Back Numbers | Home

非コミュ指数テスト (想定対象年齢: 20歳以上)

非コミュ指数テスト | 統計モード | ホームに戻る

非コミュ指数分布

非コミュ指数分布 | 非コミュ類型分布

集計対象: 88449件

非コミュ指数graphpoint
0-4
12871(14.5%)
5-9
8420(9.5%)
10-14
6595(7.4%)
15-19
5638(6.3%)
20-24
5454(6.1%)
25-29
5426(6.1%)
30-34
5297(5.9%)
35-39
5085(5.7%)
40-44
4850(5.4%)
45-49
4829(5.4%)
50-54
4460(5%)
55-59
3995(4.5%)
60-64
3540(4%)
65-69
3034(3.4%)
70-74
2584(2.9%)
75-79
2337(2.6%)
80-84
1423(1.6%)
85-89
1049(1.1%)
90-94
753(0.8%)
95-99
255(0.2%)
100
554(0.6%)

【非コミュ基準】
0-19: コミュ(37.9%)
対人コミュニケーションに特に問題はなく、社会性は人並もしくはそれ以上と考えられる。

20-39: 軽度非コミュ(24%)
表面上はコミュとほとんど区別がつかないが、本人の中では時にコミュニケーションにストレスを感じる場合がある。そのため、非常に高い対人能力を要求されるハイタッチな仕事は、負担になる可能性がある。

40-59: 中度非コミュ(20.5%)
論理的思考力があればビジネスコミュニケーションは基本的にほぼ問題ないが、それ以外の特に情緒的なコミュニケーション環境においてぎこちなさが感じ取られる場合がある。「他の人とは何か違う」と思われ、周りから浮きがち。営業など、人並み以上の対人能力が要求される仕事は辛い可能性が想定される。

60-: 重度非コミュ(17.5%)
普段の生活の中で、様々な場面で生きにくさを感じやすい。少なくとも仕事においては、できるだけ単独で完結する割合が高い職種を選んだ方がいいかもしれない。

更新履歴

2011/09/01結果を共有できるように結果表示のurlをパーマリンクにしました。
2007/04/15統計モードに非コミュ類型分布を追加。
2007/04/13統計モード追加。
2007/04/12初期バージョン。

非コミュとは

定義については、オレ理論 - 非コミュがしっくり来ます。

非コミュ指数テスト version 0.13.002