)

    うわぁ・・・何て言うか・・負けた・・。(←いや、勝ったからどうと言う問題でもないんですが・・・。)

    でも、似たような状態になったことはあります。
    あれは自分で編曲した時のをやるというときの話だったのですが・・・。
    本番の前日の夜、時間が無かったのでメンバーの内の一人を家に泊めて本番の打ち合わせをするはずでした。
    しかし妙にハイテンションになり、そのまま二人で酒盛り。
    その後何故か2人でス−パーファミコンのスーパーマ○オワールド大会に突入(←何故?)
    夜中の3時、爆睡。
    朝5時起床、そのとき・・・。
    「しまった。自分用の楽譜できてないじゃん」と言う事に気付き唖然。
    しかたないのでうろ覚えの中からベースラインを書いた楽譜を作成。
    本番はそれで決行することに決定。
    そして本番。命綱のベースライン譜を譜面台にのせて開始。
    ところが演奏途中、どうも天井についてる空調の真下にピアノが在ったらしく・・・
    演奏中に製本してなかった楽譜がピラピラピラと・・・ってあ〜〜。
    もちろん暗譜しているわけ無く・・・燃え尽きました。真っ白な灰に。
    なんとか適当に合わせてたんですが、あんなことなら、
    「秘儀・ジョンケージ」を発動しておけば良かった・・・。


    > ・・・が、一番よくあるタイプのリズムの上で「予定調和」を目差す人もいれば、ワタシのように「如何にブルースから逸脱するか」と「リディアン7thからホールトーンからクロマチック」への道をひた走る「破壊者」も居る訳で。

    「破壊者」が一人だとなんとかなりますが、うちのメンバーは全員が破壊者・・・。
    だから完璧にうまく行くことはほとんど在りませんが1度だけ在りました。
    あの時は「俺カッコイイジャン」って感じ(?)でした。
    それに「破壊者」が一人も居ないと仕掛けて行けないのでいまいちやってて面白みが無いからちゃんと役に立つこともあるといえばあるのです。

    > 「無茶」が決まったときの快感は凄いですが、コケた時の「冷たい視線」はイタいのれす。

    コケると思ったらこける。でもコケないと思ってもこける時はこけるからどうしようもない。あきらめましょう。

    > それでも「無茶」にこだわるワタシは一部では性格破綻者のレッテルを・・・(あーうー)

    ・・・・・・。ノーコメント。
    (何故なら私もキチ○イ、ロ○コンで熟女好き(?)、変態(??)などの有り難くない称号を友人からつけられてるからです。でも勿論全て事実無根です。ええ、そうですとも。)

    > まぁ広い意味での客商売なので「期待される格好」が良いのではないのれすか?

    でもまあ来てくださる方の客層を考えると、できるだけフォーマルな格好が「期待される格好」であるとおもいます。
    もっと若い人の集まりだと結構自由に選べるんですけどね。


    > 多分それも「期待されるノリ」なのれす。
    > 大きな広告代理店の一次会二次会も終わった「最後の内輪のパーティ」出たことありますが・・・。

    うーむ。社会勉強不足な物で・・。
    もっと期待されるノリというものを読み取れなくては行けないんとは思うんですけどね。

    > 外見ほど中身の違いは無い・・・と言う事れすか。

    まあ酔ってしまえば人類皆兄弟・・・・・となれば楽なんですが・・・なんとも判断できなくて・・・わかりませんな。

引用返信

■296 / ResNo.3)  Re[3]: セッションですよねぇ
□投稿者/ Saga@玲音 55回-(2003/12/09(Tue) 01:01:12)

    > うわぁ・・・何て言うか・・負けた・・。(←いや、勝ったからどうと言う問題でもないんですが・・・。)

    フリージャズのSAX奏者の「坂田明」氏曰く「勝負とは勝ち負けでは無いっ!」だそうですけど(爆)

    > そして本番。命綱のベースライン譜を譜面台にのせて開始。
    > ところが演奏途中、どうも天井についてる空調の真下にピアノが在ったらしく・・・

    まだまだそんな・・・。

    野外で、山奥で、早朝からリハで、演奏中以外は両手ホカロン責めな現場も(泣)

    > 「秘儀・ジョンケージ」を発動しておけば良かった・・・。

    最強の演奏は「弾かない事」らしいのれす。

    > 「破壊者」が一人だとなんとかなりますが、うちのメンバーは全員が破壊者・・・。
    > だから完璧にうまく行くことはほとんど在りませんが1度だけ在りました。
    > あの時は「俺カッコイイジャン」って感じ(?)でした。

    それは気持ち良いというか、自分は天才というか・・・カッコ良いのれす。

    > それに「破壊者」が一人も居ないと仕掛けて行けないのでいまいちやってて面白みが無いからちゃんと役に立つこともあるといえばあるのです。

    最近また一時期減ってきたジャムセッションをやる店が増えたのですが・・・。

    少し気になるのは、「ここからはフュージョン(クロスオーバー:死語)は生まれないだろうなぁ、って事。

    予定調和が多すぎるのれす。

    > コケると思ったらこける。でもコケないと思ってもこける時はこけるからどうしようもない。あきらめましょう。

    「破壊者」が二人いるとそっちへ無理矢理誘導することも出来るのれすが。

    一人だと単に「コケた」と見られるのれす。

    > でもまあ来てくださる方の客層を考えると、できるだけフォーマルな格好が「期待される格好」であるとおもいます。
    > もっと若い人の集まりだと結構自由に選べるんですけどね。

