■感想・質問掲示板■
HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

■ 謎のギャラリー( 11/16 04:40 更新 現在15作品 )>[Go!]
■ 試験運用中。旧掲示板はこちら>[Go!]

34615

[全スレッド74件(16-20 表示)] 全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
親記事の順番 [レス最新順/投稿順/記事数順]

記事リスト ( )内の数字はレス数
よっ、やっとる?(0) | ご無沙汰しております(0) | や。(0) | 心を打ちました(0) | RR感想(2) | 珍しく、年始に来てみたわ。(0) | 参ってきました。(0) | まいど。(0) | 七回忌に寄せて(0) | 年に一度は・・・(0) | やあ。(0) | 北海道(0) | NO TITLE(0) | 兄ぃ(0) | NO TITLE(0) | NO TITLE(0) | 風水嵯峨氏を想う者の足跡の一つ(0) | 恒例行事のような。(0) | また一年が終わるよ。(0) | お盆やね。(0) | 追悼CDの寄付(5) | 追悼CDの寄付(1) | 命日前後に…(0) | NO TITLE(1) | また、暑い夏がくる。(0) | 遅まきながら(2) | この間はどもでした。(0) | 半年・・・。(1) | ご冥福をお祈りいたします(0) | 今更ながらですが…(0) | NO TITLE(0) | NO TITLE(0) | 結晶やね。(0) | 6/5の絶筆への思いを寄せて(0) | お久しぶりです(0) | 感謝の意を込めて(0) | ご冥福をお祈り申し上げます(0) | ありがとうございました。(0) | ご冥福をお祈り申し上げます(0) | NO TITLE(0) | 感謝(0) | ありがとうございました。(0) | 最後の書き込み。(0) | 長いお別れ(0) | 風雨来記2、堪能させて頂きました(2) | ご冥福をお祈り致します(1) | 兄ぃへ(1) | 安らかにお眠りください…。(0) | 良い曲をありがとうございました(0) | 風雨来記2(0) | 「久遠の絆」(1) | てぃだ、感想(2) | 感想ありがとうございます(5) | 「ガジェット」感想です(8) | 「ねむれぬよるのために」(1) | つづら〜(6) | つづら聴きました〜(0) | お久しぶりです。(1) | やっと「風雨来記」!(2) | お邪魔します〜(3) | デモムービー拝見しました。(1) | 「リムランナーズ」(2) | ミッシングパーツのサントラ(1) | サウンドトラック届きました♪(2) | ツヅラ、聴かせて頂きました(2) | つづら聴きましたー(1) | ギタ−の楽譜を。。。(2) | とりあえず・・・(1) | らしくていいですね(笑)(1) | さっそく(13) | はじめまして、それよりなにより、深い感謝を…、こちらでも。(5) | 過去のサントラも購入したいのですが…(4) | MIDIインターフェースで・・(12) | また質問ではないんですが・・・(2) |


■335 / 親記事)  NO TITLE
□投稿者/ westgenius 1回-(2011/02/18(Fri) 05:33:29)

    もう何年も経つんですね。

    同じ音楽に関わるものとして
    当時はフリーでふらふらしていた私ですが海外に行ったり様々なことがあって。
    恐らくですが教えるものとして、音大などに就職することとなりそうです。

    今でもたまにCDを取り出して聴くことがあります。
    いつ聴いても昔と同じ感動を持つことが出来ます。

    あなたのことも、あなたの音楽も、私は忘れていません。
    そんなこと、ここに書いて何の意味があるかは解らないんですけど。
    でも、私自身の自己満足でもここに書きたいのです。
    覚えていますと。

→ 親記事 / 引用返信


■334 / 親記事)  風水嵯峨氏を想う者の足跡の一つ
□投稿者/ AL-shine 1回-(2010/09/24(Fri) 18:45:17)

    久々に訪れて、ふと昔のことが思い返された。

    10年前くらいだろうか。私は風水嵯峨氏の曲風に魅かれてサウンドクリエイターを志したいと思った。そして、このBBSで何度かやりとりをさせてもらったが、詳細には思い出すことができないけれど、メールの裏に秘められたメッセージとして、“そう甘いもんじゃぁないよ”といったものを感じたことが思い出される。それによって、ボクは自らの覚悟が如何ほどのものかを考えさせられ、その後、進学することに決めた。

    未だ手元にある久遠の絆のサウンドトラックは私の宝物である。メールでのやりとりも含め、それらはボクの人生に影響しているところが確かにある。だから、このように風水嵯峨氏の名を未だに忘れることがないのだろう。

    今に続いている私という存在の一部分を成しているのだなと、改めて認識した。

    実際に懇意にされていた方ならば、その比重は量り得ないものだろう・・・

    故人を偲びつつ、皆様方の想いをお察しいたします。

→ 親記事 / 引用返信


■333 / 親記事)  恒例行事のような。
□投稿者/ 氷崎尚樹。 1回-(2010/08/14(Sat) 00:45:19)

    お盆になる度に君を思い出して、ここに何かを残していきたくなるのはもう抜けない癖みたいなものだね。
    本当なら、その墓前で言いたいことなんだけど、いかんせん、ね。遠いよ。
    だから代わりに、出窓にボンベイサファイアを注いだグラスを捧げることで許しておくれね。

