■HPS雑談掲示板■
HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ


74073

[全スレッド92件(46-50 表示)] 全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18]
親記事の順番 [レス最新順/投稿順/記事数順]

記事リスト ( )内の数字はレス数
続きはwebで。(3) | ノロウイルス。(2) | いよいよです(2) | 今年もそろそろ紙二枚(1) | そういえば、確かに増えました(1) | 北海道へ!(2) | 初夏から、秋口まで...(1) | 祈り(0) | どちらかというとこっち向き?(0) | 神戸の日記拝見しましたわん(2) | 初めまして(ここでは)(4) | はじめまして(6) | Mac mini(0) | 明けましておめでとうございます。(1) | たまにはまじめに(?)(1) | 久しぶりに・・・(3) | 3年ぶり!(1) | XPマシンで最初にやることは(1) | 好きなのに・・(4) | 愛でるスピーカ(1) | 一つの歴史が・・・(4) | 腹痛?(4) | イーヤーーー。(3) | Diaryを読んで。(3) | この路は〜♪(1) | ncr(1) | 今更ながら。(6) | ご無沙汰です(1) | 嬉し忙し今日この頃。(11) | 地獄の沙汰も・・・(0) | 小さなツヅラ(0) | 明けましておめでとうございます。(1) | 日常は漫才の如く・・・(4) | 私の地元は。(1) | ロボットも走る師走(?)(4) | 東京新タワー(4) | セッション(5) | デュアン・オールマン(1) | 外は雨(3) | 資格は(7) | 足が棒(3) | 世の中にここまでの人って・・・。(7) | 新プロジェクト 着メロ化計画(0) | 「磁気嵐」地球を席巻(1) | 優しいって何かなー。(2) | 優しさは(6) | 日記に関連して。嵐の前の…。(2) | 今月の渋み。おでんと猫の鼻(餅)。(4) | 用事(4) | この話題.(7) | 寒くなるとこの話題(0) | 家の電話線のパソコンが・・・(8) | コンビにいいってエね。(9) | 残暑お見舞い申し上げます。(3) | インフレのなみがここまでぇ。(10) | いつもながら、お久しぶりです。(4) | 管理人様誕生日おめでとうございます(2) | 久々に「久遠」をやっちゃいました。(2) | 残暑お見舞い(10) | はっぴば〜すで〜(^^/(6) | 旅に出ます・・・(18) | 決定的な問題(?)(1) | 忙しいのは。(3) | オトナになりたいアナタのために。(13) | お久しぶりです(2) | 管理人さん向き?(??)(3) | 先日。(13) | はじめまして(ちょっと遅いかな?)(1) | 無題(3) | ホント(1) | 一日あたりの食費(7) | NO TITLE(3) | はじめまして(1) | 人食い菌(1) | ご報告ぅ(8) | NO TITLE(1) | 4/1だけど内容はマジメな業務報告(3) | いよいよ(1) | くそう・・・(1) | お久しぶりです。(8) | さて(6) | 少不看水滸 老不看三国(1) | 偶然にも(1) | 最新オーディオ?(4) | ひとりごと・・・(6) | たまには・・・(?)(4) | こっそりと(0) | 写真のモデルは・・・。(3) | はじめまして(1) | 物凄くお久し振りで(1) | 機械の寿命(3) | まだやるのか(笑)「ねむれぬよるのために」速報!(5) |


■251 / 親記事)  優しさは
□投稿者/ TOTORO 2回-(2003/10/28(Tue) 20:37:42)

     半分くらい控えめに出す(表現する)のがコツかと。(?)

     出し過ぎはイヤミ、出し渋りは無価値。

     その人がいなくなってから「あぁ・・・あれが優しさだったんだ」と気づかれるのも、いいちゃいいが、寂しい・・・

→ 親記事 / 引用返信
▽[全レス6件(ResNo.2-6 表示)]
■253 / ResNo.2)  ええんとちゃうの?
□投稿者/ westgenius 32回-(2003/10/28(Tue) 21:47:07)

    No252に返信(冬月 卓也さんの記事)
    >> 半分くらい控えめに出す(表現する)のがコツかと。(?)
    >> 出し過ぎはイヤミ、出し渋りは無価値。

    本人がやりたいようにすればいいんでないの?
    気付いてほしければあからさまなのも良し。
    そうでないんならただ「優しい」のも良し。

    >> その人がいなくなってから「あぁ・・・あれが優しさだったんだ」と気づかれるのも、いいちゃいいが、寂しい・・・
    > そう気付かない人間の方が遙かに多いので・・・(沈黙)

    確かに多いかもしれませんね。

    でも気付かれなくても得にならなくてもそうしてしまうのは。

    もう体に得にならない「優しさ」が染み付いてるでは。
    そうなら「損な性格」と割り切って生きて行くんがよろしいんでは?
    それが自分なら無理して変えなくても・・・・ね。

    ちなみに私もわりとそういう性格なんですが……。
    子供のときに学校の教師に、
    「いつかそういうのの積み重ねが帰ってくるときがある。だからそうで在れ。」
    みたいに言われたんですけど・・ハッキリ言います。

    帰ってきません。世の中そんなに甘くないです。
    そういう事を期待するんはやめときましょ。

引用返信

■255 / ResNo.3)  う〜ん。
□投稿者/ 神奈月 3回-(2003/10/29(Wed) 14:07:49)

    優しさってそういう物なんかなぁ、やっぱり。
    そもそも”達人の優しさ”の”達人”の定義が良くわからないのですが…(^^;)

    要はかなり単純化すると

    「感謝されたい」→「優しくする」

    という図式ですか?