    逆に年長の人の方が「なんだか判らない格好」を期待する事もあるので判らないのれす。

    若いときに「破滅型の作家」なんかのファンだった人とか。


    > まあ酔ってしまえば人類皆兄弟・・・・・となれば楽なんですが・・・なんとも判断できなくて・・・わかりませんな。

    皆が酔ってるときに「酔ってないモード」を発動する人は、居るときには居るので、そういう人のヒンシュクはもう覚悟するしかしようがないのれす。

引用返信

■297 / ResNo.4)  死〜ぬ〜る〜。
□投稿者/ westgenius 50回-(2003/12/12(Fri) 00:19:50)

    No296に返信(Saga@玲音さんの記事)
    無理がたたって風邪を引きまして瀕死です。
    私、平熱が35.4℃ぐらいなのですが、(別にトカゲではありません)38.3℃くらいありましたからね。
    その上風邪だと気付く直前に用事で録音するからと伴奏頼まれて3時間悪戦苦闘。
    最後の方で腰が痛くなりこんだけ椅子に座ってればなーとか思ってたんですけどあの時既に病気だったんですね〜。
    わっはっは。

    その後用事で極寒の街中を自転車で(私の主な移動手段・・・涙)走り回りその後帰って自宅にて今度のコンサートの練習。

    急に気分が悪くなり昼、友人におごる約束をしていた大手カレーチェーン店で食った「鶉卵カレー」をすべて吐く。
    (食事中の方ゴメンナサイ。でもあの食い合わせは最悪だった。頼んだ私が悪いんですが。もしかしたら腐ってたのかも。)
    その後、胃の痙攣が収まらず数回にわたって嘔吐。
    その後高熱と全身の関節痛に襲われ瀕死状態になる。
    コルゲンを飲んで2日間寝こんだところ、何とか回復。
    でもまだほとんど食欲もなく、少し体を動かすと頭と胃が痛くなるし、卵を見ると吐き気がするんですけどね。
    一時に比べ大分マシですがまだ体中痛いですしね。

    でもまあなんとかパソコンを起動させる余力ができただけでも良しと言うことで。
    あー頭痛い。
    でもまあこんな事話てもしょうがないので話を変えて・・・



    > 野外で、山奥で、早朝からリハで、演奏中以外は両手ホカロン責めな現場も(泣)

    あの、それは一帯どうしてそんなところで・・・?
    野外・・・(まだ想像つかなくも無いけど野外は音が飛んじゃってね−。)
    山奥・・・(・・・・?)
    早朝からリハ(山奥なのに早朝?・・・・・??????)
    演奏中以外は両手はホカロン責めぇ(????????????????)

    ・・・・・・・・。
    まったく想像つかないんですけど・・・・・・・・・。


    > 「破壊者」が二人いるとそっちへ無理矢理誘導することも出来るのれすが。

    それはあのー、世に言う「責任転嫁」って奴ですか・・・・・?(汗)
    でもうちのメンバーはみんな無茶するので人を責めはしません。(何故ならみんな責められる要素があるので。)

    ちなみに私の師匠がピアノとファゴットとコントラバスのユニットを結成したと言っていましたが・・・。
    この3台のための曲ってあるのかな・・・・?
    まあ師匠ならアレンジくらい楽勝だとは思いますが・・・・それでもねぇ。
    私の予想だとまあピアノは内声の和音のとこやると思うんです。
    (まあたまにメロディーにも浮かんでくるとは思いますけどね。)
    で、まあベースはベースラインですよね。
    となると主役のメロディ−ラインはファゴットってことに?

    ・・・・・・・・・。
    う〜ん。花が無いような・・・・。
    そこが師匠に似合ってると言えば似合ってますが・・・。(←失礼)
    う〜む。わからん。

    > 若いときに「破滅型の作家」なんかのファンだった人とか。

    純文学系の作家は皆破滅型だと思う。(偏見です。嘘です。ごめんなさい。)

    > 皆が酔ってるときに「酔ってないモード」を発動する人は、居るときには居るので、そういう人のヒンシュクはもう覚悟するしかしようがないのれす。

    ううむ・・身近にも若干一人・・ってああ・・・。また言わなくても良いことを・・。

    とまあ今日もまた地雷スイッチの音が聞こえるような文章になったような気もしますが、
    多分気のせいですよね。そう思っておきます。
    いいかげんパソコンの前にじっと座っていると体従の節々が痛くなってきたのでもう寝ます。
    それではどうか皆様も私のようにならないように、健康に気をつけて・・。

    ではまた〜。

引用返信

■298 / ResNo.5)  Re[5]:き〜け〜ん〜
□投稿者/ Saga@玲音 56回-(2003/12/12(Fri) 01:15:54)

    > 無理がたたって風邪を引きまして瀕死です。

    あっちゃー、無理しないで早く治して下さいなのれす。

    > その後、胃の痙攣が収まらず数回にわたって嘔吐。
    > その後高熱と全身の関節痛に襲われ瀕死状態になる。
    > コルゲンを飲んで2日間寝こんだところ、何とか回復。

    うわぁ、タイヘンだ。

    関節もねぇ・・・商売に差し支えがでるのれす。


    > あの、それは一帯どうしてそんなところで・・・?
    > 野外・・・(まだ想像つかなくも無いけど野外は音が飛んじゃってね−。)
    > 山奥・・・(・・・・?)
    > 早朝からリハ(山奥なのに早朝?・・・・・??????)
    > 演奏中以外は両手はホカロン責めぇ(????????????????)