    自前の家の墓すら行かない癖に、君の事だけは思い出してしまうのはなんでなんだろうか。
    それだけ、君は僕にとって大事な人だったんだろう、と思う。

    この間ね、君と僕との共通の友人と酒を呑んだんだ。
    そのときに思わず、『風水は俺の人生においていなくてはならない存在だった』って言ってしまった。何気なしに。
    やっぱり、君の存在は消すことは出来ないんだ。もう諦めてくれ。僕の一生に、君は欠かせない人だったんだよ。

    なんやかんやで、僕は今、人生の一大転換期にいるんだよな。毎日でも、君に電話したいぐらいさ。でも、それも出来ないし。
    だから、この波ばかりは自分で何とかしてやるよ。僕だって、少しは大きくなったんだ、って胸をはるために。


    じゃ、また来るよ。



    管理人さん。今年もありがとうございました。

→ 親記事 / 引用返信


■332 / 親記事)  また一年が終わるよ。
□投稿者/ 氷崎尚樹。 1回-(2009/11/30(Mon) 23:26:44)

    やあ、兄ぃ。もう直ぐ年の瀬。また終わりを迎えるわけなんやけど。

    一日一日、一年一年。過ぎ行くにつれて、思い出とかしがらみとか……なんやかんや増えていくわけで。
    そして、同じだけ、忘れることも増えていくわけで。
    人間っていうのは、どこまで行こうとも、不器用なもんなんだなあ、と思うわけです。
    それでも、どうやっても忘れることが出来ない、っていうもんはあるわけで。

    今年は色々な『つかえ』を落とすことが出来た年だった。
    長らく行くことが出来なかった、貴方へのお参りもすることが出来た。その他諸々、個人的なこともありーの。今までの人生の中で、一番さっぱりした状態よ。
    そんな中にあって、忘れられない、忘れたくない、刻み込んで置きたいものの中に、やっぱり貴方はいるんだなあ、って改めて思った。
    それを物語るのが、未だに消せない、携帯電話のメモリーなんだと思うよ。ソラでもかけられるくせに、どういうわけか、消せないんだな、これが。

    もはや、この場所でしか、俺と貴方の絆を確認することが出来なくなってしまった現在、俺はここで貴方を思い出すしかないわけで。
    この場所が失くなったら、俺はどうやって貴方を思い出したらいいのかすら解らなくなってきてる。
    この場所が失くなってしまったら、それこそ、君が記憶の彼方に消えてしまいそうで、怖い。
    そんな程度の繋がりじゃない、って解ってる。解ってるけど、怖いんだ。
    だから、今でも君がいないことを認めたくないのかもしれない。

    君に手を合わせてるときにも言ったけど、私は人生の伴侶を失ったよ。でも、その痛みよりも、君を失ったことの方が、俺の人生に大きな影響を及ぼしてるっていう事実がどうしようもなく痛い。
    それほどに強く、心と心を結び合える繋がりなんてそうそうあることじゃないのだから。

    だから、俺はどんなに時を経ても君を忘れないよ。



    管理人さんへ。
    毎度毎度、お世話になっております。その感謝を言葉では言い表すことが出来ません。
    この書き込みを出来たこと、心から感謝申し上げます。
    願わくば、時と管理人さんの心が許す限り、この場が在り続けることを祈るばかりです。
    出来ることがあれば、お申し付け下さい。

                              氷崎尚樹 拝

→ 親記事 / 引用返信


■331 / 親記事)  お盆やね。
□投稿者/ 氷崎尚樹。 1回-(2009/08/16(Sun) 00:58:32)

    何年が経とうと、盆を迎えると兄ぃのことを思い出してしまうよ。
    果たされなんだ約束をどうしたもんか、いっつも考えてしまう。
    どうにもならんことやから、って兄ぃは笑うかもしれんけどねえ。

    今年はようやっと、津村さんにも御参りして、少し、胸のつかえを降ろしたつもり。
    せやけど、もう兄ぃに逢えへんのやなあ、という事実は変えることは出来へんし、複雑な気分やな。
    出来ることなら節目節目で、御参りしたいのはやまやまなんやけど、そう上手くいかんのも人生ってこっちゃ。なんでこんな遠くに離れてるのかなあ、と今更ながらに考えてしまうよ。


    この場所がいつまであるかも解らん。
    そして、僕かていつまで生きているか解らん。
    でも、僕が生きている限りは、ここを忘れないし、君を忘れないし、僕は生きていこうと思う。


    管理人さん、ホンマお疲れさまです。ここを続けて維持してくれはってることにはなんぼ頭下げても下げきれません。
    無理は言えません。いつまでも続けてくれなんて土台無理な話です。
    でも、この場所が在り続ける限り、僕はここで彼の冥福を祈りたいと思います。彼の前で手を合わせることが出来ない代わりに。
    ホンマ、ありがとうございます。改めて、管理人さんの好意にお礼を言わせて頂きたいです。

→ 親記事 / 引用返信


[<<前のスレッド5][次のスレッド5>>]
( 全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] )

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

- Child Tree -