    中学生の頃だったか、、
    「結局 僕は自分のためにしか人に優しくできないんだ」
    って言って 父に
    「だったら人に優しくするのをやめろ!」
    って突き放された覚えがあります。

    そんな事は置いておいて・・・・。


    実は私 風邪ひいてしまいまして(^^;)
    で、今日 明日の分のスタジオの予約取り消しの電話をしたんですね。

    そしたら 電話にでたお姉さんが最期に

    「お大事に」

    って言ってくれたのが 凄く嬉しかったんですよ(^_-)-☆


    …そんなんで良いんじゃないかなぁ、って思います。


    一吹きの風っていうか、清涼飲料水っていうか・・・ってモロ隠喩やん(爆)


    日記の例にすると、、、

    「次の人が 冷えてないのじゃなくて冷えてあるの買えた。」

    …それで良いんじゃないかなぁって私は思います。

    逆に、いっつも冷えてあるのを残す人っていう認識をされると
    次にもしも 冷えてあるのを買い占めてしまった場合…。。。

    う〜ん(ぉい。


引用返信

■256 / ResNo.4)  Re[4]: やっぱ追加。
□投稿者/ 神奈月 4回-(2003/10/29(Wed) 14:18:55)

    2003/10/29(Wed) 14:21:55 編集

    結局・・・。

    私が一番優しさを感じるのは

    ”自己犠牲”

    なんですよね。
    これが ひょっとしたら”諦観”なのかも知れませんけど。

    そんなん当人には伝わらないし、
    伝わってなんか意味があるわけでもないでしょう。

    でも、それが一番当人のためになってるなら、、
    それを自分の幸せに転嫁するべきなのかな…。


    話が飛んでる&実は全然的はずれだったらごめんなさい。


引用返信

■259 / ResNo.5)  自分の経験から言うと。
□投稿者/ westgenius 33回-(2003/10/30(Thu) 00:07:07)

    No256に返信(神奈月さんの記事)
    > 2003/10/29(Wed) 14:21:55 編集
    確かに、
    ワタシが前言ってた誰かに良く思ってもらいたいからうんぬんは確かに。
    その時点で「優しい」ではないのかも。

    > 結局・・・。
    >
    > 私が一番優しさを感じるのは
    >
    > ”自己犠牲”

    ゴメンナサイ。そのことでチョコット言わせて。
    昔伴奏を3個掛け持ちするはめになって、そのとき私自身も忙しかったんですよ。
    で、最初に頼んだ人にスッゴイ怒られて・・・ね。まあ大変だったにょ。

    人間関係の修羅場ってやつ? 大変ねぇ、これはこれで。
    でそのときは誰かにとってはとっても困ってたときにやってくれる優しい人でも、
    別の人にとっては「優しくない」とはね。
    まあ優柔不断なワシが悪いんやけどね。

    で今も自分のことで結構修羅場っとってったってるんだけどね。
    伴奏2つやらなかんのよ。
    もちろん同じ失敗は2度とせんように先に頼んだ人にも許可取ったし、しっかり練習もしとくよ。
    でもね・・・。

    思ったんよ。
    まあこれはある種の自己犠牲になるわけよ。
    忙しいときに自分の限り有る練習時間裂くんやしね…。
    でもね、でも・・・・。

    断れなかったんは優しいんじゃなくて断って優しいやつじゃないと思われるんが嫌だったんじゃないかってね?

    でもそれはそんなことそのとき考えんかったしそうするのが『自分』の普通だと思ったからなんよ。

    だから自然で良いんじゃないの?変えること無いと思う。

    あれ、アルコールが脳に…?
    380円のワインが効いてきたんか趣旨がはっきりせんくなってもうた。
    ごめんちゃい。

    > そんなん当人には伝わらないし、
    > 伝わってなんか意味があるわけでもないでしょう。
    >
    > でも、それが一番当人のためになってるなら、、
    > それを自分の幸せに転嫁するべきなのかな…。

    これの正反対なのが小学生とかが好きな子イジメちゃうってやつか?
    あ、少し違う・・・・かな。

引用返信

■262 / ResNo.6)  Re[6]: 自分の経験から言うと。
□投稿者/ 神奈月@お布団の中。 1回-(2003/10/31(Fri) 11:40:57)

    > 断れなかったんは優しいんじゃなくて断って優しいやつじゃないと思われるんが嫌だったんじゃないかってね?
    >
    > でもそれはそんなことそのとき考えんかったしそうするのが『自分』の普通だと思ったからなんよ。

    結局は、自分の”他人にどう認識されたいか”という理想、と。
    現実とのギャップ…、、ってこの時点で優しさじゃないですね(ぉ

    でも、話が少し違いますけど。
    その場合は「直感」で知る、べきなのかも知れませんね。

    人は、どんどん変わっていきますしね。

    やはり「優しさ」という概念は曖昧な物なのかも知れません。

    自然、、かぁ、、でも「なるようにしかならない(爆)」
    …なんかある種の諦観っぽくてヤだなぁ。

引用返信


レス記事表示 → [親記事-6]