    「イベント」が絡むと「そこに電源がある限り」、ダムサイトでも機材の移動にスノーモービルが必要なスキー場でも「演奏」をお届けするのれす。

    標高ン百メートルのスキー場(当然冬)が今までの最高高度なのれす。


    >>「破壊者」が二人いるとそっちへ無理矢理誘導することも出来るのれすが。
    >
    > それはあのー、世に言う「責任転嫁」って奴ですか・・・・・?(汗)

    じゃなくって、演奏スタイルをジャズ寄りにでもブルース寄りにでもハードロック寄りにでもフリージャズ寄りにでも出来るということなのれす。

    集団で行う音楽は「コール&レスポンス」なのでレスを返す人間が居ないと「無意味」になってしまうのれす。

    だから、最低でも二人必要・・・と。

    > ちなみに私の師匠がピアノとファゴットとコントラバスのユニットを結成したと言っていましたが・・・。
    (中略)
    > そこが師匠に似合ってると言えば似合ってますが・・・。(←失礼)
    > う〜む。わからん。

    そうれすか?

    奇抜に思えますが、音域と言うか倍音も含めて考えると、一通りの部分は押さえているのはさすがだなぁ、と思いますが。

    どんな曲でもアレンジして演奏可能だなぁ・・・と。

    「美しき青きドナウ」でも「ラプソディ・イン・ブルー」でも「おまんた囃子」でも。

    > とまあ今日もまた地雷スイッチの音が聞こえるような文章になったような気もしますが、
    > 多分気のせいですよね。そう思っておきます。

    気のせいなのれす。

    そう思うほうが体調には良いのれす(はうっ)。


    > いいかげんパソコンの前にじっと座っていると体従の節々が痛くなってきたのでもう寝ます。

    はい、暖かくしてお休みなさいませ。

引用返信


レス記事表示 → [親記事-5]


■291 / 親記事)  デュアン・オールマン
□投稿者/ westgenius 47回-(2003/12/03(Wed) 03:58:00)

    日記に書いてあったデュアン・オールマンですけど家にCDあった気がしたので探したところ・・・。
    あった−。

    えーっと
    「ボズ・スキャッグスアンド(記号の出し方わかりませんでした)デュアン・オールマン」
    か・・・。

    ジャケットを見ると・・・。
    うっ。ボズがカッコ悪い。まだこのときはカッコ良くなる前の時だな。
    録音は1977年・・・かな?多分。あれ、69年?英語よめんな、いかんなぁ。

    解説書は・・・英語と写真だけで歌詞カードが無い。
    しかも何故か写真のなかには帽子を被った全裸の男性が股間押さえてにっこり笑っている写真も在る…。
    不気味だ。

    で、早速聴いてみる。
    うん、全体的には、ラブバラード系のは無くってまあロックかカントリー調のが多いかな?
    うん。でもこれはこれでなかなか・・・。いいかも。
    でもここらへんのとこ詳しくないんですけど、どこにデュアン・オールマンが入っているか判りませんでした。
    曲でも書いているのかな?それともバック?
    まあ良いか。
    結局感想だけになってしまいました。
    ではまた。

    PS、寒くなったり手がかじかんだりすると楽器は(私のバヤイピアノが)弾けなくなります。
    なんていうか指が回らなくなるので。
    そこで良くやるのが熱っついお湯に手を5分ほど浸す。
    または思いきって風呂に入ってみる。
    そうすれば指は普段以上に動くようになります。
    しかし、指がふやけるのでピアノでは良くてもギターではどうだか・・・。
    まあ参考意見として受け取っておいてください。
    (既にやっておられたらすみません。)

→ 親記事 / 引用返信
▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■292 / ResNo.1)  Re[1]: デュアン・オールマン
□投稿者/ Saga@玲音 53回-(2003/12/03(Wed) 10:09:47)

    > でもここらへんのとこ詳しくないんですけど、どこにデュアン・オールマンが入っているか判りませんでした。
    > 曲でも書いているのかな?それともバック?

    バックですね。
    スライドギターなんかがそうです。

    「ローン・ミー・ア・ダイム」のソロなんかがオススメです。

    > そこで良くやるのが熱っついお湯に手を5分ほど浸す。
    > または思いきって風呂に入ってみる。
    > そうすれば指は普段以上に動くようになります。
    > しかし、指がふやけるのでピアノでは良くてもギターではどうだか・・・。

    ありがとうございます。
    でもおっしゃる通りギターの場合はかなり無理があります。
    指先の皮がダメになってしまいます。

    ワタシの場合、ギターの弦高が高いという致命的な問題があって・・・。
    何故弾き難いのにそうするかというと、その方が表現力が増すから、としか言い様がないのですが。

    指にとっては苦行を強いる事になります。
    ですから、指の皮は2倍酷使される・・・と。

    「ホカロン包み」という荒業もあるのですが、冬の野外でのライブならともかく屋内では汗が出てお湯と同じ結果に(とほほほほほ)。

引用返信


レス記事表示 → [親記事-1]


■284 / 親記事)  外は雨
□投稿者/ westgenius 44回-(2003/11/25(Tue) 05:03:59)

    しとしとと雨が降ってます。なかなか眠れなくて・・・。

    でも誰も起きていない、
    なんの音もしない中で降っている雨の音というのはなかなかに素敵なものです。

    私はこういう夜にはよく外を徘徊します。
    近所にとても巨大な池があってそこはよく人が首吊ったりするのですが、
    私はそういうのは感知しないのでわりと平気です。

    それよりそこではよく霧が出てとても神秘的です。
    その中を歩いているとなにかとても落ち着きます。服は濡れますが・・・。

    こういう些細なことで感動できるうちは自分もまだ大丈夫かな、とも思います。
    何がどう大丈夫なのかはわかりませんが・・・。

    いいかげん寝ないと明日また体が動かないと思うので(もう手遅れ?)もう寝ます。
    ではまた。

→ 親記事 / 引用返信
▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■285 / ResNo.1)  Re[1]:雨ですか・・・
□投稿者/ Saga@玲音 49回-(2003/11/27(Thu) 23:48:28)

    > なんの音もしない中で降っている雨の音というのはなかなかに素敵なものです。

    それは同意するのれす。

    > それよりそこではよく霧が出てとても神秘的です。
    > その中を歩いているとなにかとても落ち着きます。服は濡れますが・・・。

    うーん、前半はOKですが後半は「冬場はちょっと勘弁」なのれす。
    カラダが冷えるので(←身勝手)。

    > こういう些細なことで感動できるうちは自分もまだ大丈夫かな、とも思います。
    > 何がどう大丈夫なのかはわかりませんが・・・。

    たしかに「どう大丈夫か」果てしなく謎なのれす。
    ただね・・・平凡なモノに感動を見つけられるのはココロが健康だと思うのれす。
    「変わったヒト」でも「ココロは健康」。

    平凡なんてイヤイヤイヤ〜、ワタシちょっと変わってるって皆に言われてるみたいな〜♪
    ・・・ってヒトは「平凡なモノに感動を見つけられない平凡なヒト」が多くて、ちょっと不健康かも。

    > いいかげん寝ないと明日また体が動かないと思うので(もう手遅れ?)もう寝ます。
    > ではまた。

    明日と思えばもう今朝だ・・・なのれすね。
    風邪にお気をつけてくださいなのれす。

引用返信

■289 / ResNo.2)  Re[2]: :雨ですか・・、今度は台風です。
□投稿者/ westgenius 46回-(2003/12/01(Mon) 05:04:39)

    No285に返信(Saga@玲音さんの記事)
    >>それよりそこではよく霧が出てとても神秘的です。
    >>その中を歩いているとなにかとても落ち着きます。服は濡れますが・・・。
    >
    > うーん、前半はOKですが後半は「冬場はちょっと勘弁」なのれす。
    > カラダが冷えるので(←身勝手)。

    以前大型の台風が来た時に傘をささずに市外に在る展望台に行くために朝4時出発。
    ちなみに移動手段は自転車。
    展望台につくまで幾度と無く倒れている木を目撃。風が強く雨粒が顔に当たりすでに痛い。
    五時半、山の上に在る展望台に到着。
    一服しようと煙草にターボライターで火をつけるが雨が掛かっていてあまり美味くない。
    その上あまりの強風でたばこが持ってるだけで、恐ろしい勢いで減って行く。
    15分ほど居たが立っているのがやっと。(屋根無し)
    その上強い風が吹くと後ろに在る金網に体が叩き付けられる。
    まわりにもいっぱい木が倒れていて命の危機を感じたので帰ることにする。

    六時十五分まで体があまりにも冷たいので小さな屋根(他人の家のひさし)の下で缶コーヒーを飲む。
    が、超豪雨の上、暴風なので ドアにピッタリくっついて立ってても体は濡れる。
    6時20分、七時に開くという喫茶店を見つけ前で待つ。既に瀕死。
    しかし7時20分になっても開かないのでその場を去る。
    7時半、半開きの喫茶店に入りコーヒーを頂く。
    どうもその店のおっちゃんは休むつもりだったらしいが好意で入れてくれる。
    おっちゃんと話しこみながら(どうも暇だったらしい)、「まあ飲めや」と言って何杯もコーヒーを入れてくれるがそれまでに缶コーヒーを3本飲んでたために店を出るときには胃が死ぬ。
    8時、店を出る。8時40分死の1歩手前で自宅到着。
    あの時は、体の芯から冷えていました。我ながらよく生きてたもんです。
    でも展望台から見た台風というのもこれまたなかなかに素敵なものだったのです。
    もう二度と見に行こうとは思いませんが・・・。(この後熱出したから)

    > 平凡なんてイヤイヤイヤ〜、ワタシちょっと変わってるって皆に言われてるみたいな〜♪
    > ・・・ってヒトは「平凡なモノに感動を見つけられない平凡なヒト」が多くて、ちょっと不健康かも。

    まあそう考えてみれば世の中「不健康」が満ちているのかもしれませんな。
    私は体をでたらめに使うのですぐ本物の不健康になっちゃいますが。てへ。(ちょっと反省)

    >>いいかげん寝ないと明日また体が動かないと思うので(もう手遅れ?)もう寝ます。
    >>ではまた。
    >
    > 明日と思えばもう今朝だ・・・なのれすね。
    > 風邪にお気をつけてくださいなのれす。

    また「もう今朝」だあ〜〜。
    明日も横浜に行くというのにぃ。
    前乗ったとき5分止まって遅れたから今度は早く家出たいのにぃ。

引用返信

■290 / ResNo.3)  Re[3]:台風ですねぇ
□投稿者/ Saga@玲音 52回-(2003/12/02(Tue) 00:01:04)