■248 / 親記事)  日記に関連して。嵐の前の…。
□投稿者/ westgenius 30回-(2003/10/24(Fri) 18:08:22)

    病気も治りやることは一段落して平和な日が続いてましたが、それももう終わりです。

    これ書いてる今も隣で猫が「遊んで、遊んでよ。」の目をしています。
    うっ、かわいい・・かわいいけどっっ。。

    できないことをできないと言えない私が悪いの?
    だって男だもん。見栄張っちゃいますよね?でも・・・。

    それで今までどれだけ苦しんできたか。いつも「後悔後で立つ」(少し違う…。)
    でも、私の性格からしてかなり自分を追い詰めないと一生懸命になれないから。

    そうしてやることは増えていく。こちらに都合も考えずに。
    でもいつも緩んでばかりだとそのありがたさもわからなくなるかもしれない。

    これって砂漠の中のオアシスからまた次のオアシスにつくまでの辛抱のようなものか?

    こうしてマゾヒスティックな感覚で物事をこなしていき今日も日が暮れていく。
    一日が過ぎる。それは本番に一日近づくこと。

    本番は足音を立てて近づいてくる。きゃー。 ホラーだわ。

    遅くなりましたが当分忙しそうです。
    しばらく来れないかもしれませんが、できるだけ、
    息が詰まりそうな感覚になったらまた一服の清涼剤的役割で利用させてもらおうと思います。

    ではまた。

→ 親記事 / 引用返信
▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■249 / ResNo.1)  しゅしゅしゅしゅしゅ・・・
□投稿者/ Saga@玲音 40回-(2003/10/24(Fri) 19:04:04)

    修羅場の度に後悔する・・・んじゃないけどね。

    > できないことをできないと言えない私が悪いの?
    > だって男だもん。見栄張っちゃいますよね?でも・・・。

    いや、オンナも人間全部に「見栄回路」は入ってると思うのれす。

    > そうしてやることは増えていく。こちらに都合も考えずに。
    > でもいつも緩んでばかりだとそのありがたさもわからなくなるかもしれない。

    辛くなると都合を考えちゃいますよねぇ。
    ワタシの場合でも仕事を請けた順番と、それが世に出る順番は一致しない・・・という事は・・・。

    間に「どへぇ〜」って言う、どどど修羅場が入っている訳で。

    特に集団作業なモノで、他の部分の進行状況で発注がズレたり納期がズレたり。

    ズレて一致しなくなると言う事は「複数の仕事が交差する瞬間」がありますから、そこで「決定!」ってなると、もう納品の順序がパズル。

    > 本番は足音を立てて近づいてくる。きゃー。 ホラーだわ。

    ワタシなんかのマスターですよね。

    > 遅くなりましたが当分忙しそうです。
    > しばらく来れないかもしれませんが、できるだけ、
    > 息が詰まりそうな感覚になったらまた一服の清涼剤的役割で利用させてもらおうと思います。

    なんのなんの、来るヒト拒まず、去るヒト追わず、それがBBSのカクゴなのれす。

    日常のような非日常、居心地の良い喫茶店のさりげない敬語みたいなオヤクソクなのれす。

    しんどくなったら、また覗いてくださいな。

    寒くなるのでネコともどもお気をつけて。

引用返信

■250 / ResNo.2)  もの想う秋・・・なのかな?
□投稿者/ westgenius 31回-(2003/10/26(Sun) 21:44:18)

    No249に返信(Saga@玲音さんの記事)
    もう逃げ出したのかというツッコミ、もっともです。
    でもこれには訳がありまして。

    作、編曲系のことはキーボードを使い夜中でも徹夜でもできるけど、
    ピアノの練習はマンション暮らしという条件と、
    防音室が買えるわけない経済状態というサガからこの時間での練習は自粛してるのです。

    おかげで強制的に休憩がとれて体調はまだまだセーフティー。

    > いや、オンナも人間全部に「見栄回路」は入ってると思うのれす。

    最近痛感する出来事を体験。 どんなことかは長くなるので省略。

    > ワタシなんかのマスターですよね。

    うーん。どう言えば良いんだろう。
    多分風水さんのマスターは納期までにテクを完全なものにしなければならない精神的圧迫と、
    編集その他の肉体的修羅場が半々に混ざり合ったものなんではないでしょうか?(推測)

    前、私がやった作、編曲物は頭の中ではできてからの、
    ひたすら五線譜に書く肉体的苦痛がほとんどでしたが、

    今度は人前で弾くので、本番までにいくら上手くいってても本番で失敗したら割腹な物で。
    精神的苦痛がほとんどです。

    でもまだ一度も完璧には弾けたこともない。
    もっとミスを減らすんは肉体の役割だしなぁ。
    肉体的にももっと体を虐めるくらいでないといけないのかもしれません。
    (私はMではないと自分では思っています。)