    > 以前大型の台風が来た時に傘をささずに市外に在る展望台に行くために朝4時出発。
    (中略)
    > あの時は、体の芯から冷えていました。我ながらよく生きてたもんです。
    > でも展望台から見た台風というのもこれまたなかなかに素敵なものだったのです。
    > もう二度と見に行こうとは思いませんが・・・。(この後熱出したから)

    うーむ・・・勇者というかなんというか。
    豪雨のときにどこまで水が来るか堤防に見に行くワタシも50歩100歩か・・・。
    でも、1度もしないバカ、2度するバカな類だと思うのれす。

    コドモの時は、台風になると傘をさしてジャンプするという遊びをしてました。
    アレは「飛んでるように」長距離ジャンプが出来るのでオススメなのれす。

    > まあそう考えてみれば世の中「不健康」が満ちているのかもしれませんな。

    確かに。
    平凡の中から小さな楽しい事を見つけない人は大きな楽しい事も見逃してしまうと思うのれす。

    > 私は体をでたらめに使うのですぐ本物の不健康になっちゃいますが。てへ。(ちょっと反省)

    そういう仕事だと思いますが・・・それだけに「健康に気を遣う不健康」を目差すのれす。
    この商売長い人は、無茶なようで健康に気を遣ってる人が多いのれす。

引用返信


レス記事表示 → [親記事-3]


■246 / 親記事)  今月の渋み。おでんと猫の鼻(餅)。
□投稿者/ westgenius 28回-(2003/10/22(Wed) 16:48:28)

    これは去年の冬に私が食べたおでんの回想である。

    私はもうわかっているかもしれないが名古屋に住んでいる。
    斎藤姉妹と同じ町であるのだがそれはどうでもよくて…。

    名古屋の中心の「栄」のすぐ近くに「伏見」という駅がある。(京都ではない)
    そこによく用事で言ってたのだが季節は真冬。あまりにも寒い。
    さらに今から家に帰るまで空腹が持ちそうに無い。
    そこで行き付けの居酒屋に行くことにした。

    今の時代。居酒屋といってもかなり綺麗なものである。
    普通は店に入ると若いバイトの姉ちゃんがでてきて「いらっしゃいませー。」
    ってなもんである。メニューも豊富でほしいものは大体ある。そんなもんである。

    しかしその店はかなり汚かった。座敷?何それ?おいしいの?の世界である。

    屋台のよな椅子にぼろぼろの机。
    五十代半ばの店主のおっちゃん。
    いつ来てもいる四十代後半のサラリーマン。
    奥のほうで鳴ってる聞き取れない音量のラジオ。
    昔小学校にあったようなストーブとその上に乗ってるやかん。
    壁にはむしろが張ってありそこにメニューが画用紙の切り取ったものに書いてある。

    まあそんな店である。

    大体中ではこんな会話がされていたと思う。

    店主「酒飲む?」

    私「飲みたいけどとりあえず腹減ってるから御飯と・・あっおでん取るよ?」

    店主「はい。これとこれとこれでっと。」


    ことことことこと。(ストーブの上に乗ってるやかんの音である)


    サラリーマンのおっちゃん(もう顔見知り。例の若いもんはの話の主である)
    「大将、もういっぱい焼酎ちょ−だい。」

    店主「もう四杯目だがね。いいんかいな?」

    おっちゃん「うーん・・・。せめて次で最後にしたいんだけど・・・。」

    私「温めてもらったらどうです?少しは酔えますよ。」

    おっちゃん「そうか。そうするわ。ありがと。」


    ことことことこと。


    私「俺も焼酎おかわりと・・・・・・・・・
    ・・・・・・・っていつまで回想してるんだよ。とにかくそう言う渋い店である。
    きり無いからやめよう。
    (恥かしい独り乗り突っ込み)

    エビフライを頼むとマヨネーズを冷蔵庫から出して来たり・・・
    頼んだものがことごとく品切れだったり・・・
    大根の味噌のどて煮を頼んだのになぜかモツが出て来たり・・・
    勘定間違えたり・・・
    まあそう言ういわゆる「だめな店」である。

    どうもこのおっちゃんは駐車場の警備員をずっとやってたらしいのだぁが、
    ころちゃんコロッケの店を始め、ついでだからそれをやめて居酒屋にしたらしい。

    夏はどうするの?おでんは売れないだろうけどという話を自分から持ち出しといてこの夏一度も行かなかった。

    まだやってるかな?たまにはあそこで飲もうかな?と思う今日この頃である。

    どうも文章力不足のせいでうまく雰囲気が伝わらなかったが・・・。
    独りで飲むならこう言う店も良いなってことである。


    教訓、酔って文章を書くのはやめよう、これです。
    ごめんなさい。長くなりすぎました。

    酔いが冷めたら猫の鼻(餅)と趣味の音楽家の設備について書きたいと思います。
    それでは最後に、ホントにゴメンナサイ。
    ではまた。

→ 親記事 / 引用返信
▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■247 / ResNo.1)  猫の鼻、音楽の業界に入る趣味の方。
□投稿者/ westgenius 29回-(2003/10/22(Wed) 21:41:52)

    No246に返信(westgeniusさんの記事)
    以前猫の鼻餅がわからないと言うご指摘がありましたがあの文は、
    「ねこのはなもちべたい。」というものでした。
    その前の一文はたしか「もう冬でうんたらかんたら・・・・。」
    とかいう文だった様な気がします。

    実はこの文は「ねこのはなもち、べたい。」ではなく
    「ねこのはなも、ちべたい。(冷たい)」という文なのでした。
    早い話が「もう冬です。猫の鼻が冷たい季節になりました。皆さんいかがお過ごしですか?」
    みたいなことが書きたかったわけです。
    判りにくくてすみません。

    実は我が家には猫がいます。(♂、去勢済み)
    とっても長生きで今年で13年目です。
    捨て猫だったのを拾ったときはまだ赤ちゃん猫だったので多分今年で13歳です。
    誕生日は勝手に拾う直前の一月一日に…って。
    また長くなりそうなのでこの辺でこの話は。

    ただ最近どうも便秘気味で。(猫がです。たまにヤバイ時あります。)
    猫の便秘を直す方法なんて知りませんよね。すみません。


    さて、音楽をやっていますといろんな人がいます。
    作曲の師匠に(例のフーテン風の人です)聴いた話でも…。

    どうもなにかの音源でクラシック系の曲をやってる人がいたらしいのですが。
    (すみません。そちら疎いもんで。ここに来てる方々はきっと皆様詳しいんでしょうけど・・。)
    どうもその世界では有名な方なんですがどうも本職は医者のようで。
    きっともともと才能があったんでしょうが、それに加え医者の財力でとても良い設備が買えるとのこと。

    今こういう人が結構業界の中で重要な位置を占めてたりもする。
    (専門の人以上に有名になって稼いでるということ。)

    最近聞いて知ったのだが超絶技巧系のピアニストのなかでは結構有名な、
    「高須 博」という人も元は違う仕事してたと聞いてビックラこきました。

    時代は変わったもんです。まったく。

    でも師匠? いくら自分が貧乏だからって金持ち妬んじゃだめですよ。
    貧乏人には貧乏人なりの・・・。

    (以下公序良俗に触れるため、また自滅につながるため自粛。)

引用返信

■286 / ResNo.2)  Re[2]:ううむ
□投稿者/ Saga@玲音 50回-(2003/11/28(Fri) 00:00:56)

    > ただ最近どうも便秘気味で。(猫がです。たまにヤバイ時あります。)
    > 猫の便秘を直す方法なんて知りませんよね。すみません。

    「腐海」の方に行きますと「ネコの神様」と呼ばれている小説家の方がいらっしゃるので、そちらにどーぞ。

    > きっともともと才能があったんでしょうが、それに加え医者の財力でとても良い設備が買えるとのこと。

    「何を使うか」じゃなくて「何を作るか」なのれす。
    一番重要なことは。
    逆を言えば「何を使うか」でしか判断できない人は「音楽判りません」と自分から白状しているのと同じ・・・とワタシは考えてるのれす。

    > 今こういう人が結構業界の中で重要な位置を占めてたりもする。
    > (専門の人以上に有名になって稼いでるということ。)

    音楽を使う側のクライアントに「音楽が判らない」人が増えたのれす。
    音楽の審美眼を養うより、ソロバン勘定専門にする方がのし上がりやすい世間なのれす。

    > 最近聞いて知ったのだが超絶技巧系のピアニストのなかでは結構有名な、
    > 「高須 博」という人も元は違う仕事してたと聞いてビックラこきました。

    別の仕事の経歴がある方が良い部分もあると思うのれす。
    できれば音楽と全く関係ない仕事の経験の方が「良い経験」になるような気がします。
    音楽業界ゴロで食うよりは、その方が潔いと思いませんか?

引用返信

■287 / ResNo.3)  いろいろとありまして・・・。
□投稿者/ westgenius 45回-(2003/11/28(Fri) 02:03:07)

    No286に返信(Saga@玲音さんの記事)
    作曲の師匠に相談したのですが・・・。
    何しろもうすぐ引っ越すかもしれないので、師匠に次直に会うのはいつになるやら・・。
    ということで話しこんでまいりました。

    そのときにそのお医者さんの話が出まして・・・。
    その人はかなり巨大なサイトを運営してたようなのですが、2チャンネルとかなどからの
    やっかみや、また自分が忙しくなったということで今はもうやっていない様です。

    よくわかりませんがその人は「日本の音楽界がいやになった。」そうです。
    実はその話、わからなくは無いんですよね。

    (ここからはまさに雑談。延々とくだらない話が続きます。それでも読もうという殊勝な人はトイレに行ってせんべいとお茶でも持ってきてから読んだほうが良いです。ホントに長いので。風水様ごめんなさい。)

    かなり堅い話になりますが、クラシック界の中にはやはり一部詐欺師的な人も居るわけで。
    例えばジャズとかだったら、
    「有名な人とセッション組んでその人から高い評価を得た。」
    が、肩書きになる、と師匠が言っていました。
    (私ここら辺詳しくないんですが、最近師匠はジャズを勉強し始めた様です。どうもジャズピアノが弾きたいという生徒が居る様でして。)
    なんか例えばチックコリアのようなヒュ−ジョン系のトップクラスの人とやって認められたということでいまでも稼いでると言う人がいるとか・・・。
    師匠は本来それで良いはずだと言ってました。

    (注意、ここからはかなり下世話な話になります。お金の話が嫌いな人は読まないで下さい。)