    ピアノを長い間弾いてると解ってくることもあります。
    テクニック的な問題が解決しても解決しない問題というのはある。
    指でピアノを弾いてるとそういう問題にかなりの率でぶち当たる。
    そういう時私は頭で理想を作ってそれを体ごと楽器にぶつけます。
    そうでもしないとホントにほしい音は出せないし。
    風水さんみたいに自分の中から音楽を作れる人ならさらに良いものが出ると思います。

    いや、秋だし、センチな感じにね…。


    > なんのなんの、来るヒト拒まず、去るヒト追わず、それがBBSのカクゴなのれす。
    >
    > 日常のような非日常、居心地の良い喫茶店のさりげない敬語みたいなオヤクソクなのれす。

    ポリシーがしっかりしてるってス・テ・キ。ウルウルウル。(感涙)

    > 寒くなるのでネコともどもお気をつけて。
    どもども。
    ではまた。

引用返信


レス記事表示 → [親記事-2]


■246 / 親記事)  今月の渋み。おでんと猫の鼻(餅)。
□投稿者/ westgenius 28回-(2003/10/22(Wed) 16:48:28)

    これは去年の冬に私が食べたおでんの回想である。

    私はもうわかっているかもしれないが名古屋に住んでいる。
    斎藤姉妹と同じ町であるのだがそれはどうでもよくて…。

    名古屋の中心の「栄」のすぐ近くに「伏見」という駅がある。(京都ではない)
    そこによく用事で言ってたのだが季節は真冬。あまりにも寒い。
    さらに今から家に帰るまで空腹が持ちそうに無い。
    そこで行き付けの居酒屋に行くことにした。

    今の時代。居酒屋といってもかなり綺麗なものである。
    普通は店に入ると若いバイトの姉ちゃんがでてきて「いらっしゃいませー。」
    ってなもんである。メニューも豊富でほしいものは大体ある。そんなもんである。

    しかしその店はかなり汚かった。座敷?何それ?おいしいの?の世界である。

    屋台のよな椅子にぼろぼろの机。
    五十代半ばの店主のおっちゃん。
    いつ来てもいる四十代後半のサラリーマン。
    奥のほうで鳴ってる聞き取れない音量のラジオ。
    昔小学校にあったようなストーブとその上に乗ってるやかん。
    壁にはむしろが張ってありそこにメニューが画用紙の切り取ったものに書いてある。

    まあそんな店である。

    大体中ではこんな会話がされていたと思う。

    店主「酒飲む?」

    私「飲みたいけどとりあえず腹減ってるから御飯と・・あっおでん取るよ?」

    店主「はい。これとこれとこれでっと。」


    ことことことこと。(ストーブの上に乗ってるやかんの音である)


    サラリーマンのおっちゃん(もう顔見知り。例の若いもんはの話の主である)
    「大将、もういっぱい焼酎ちょ−だい。」

    店主「もう四杯目だがね。いいんかいな?」

    おっちゃん「うーん・・・。せめて次で最後にしたいんだけど・・・。」

    私「温めてもらったらどうです?少しは酔えますよ。」

    おっちゃん「そうか。そうするわ。ありがと。」


    ことことことこと。


    私「俺も焼酎おかわりと・・・・・・・・・
    ・・・・・・・っていつまで回想してるんだよ。とにかくそう言う渋い店である。
    きり無いからやめよう。
    (恥かしい独り乗り突っ込み)

    エビフライを頼むとマヨネーズを冷蔵庫から出して来たり・・・
    頼んだものがことごとく品切れだったり・・・
    大根の味噌のどて煮を頼んだのになぜかモツが出て来たり・・・
    勘定間違えたり・・・
    まあそう言ういわゆる「だめな店」である。

    どうもこのおっちゃんは駐車場の警備員をずっとやってたらしいのだぁが、
    ころちゃんコロッケの店を始め、ついでだからそれをやめて居酒屋にしたらしい。

    夏はどうするの?おでんは売れないだろうけどという話を自分から持ち出しといてこの夏一度も行かなかった。

    まだやってるかな?たまにはあそこで飲もうかな?と思う今日この頃である。

    どうも文章力不足のせいでうまく雰囲気が伝わらなかったが・・・。
    独りで飲むならこう言う店も良いなってことである。


    教訓、酔って文章を書くのはやめよう、これです。
    ごめんなさい。長くなりすぎました。

    酔いが冷めたら猫の鼻(餅)と趣味の音楽家の設備について書きたいと思います。
    それでは最後に、ホントにゴメンナサイ。
    ではまた。

→ 親記事 / 引用返信
▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■247 / ResNo.1)  猫の鼻、音楽の業界に入る趣味の方。
□投稿者/ westgenius 29回-(2003/10/22(Wed) 21:41:52)

    No246に返信(westgeniusさんの記事)
    以前猫の鼻餅がわからないと言うご指摘がありましたがあの文は、
    「ねこのはなもちべたい。」というものでした。
    その前の一文はたしか「もう冬でうんたらかんたら・・・・。」
    とかいう文だった様な気がします。

    実はこの文は「ねこのはなもち、べたい。」ではなく
    「ねこのはなも、ちべたい。(冷たい)」という文なのでした。
    早い話が「もう冬です。猫の鼻が冷たい季節になりました。皆さんいかがお過ごしですか?」
    みたいなことが書きたかったわけです。
    判りにくくてすみません。

    実は我が家には猫がいます。(♂、去勢済み)
    とっても長生きで今年で13年目です。
    捨て猫だったのを拾ったときはまだ赤ちゃん猫だったので多分今年で13歳です。
    誕生日は勝手に拾う直前の一月一日に…って。
    また長くなりそうなのでこの辺でこの話は。

    ただ最近どうも便秘気味で。(猫がです。たまにヤバイ時あります。)
    猫の便秘を直す方法なんて知りませんよね。すみません。


    さて、音楽をやっていますといろんな人がいます。
    作曲の師匠に(例のフーテン風の人です)聴いた話でも…。

    どうもなにかの音源でクラシック系の曲をやってる人がいたらしいのですが。
    (すみません。そちら疎いもんで。ここに来てる方々はきっと皆様詳しいんでしょうけど・・。)
    どうもその世界では有名な方なんですがどうも本職は医者のようで。
    きっともともと才能があったんでしょうが、それに加え医者の財力でとても良い設備が買えるとのこと。

    今こういう人が結構業界の中で重要な位置を占めてたりもする。
    (専門の人以上に有名になって稼いでるということ。)

    最近聞いて知ったのだが超絶技巧系のピアニストのなかでは結構有名な、
    「高須 博」という人も元は違う仕事してたと聞いてビックラこきました。

    時代は変わったもんです。まったく。

    でも師匠? いくら自分が貧乏だからって金持ち妬んじゃだめですよ。
    貧乏人には貧乏人なりの・・・。

    (以下公序良俗に触れるため、また自滅につながるため自粛。)

引用返信

■286 / ResNo.2)  Re[2]:ううむ
□投稿者/ Saga@玲音 50回-(2003/11/28(Fri) 00:00:56)

    > ただ最近どうも便秘気味で。(猫がです。たまにヤバイ時あります。)
    > 猫の便秘を直す方法なんて知りませんよね。すみません。

    「腐海」の方に行きますと「ネコの神様」と呼ばれている小説家の方がいらっしゃるので、そちらにどーぞ。

    > きっともともと才能があったんでしょうが、それに加え医者の財力でとても良い設備が買えるとのこと。

    「何を使うか」じゃなくて「何を作るか」なのれす。
    一番重要なことは。
    逆を言えば「何を使うか」でしか判断できない人は「音楽判りません」と自分から白状しているのと同じ・・・とワタシは考えてるのれす。

    > 今こういう人が結構業界の中で重要な位置を占めてたりもする。
    > (専門の人以上に有名になって稼いでるということ。)

    音楽を使う側のクライアントに「音楽が判らない」人が増えたのれす。
    音楽の審美眼を養うより、ソロバン勘定専門にする方がのし上がりやすい世間なのれす。

    > 最近聞いて知ったのだが超絶技巧系のピアニストのなかでは結構有名な、
    > 「高須 博」という人も元は違う仕事してたと聞いてビックラこきました。

    別の仕事の経歴がある方が良い部分もあると思うのれす。
    できれば音楽と全く関係ない仕事の経験の方が「良い経験」になるような気がします。
    音楽業界ゴロで食うよりは、その方が潔いと思いませんか?

引用返信

■287 / ResNo.3)  いろいろとありまして・・・。
□投稿者/ westgenius 45回-(2003/11/28(Fri) 02:03:07)

    No286に返信(Saga@玲音さんの記事)
    作曲の師匠に相談したのですが・・・。
    何しろもうすぐ引っ越すかもしれないので、師匠に次直に会うのはいつになるやら・・。
    ということで話しこんでまいりました。

    そのときにそのお医者さんの話が出まして・・・。
    その人はかなり巨大なサイトを運営してたようなのですが、2チャンネルとかなどからの
    やっかみや、また自分が忙しくなったということで今はもうやっていない様です。

    よくわかりませんがその人は「日本の音楽界がいやになった。」そうです。
    実はその話、わからなくは無いんですよね。

    (ここからはまさに雑談。延々とくだらない話が続きます。それでも読もうという殊勝な人はトイレに行ってせんべいとお茶でも持ってきてから読んだほうが良いです。ホントに長いので。風水様ごめんなさい。)

    かなり堅い話になりますが、クラシック界の中にはやはり一部詐欺師的な人も居るわけで。
    例えばジャズとかだったら、
    「有名な人とセッション組んでその人から高い評価を得た。」
    が、肩書きになる、と師匠が言っていました。
    (私ここら辺詳しくないんですが、最近師匠はジャズを勉強し始めた様です。どうもジャズピアノが弾きたいという生徒が居る様でして。)
    なんか例えばチックコリアのようなヒュ−ジョン系のトップクラスの人とやって認められたということでいまでも稼いでると言う人がいるとか・・・。
    師匠は本来それで良いはずだと言ってました。

    (注意、ここからはかなり下世話な話になります。お金の話が嫌いな人は読まないで下さい。)