    しかし、
    やはりクラシックの経歴と言えばコンクールが依然大きな位置を占めているわけで・・。
    前名古屋であった某コンクールは審査員長の人が、
    「90万円出したら一位にしてやる。」
    と言ったそうでそれで1位の人は今もその実績ということで某大学の先生をやっているとか・・・。
    やはりこの業界も深刻な不景気なわけで、大学の先生などは皆の羨望のポストなわけです。
    (このコンクールは一度で終わりになりました。別に私はこの話にそれほど興味は無いんですが、まさかいないとは思いますがどうしてもコンクール名が知りたいという人、結構この話は有名です。調べたらひっかかるかもしれません。私は師匠から聞いたのでどうかは知りませんが。)
    しかし今ではコンクールがたくさんあり過ぎてそう簡単に実績にならない場合も・・。

    まあどの業界にも魑魅魍魎はいるわけで普通にやったらたいした腕でもないのにそこまで金持ちなのもおかしい訳で・・・。

    ホントに汚い話になってしまいました。すみません。


    > 「腐海」の方に行きますと「ネコの神様」と呼ばれている小説家の方がいらっしゃるので、そちらにどーぞ。

    ええ、今度お邪魔させてもらいます。
    ちなみに私の猫は拾い猫でして、トラ猫・・なのかな?
    でもいろいろとトラにしては不自然な部分もあるので私はかってに、
    「アビシニアンとアメリカンショートヘアーのハーフ」
    ということにしております。

    > 「何を使うか」じゃなくて「何を作るか」なのれす。
    > 一番重要なことは。
    > 逆を言えば「何を使うか」でしか判断できない人は「音楽判りません」と自分から白状しているのと同じ・・・とワタシは考えてるのれす。

    問題は作品の持つ力であって・・・ということですね・・。
    まあ金使えば良いんだったら、ある意味そんな楽な話も無いわけで・・・。

    >>最近聞いて知ったのだが超絶技巧系のピアニストのなかでは結構有名な、
    >>「高須 博」という人も元は違う仕事してたと聞いてビックラこきました。

    すみません、この人のことはホント噂話なのであまり信憑性無いです。
    ごめんなさい。

    > 別の仕事の経歴がある方が良い部分もあると思うのれす。
    > できれば音楽と全く関係ない仕事の経験の方が「良い経験」になるような気がします。
    > 音楽業界ゴロで食うよりは、その方が潔いと思いませんか?

    ここからは一つの考え方として、あくまで私の私見ですが。
    たまーにテレビなどでこう言う人を見ます。
    「幼少のころから英才教育を受けて教育ママの厳しい教育を受け、神童とよばれた。」
    みたいなひと。
    当然親と一緒に子供のころから演奏旅行に飛び回っていて浮世離れしているわけで・・。
    人とのしがらみや、その他もろもろの経験を積まないで大人になっていく。

    自分はこうなりたいとはおもいませんね。(別にひがんでいる訳じゃありません。)
    例をあげるとキーシンと言う12歳(?)でデビューした神童タイプの人が話しているのを見ましたが・・・。
    感想、「こいつはバカだな。」です。
    アート・オブ・ピアノというDVDのキーシンのコメントを見れば解ります。

    それに比べて・・・。
    リヒテルと言うソビエト連邦のスターリン政権下で活躍したピアニストが居ます。
    この人は子供のときから革命や、母親からの裏切りによる父の死などまあそれは恐ろしいほどの修羅場を経験した人です。(詳しくはエニグマというDVDを見れば解ります。)
    (ユダヤ人の音楽家には更にすごい人も居ますが。)
    話を聞いてみるとそれが面白いこと。
    演奏することから尾行されたときの対処法まで。
    また友達の作曲家たちはプロコフィエフなどもう有名所ばっかりなのですが・・・。
    その紹介が例えばプロコフィエフなら・・・
    「彼はとても腕力の強い男だった。喧嘩がとても強いから誰もかなわなかった。」
    と、関係あるのか無いのかわからない話をはじめる始末。

    でも、過去の天才たちの多くは(モーツアルトにシューベルト、数を上げればきりがありませんが。)
    「病気、貧乏、不幸」がセットになっていたわけで、そのクラシックをやろうと言う人間があまりにも人生経験が無いのもどうかと。

    なにも「病気、貧乏、不幸」になれとは言いませんが音楽だけをやるということが返ってマイナスになる場合もあるかも・・・。
    そんなこともたまに考えます。

    ホントに長くなってごめんなさい。すみませんでした。
    次からは気をつけます。

    ではまた。

引用返信

■288 / ResNo.4)  Re[4]: いろいろとありまして・・・。
□投稿者/ Saga@玲音 51回-(2003/11/28(Fri) 12:41:08)

    > よくわかりませんがその人は「日本の音楽界がいやになった。」そうです。
    > 実はその話、わからなくは無いんですよね。

    まぁ・・・気持ちは判らないでもないのれす。

    > なんか例えばチックコリアのようなヒュ−ジョン系のトップクラスの人とやって認められたということでいまでも稼いでると言う人がいるとか・・・。
    > 師匠は本来それで良いはずだと言ってました。