    しかし、
    やはりクラシックの経歴と言えばコンクールが依然大きな位置を占めているわけで・・。
    前名古屋であった某コンクールは審査員長の人が、
    「90万円出したら一位にしてやる。」
    と言ったそうでそれで1位の人は今もその実績ということで某大学の先生をやっているとか・・・。
    やはりこの業界も深刻な不景気なわけで、大学の先生などは皆の羨望のポストなわけです。
    (このコンクールは一度で終わりになりました。別に私はこの話にそれほど興味は無いんですが、まさかいないとは思いますがどうしてもコンクール名が知りたいという人、結構この話は有名です。調べたらひっかかるかもしれません。私は師匠から聞いたのでどうかは知りませんが。)
    しかし今ではコンクールがたくさんあり過ぎてそう簡単に実績にならない場合も・・。

    まあどの業界にも魑魅魍魎はいるわけで普通にやったらたいした腕でもないのにそこまで金持ちなのもおかしい訳で・・・。

    ホントに汚い話になってしまいました。すみません。


    > 「腐海」の方に行きますと「ネコの神様」と呼ばれている小説家の方がいらっしゃるので、そちらにどーぞ。

    ええ、今度お邪魔させてもらいます。
    ちなみに私の猫は拾い猫でして、トラ猫・・なのかな?
    でもいろいろとトラにしては不自然な部分もあるので私はかってに、
    「アビシニアンとアメリカンショートヘアーのハーフ」
    ということにしております。

    > 「何を使うか」じゃなくて「何を作るか」なのれす。
    > 一番重要なことは。
    > 逆を言えば「何を使うか」でしか判断できない人は「音楽判りません」と自分から白状しているのと同じ・・・とワタシは考えてるのれす。

    問題は作品の持つ力であって・・・ということですね・・。
    まあ金使えば良いんだったら、ある意味そんな楽な話も無いわけで・・・。

    >>最近聞いて知ったのだが超絶技巧系のピアニストのなかでは結構有名な、
    >>「高須 博」という人も元は違う仕事してたと聞いてビックラこきました。

    すみません、この人のことはホント噂話なのであまり信憑性無いです。
    ごめんなさい。

    > 別の仕事の経歴がある方が良い部分もあると思うのれす。
    > できれば音楽と全く関係ない仕事の経験の方が「良い経験」になるような気がします。
    > 音楽業界ゴロで食うよりは、その方が潔いと思いませんか?

    ここからは一つの考え方として、あくまで私の私見ですが。
    たまーにテレビなどでこう言う人を見ます。
    「幼少のころから英才教育を受けて教育ママの厳しい教育を受け、神童とよばれた。」
    みたいなひと。
    当然親と一緒に子供のころから演奏旅行に飛び回っていて浮世離れしているわけで・・。
    人とのしがらみや、その他もろもろの経験を積まないで大人になっていく。

    自分はこうなりたいとはおもいませんね。(別にひがんでいる訳じゃありません。)
    例をあげるとキーシンと言う12歳(?)でデビューした神童タイプの人が話しているのを見ましたが・・・。
    感想、「こいつはバカだな。」です。
    アート・オブ・ピアノというDVDのキーシンのコメントを見れば解ります。

    それに比べて・・・。
    リヒテルと言うソビエト連邦のスターリン政権下で活躍したピアニストが居ます。
    この人は子供のときから革命や、母親からの裏切りによる父の死などまあそれは恐ろしいほどの修羅場を経験した人です。(詳しくはエニグマというDVDを見れば解ります。)
    (ユダヤ人の音楽家には更にすごい人も居ますが。)
    話を聞いてみるとそれが面白いこと。
    演奏することから尾行されたときの対処法まで。
    また友達の作曲家たちはプロコフィエフなどもう有名所ばっかりなのですが・・・。
    その紹介が例えばプロコフィエフなら・・・
    「彼はとても腕力の強い男だった。喧嘩がとても強いから誰もかなわなかった。」
    と、関係あるのか無いのかわからない話をはじめる始末。

    でも、過去の天才たちの多くは(モーツアルトにシューベルト、数を上げればきりがありませんが。)
    「病気、貧乏、不幸」がセットになっていたわけで、そのクラシックをやろうと言う人間があまりにも人生経験が無いのもどうかと。

    なにも「病気、貧乏、不幸」になれとは言いませんが音楽だけをやるということが返ってマイナスになる場合もあるかも・・・。
    そんなこともたまに考えます。

    ホントに長くなってごめんなさい。すみませんでした。
    次からは気をつけます。

    ではまた。

引用返信

■288 / ResNo.4)  Re[4]: いろいろとありまして・・・。
□投稿者/ Saga@玲音 51回-(2003/11/28(Fri) 12:41:08)

    > よくわかりませんがその人は「日本の音楽界がいやになった。」そうです。
    > 実はその話、わからなくは無いんですよね。

    まぁ・・・気持ちは判らないでもないのれす。

    > なんか例えばチックコリアのようなヒュ−ジョン系のトップクラスの人とやって認められたということでいまでも稼いでると言う人がいるとか・・・。
    > 師匠は本来それで良いはずだと言ってました。

    チックコリアと一緒にジャムってキチンと演奏できるなら「それなりの実力」はあるので良いんじゃないれしょうか。

    ただ、バークレー音楽大学のメソッドみたいに「演奏の職人」を養成する場所から出た人が「作曲とか編曲」までいけるかというと話は別。

    > しかし、
    > やはりクラシックの経歴と言えばコンクールが依然大きな位置を占めているわけで・・。
    > 前名古屋であった某コンクールは審査員長の人が、
    > 「90万円出したら一位にしてやる。」
    > と言ったそうでそれで1位の人は今もその実績ということで某大学の先生をやっているとか・・・。

    これも、明らかに聴衆から見てヘンでないだけの実力があるのなら、あとは「好み」の問題なので、その実力はホンモノで「運」をお金で買ったと思いたいのれす。

    > 問題は作品の持つ力であって・・・ということですね・・。
    > まあ金使えば良いんだったら、ある意味そんな楽な話も無いわけで・・・。

    これも「あんまりヘン」だと審査員の見識を疑われるわけで、お金で買うのは「運」とか「好み」って割切って見たほうが良いれすね。

    > でも、過去の天才たちの多くは(モーツアルトにシューベルト、数を上げればきりがありませんが。)
    > 「病気、貧乏、不幸」がセットになっていたわけで、そのクラシックをやろうと言う人間があまりにも人生経験が無いのもどうかと。
    >
    > なにも「病気、貧乏、不幸」になれとは言いませんが音楽だけをやるということが返ってマイナスになる場合もあるかも・・・。
    > そんなこともたまに考えます。

    そこまでは考えませんが、「人間性」の問題なのれす。
    「別の世界」の人生経験があると、「人間性」が深くなると思うのれす。
    今、クラシックを含めて聴衆は「貴族」ではなく「フツーの人」なのれす。

    音楽家は「夢を形にする仕事」れすが、足場に「フツーの生活」の経験がないと、これからはやっていけない時代が来ると思うのれす。

    「フツーの生活を知らない人の夢」と「フツーの生活を知った上での夢」。
    どちらが「フツーの聴衆」のココロに受け入れられるか知るべきだと思うのれす。


    > ホントに長くなってごめんなさい。すみませんでした。
    > 次からは気をつけます。

    いいえ、含蓄の多い話、参考になるのれす。
    これからも宜しくお願いします。

引用返信


レス記事表示 → [親記事-4]


■241 / 親記事)  用事
□投稿者/ westgenius 25回-(2003/10/20(Mon) 04:50:49)

    明日。(正しくは今日、二十日です)用事で横浜の海老名へ行きます。

    前行ったときはのぞみで行ったのですが(以前住んでるのが関東と書きましたが、よく地図を見たら東海でした。中学を卒業という過去の一瞬から勉強と名のつくことをしたことの無い人間の戯言です。すみませんでした。あ、それから別に中卒というわけじゃないです。あしからず。)高いので明日はひかりで行きます。

    いつかはこういう用事でなくて、旅行として一人旅がしたいのですが先立つものがありません。
    まあ、こういう日常の先にそういう日があることを夢見て生活していこうと思う次第であります。

    先ほど(午前3時)目が覚めまして朝の6時だと思っていたのですがやけに暗いから時計見たら・・・というわけで風呂に入ってきて出たのでこれを書いているのですけど…。

    寒くなりましたね、もう冬です。わーいわーい。
    またぁーこのぉーーきせぇ−つがやってきぃたぁ。(熱唱)

    私冬が大好きなんです。あ、春は桜が綺麗だし夏は何かイイし秋は食べ物がおいしいで好きなんだけどね。ワシ。
    冬が一番好きです。まあ理由はそのうち…。

    ぁ、もうこんな時間です。今からもう一眠りしてから行こうと思うのでではまた。
    おやすみなさい。そして行ってきますだ。

→ 親記事 / 引用返信
▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■242 / ResNo.1)  Re[1]: 題意とは無関係ですが
□投稿者/ 冬月 卓也 1回-(2003/10/20(Mon) 09:38:39)

    > 前行ったときはのぞみで行ったのですが
    > (中略)
    >高いので明日はひかりで行きます。

    10/1より、自由席ならのぞみもひかりも同価格です。はい。

引用返信

■243 / ResNo.2)  どうもすみません。
□投稿者/ westgenius 26回-(2003/10/21(Tue) 07:38:58)

    No242に返信(冬月 卓也さんの記事)
    > 10/1より、自由席ならのぞみもひかりも同価格です。はい。

    そうだったかも・・・。品川駅開通とか書いてあったし…。
    でも前売りで新幹線格安チケットっていうので買ったんですけどそれだったら確かひかりのほうが安かったような…。うろ覚え。

    あ、ちなみに日帰りだったんで。富士山見えました。

    後気になった看板

    「無くしてわかる ありがたさ
        親と 健康と セロテープ」

    という感動的なものがありました。すっごいの。

    次行くときは帰りに海老名を出るのが夜の八時半くらいになるので、乗換えとか結構あるしその日のうちにかえってこれるかなぁ?