    チックコリアと一緒にジャムってキチンと演奏できるなら「それなりの実力」はあるので良いんじゃないれしょうか。

    ただ、バークレー音楽大学のメソッドみたいに「演奏の職人」を養成する場所から出た人が「作曲とか編曲」までいけるかというと話は別。

    > しかし、
    > やはりクラシックの経歴と言えばコンクールが依然大きな位置を占めているわけで・・。
    > 前名古屋であった某コンクールは審査員長の人が、
    > 「90万円出したら一位にしてやる。」
    > と言ったそうでそれで1位の人は今もその実績ということで某大学の先生をやっているとか・・・。

    これも、明らかに聴衆から見てヘンでないだけの実力があるのなら、あとは「好み」の問題なので、その実力はホンモノで「運」をお金で買ったと思いたいのれす。

    > 問題は作品の持つ力であって・・・ということですね・・。
    > まあ金使えば良いんだったら、ある意味そんな楽な話も無いわけで・・・。

    これも「あんまりヘン」だと審査員の見識を疑われるわけで、お金で買うのは「運」とか「好み」って割切って見たほうが良いれすね。

    > でも、過去の天才たちの多くは(モーツアルトにシューベルト、数を上げればきりがありませんが。)
    > 「病気、貧乏、不幸」がセットになっていたわけで、そのクラシックをやろうと言う人間があまりにも人生経験が無いのもどうかと。
    >
    > なにも「病気、貧乏、不幸」になれとは言いませんが音楽だけをやるということが返ってマイナスになる場合もあるかも・・・。
    > そんなこともたまに考えます。

    そこまでは考えませんが、「人間性」の問題なのれす。
    「別の世界」の人生経験があると、「人間性」が深くなると思うのれす。
    今、クラシックを含めて聴衆は「貴族」ではなく「フツーの人」なのれす。

    音楽家は「夢を形にする仕事」れすが、足場に「フツーの生活」の経験がないと、これからはやっていけない時代が来ると思うのれす。

    「フツーの生活を知らない人の夢」と「フツーの生活を知った上での夢」。
    どちらが「フツーの聴衆」のココロに受け入れられるか知るべきだと思うのれす。


    > ホントに長くなってごめんなさい。すみませんでした。
    > 次からは気をつけます。

    いいえ、含蓄の多い話、参考になるのれす。
    これからも宜しくお願いします。

引用返信


レス記事表示 → [親記事-4]


■276 / 親記事)  資格は
□投稿者/ 佃助 1回-(2003/11/21(Fri) 23:55:14)

    やっぱりあると良いな〜♪
    ということでお久しぶりで御座います。
    わたくし、密かに基本情報技術者試験を受けていましたが、どう間違ったか受かりました。
    明日は雪か台風かそれとも・・・(笑)

    一応ご報告ということで。

→ 親記事 / 引用返信
▽[全レス7件(ResNo.3-7 表示)]
■279 / ResNo.3)  おめでとうございます♪
□投稿者/ 神奈月 5回-(2003/11/22(Sat) 08:50:01)

    > わたくし、密かに基本情報技術者試験を受けていましたが、どう間違ったか受かりました。
    > 明日は雪か台風かそれとも・・・(笑)

    おめでとーございます(^_-)-☆

    ちなみに今日は 私のトコは絶好の洗濯日和、、、もとい晴天ですよ♪


引用返信

■280 / ResNo.4)  Re[2]: :ひゅうひゅうどんどんぱふぱふ〜
□投稿者/ 佃助 2回-(2003/11/23(Sun) 00:33:36)


    >>わたくし、密かに基本情報技術者試験を受けていましたが、どう間違ったか受かりました。
    >
    > おめでとうございます(笑)

    ありがとう御座いますです。

    > これで、有能な「馬車馬」候補一頭増産なのれす(激爆)

    就職できたらですね・・・。
    とはいえ5年先の運を全て使い切ってますから(核獏)

引用返信

■281 / ResNo.5)  Re[2]: 資格は
□投稿者/ 佃助 3回-(2003/11/23(Sun) 00:41:07)


    > それはさておき、おめでとうございます。

    ありがとうございます。

    > 資格はなかなかまぐれでは取れるものではありませんぜ、旦那(謎)

    いや、多分まぐれでしょう(汗)
    今回の合格率がいつもに比べて格段に高いですし、もう一回受けたら・・・。


引用返信

■282 / ResNo.6)  Re[3]:なんのなんの・・・
□投稿者/ Saga@玲音 48回-(2003/11/23(Sun) 00:44:30)

    >>これで、有能な「馬車馬」候補一頭増産なのれす(激爆)
    >
    > 就職できたらですね・・・。
    > とはいえ5年先の運を全て使い切ってますから(核獏)

    大丈夫、運の在庫なんて努力すればあら不思議、何時の間にか増えるのれす。

    5年先の「就職」の形態がどうなってるかは判りませんが・・・。

    ネットが速くなって、プログラマが一生の間に作るプログラムが10分足らずで送れてしまう今日この頃。

    「在宅勤務」も夢じゃないのれす。

    どんどん頑張ってくださいませ。

引用返信

■283 / ResNo.7)  Re[2]: おめでとうございます♪
□投稿者/ 佃助 4回-(2003/11/23(Sun) 00:45:54)


    > おめでとーございます(^_-)-☆

    ありがとーございます。

    > ちなみに今日は 私のトコは絶好の洗濯日和、、、もとい晴天ですよ♪

    結局晴れちゃいましたねぇ(マテ)
    ということで、私も今日は洗濯したのでした。(笑)

引用返信


レス記事表示 → [親記事-7]


[<<前のスレッド5][次のスレッド5>>]
( 全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] )

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

- Child Tree -