    まあ調べときます。ではまた。

引用返信

■244 / ResNo.3)  追加
□投稿者/ westgenius 27回-(2003/10/21(Tue) 15:46:53)

    No242に返信(冬月 卓也さんの記事)
    乗換えが多いのは海老名がJRじゃないから。
    小田急線なのです。

引用返信

■245 / ResNo.4)  Re[2]: このあたり
□投稿者/ Saga@玲音 39回-(2003/10/21(Tue) 19:35:15)

    > 10/1より、自由席ならのぞみもひかりも同価格です。はい。

    アイアンちゃんじゃないワタシは理解不能なのれす。

    入り口付近の二階建ての下にいたいと思うだけで(あぅ)

引用返信


レス記事表示 → [親記事-4]


■233 / 親記事)  この話題.
□投稿者/ westgenius 20回-(2003/10/17(Fri) 12:09:42)

    朝何気なくテレビを見てたら、「星野監督引退か?」というニュースをやっていた。
    ホントにしても嘘にしても星野監督が精神的に悩んでたのは本当らしい。
    中日時代に監督としての立場の弱さを知って今度は勇退したいと思ってたらしい。
    大阪の人たちは信じたく無いとか言ってるらしいけど…。

    どっちにしても今度中日の監督になった落合よりはかっこいいと思う。
    「カミさんに言われて決めました。」って言ってて恥ずかしくないのか?
    それが事実だったとしても私なら恥かしくていえないと思う。
    (落合ファンの人ごめんなさい。)

    自分の意志で事を運べないのは悲しいことだと思う。

→ 親記事 / 引用返信
▽[全レス7件(ResNo.3-7 表示)]
■236 / ResNo.3)  早めの風邪にはノレノレがって・・・風邪ひいてまんねん。
□投稿者/ westgenius 22回-(2003/10/17(Fri) 22:04:01)

    No235に返信(Saga@玲音さんの記事)
    > あぁいう人は決めた「スタイル」があるんやろうね。
    >
    > ある意味、見せモンやからねぇ。

    同感なり。

    > 「はーぃ1日@Police長官のコレクターユイよ、
    > 書き込みの時間から見て、あなた昼からアノレコーノレ飲んでネットワークをウロついてるのね。」

    あなたァッ、見てたのっ?イヤーん

    > 「しかも一目をはばからないネット喫茶で飲んでちゃ沢山の人に迷惑掛けてるのね。

    ちがうもんっ。家のパソコん治ったんだもんっ。

    でもポケットにジンかウイスキーを小ビンに移したものを持ち歩いてることもあるのは秘密なのでぃす。


    > 『エレメントスーツダウンロード!!』(←あぁ見所満載)
    >
    > コレクターズイニシャライーズ!!〜〜〜☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    >
    > 『ピアノッシュモ〜〜〜〜〜〜』

    うわああああああああぁぁぁぁぁっっ。

引用返信

■237 / ResNo.4)  酔いがさめた。
□投稿者/ westgenius 23回-(2003/10/18(Sat) 04:41:44)

    No236に返信(westgeniusさんの記事)
    何考えてたんだ私は・・・。

    反省。

引用返信

■238 / ResNo.5)  Re[5]:それでも消さないのが
□投稿者/ 神奈月 1回-(2003/10/18(Sat) 14:37:05)

    横槍失礼ですぅ〜。

    > 何考えてたんだ私は・・・。
    >
    > 反省。

    やっぱり漢なのです(意味不明)
    というか、読んでて「この位だったら別に問題ないのでは」と素で思ってしまった私(爆)

引用返信

■239 / ResNo.6)  反省の味
□投稿者/ westgenius 24回-(2003/10/18(Sat) 21:26:09)

    No238に返信(神奈月さんの記事)
    酒の冷めたときの反省の味…。
    経験者の方も多いんではないかと。私はあまり羽目ははずさない方ですけど。

    > やっぱり漢なのです(意味不明)

    ありがとうございます。
    でもワタクシ自称「男の中の男」な揉んで、じゃなくてもので。

    > というか、読んでて「この位だったら別に問題ないのでは」と素で思ってしまった私(爆)

    これ位ならよかったのか。参考になりまっしゅ。

    でもね、やっぱり醒めた時に後悔することって多いんですよね。
    私の友人には「全裸になる」「女の子のチチを揉む」「いきなりその場で小便を…(以下略)」
    といった人もいますが私はとてもそこまでは・・・。

    でも内気な私はちょっとした事で後で思い出してはのた打ち回る事が多いもんで。
    まだ若い(ホントです)身空なのにぃー。

引用返信

■240 / ResNo.7)  Re[7]: あやぁ(^^;)
□投稿者/ 神奈月 2回-(2003/10/18(Sat) 21:44:15)

    > これ位ならよかったのか。参考になりまっしゅ。

    …あんまり参考にはしない方が(爆)
    あくまで私見です(^^;)

    私の友人(しらふ状態)にはメールしてる最中にいきなりテンションがあやや〜になる友人が居ま〔げふんげふん〕

    (きょろきょろ…)

    > でも内気な私はちょっとした事で後で思い出してはのた打ち回る事が多いもんで。

    私も多々ありますです。。。
    飲んだら寝ちゃうのが一番賢いのかも…。

    > まだ若い(ホントです)身空なのにぃー。

    いえ、、なんか誤解されてるのかも知れませんけど。
    私の方が確実に子供=年下ですので(^^;)(^^;)(^^;)

    でわでわ。。

引用返信


レス記事表示 → [親記事-7]


[<<前のスレッド5][次のスレッド5>>]
( 全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] )

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

- Child Tree -