■感想・質問掲示板■
HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

■ 謎のギャラリー( 11/16 04:40 更新 現在15作品 )>[Go!]
■ 試験運用中。旧掲示板はこちら>[Go!]

34020

[全スレッド73件(1-5 表示)] 全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
親記事の順番 [レス最新順/投稿順/記事数順]

記事リスト ( )内の数字はレス数
さっそく(13) | MIDIインターフェースで・・(12) | 「ガジェット」感想です(8) | つづら〜(6) | 感想ありがとうございます(5) | 追悼CDの寄付(5) | はじめまして、それよりなにより、深い感謝を…、こちらでも。(5) | 過去のサントラも購入したいのですが…(4) | お邪魔します〜(3) | 風雨来記2、堪能させて頂きました(2) | やっと「風雨来記」!(2) | RR感想(2) | 「リムランナーズ」(2) | サウンドトラック届きました♪(2) | ツヅラ、聴かせて頂きました(2) | ギタ−の楽譜を。。。(2) | また質問ではないんですが・・・(2) | 遅まきながら(2) | てぃだ、感想(2) | 「ねむれぬよるのために」(1) | お久しぶりです。(1) | デモムービー拝見しました。(1) | ミッシングパーツのサントラ(1) | つづら聴きましたー(1) | とりあえず・・・(1) | らしくていいですね(笑)(1) | 追悼CDの寄付(1) | NO TITLE(1) | 半年・・・。(1) | 兄ぃへ(1) | ご冥福をお祈り致します(1) | 「久遠の絆」(1) | つづら聴きました〜(0) | ご無沙汰しております(0) | や。(0) | 心を打ちました(0) | 珍しく、年始に来てみたわ。(0) | 参ってきました。(0) | まいど。(0) | 七回忌に寄せて(0) | 年に一度は・・・(0) | やあ。(0) | 北海道(0) | NO TITLE(0) | 兄ぃ(0) | NO TITLE(0) | NO TITLE(0) | 風水嵯峨氏を想う者の足跡の一つ(0) | 恒例行事のような。(0) | また一年が終わるよ。(0) | お盆やね。(0) | 命日前後に…(0) | また、暑い夏がくる。(0) | この間はどもでした。(0) | ご冥福をお祈りいたします(0) | 今更ながらですが…(0) | NO TITLE(0) | NO TITLE(0) | 結晶やね。(0) | 6/5の絶筆への思いを寄せて(0) | お久しぶりです(0) | 感謝の意を込めて(0) | ご冥福をお祈り申し上げます(0) | ありがとうございました。(0) | ご冥福をお祈り申し上げます(0) | NO TITLE(0) | 感謝(0) | ありがとうございました。(0) | 最後の書き込み。(0) | 長いお別れ(0) | 安らかにお眠りください…。(0) | 良い曲をありがとうございました(0) | 風雨来記2(0) |


■28 / 親記事)  さっそく
□投稿者/ TOTORO 1回-(2003/10/14(Tue) 12:24:09)

     聴いてみました。(つづら)

     イキナリピアノが。

     おぉ〜〜 Sagaさんっぽい!(?)

     そんで、ギターの乱れ打ち!!(??)


     ・・・・・・・・・・なんか、不思議な感じです。



     って、果たしてこの曲の雰囲気に合うオープニング/ゲーム内容になるのだろうか???

→ 親記事 / 引用返信
▽[全レス13件(ResNo.9-13 表示)]
■37 / ResNo.9)  Re[8]: うぐぅ
□投稿者/ 冬月 卓也 1回-(2003/10/17(Fri) 14:35:41)

    ダウソしました。聴きました。
    感想は・・・

    やっぱ風水氏の音楽ってMP3にしたらあかんな・・・の一言です。
    うちの再生環境が悪いのか、どうもシャリシャリして・・・ねぇ?

    曲自体は嵯峨節していて安心して(謎)聴けました。
    注文内容も発注者からしてある意味納得です・・・しゅたっ

引用返信

■38 / ResNo.10)  Re[9]:はいハトが出ますよ〜
□投稿者/ Saga@玲音 6回-(2003/10/17(Fri) 15:05:25)

    > 感想は・・・

    感想はいつも「2、3疑問は残るがなかなか刺激的な論文だった。興味深く読ませてもらったよ」なのでイイのれす。

    > やっぱ風水氏の音楽ってMP3にしたらあかんな・・・の一言です。
    > うちの再生環境が悪いのか、どうもシャリシャリして・・・ねぇ?

    今回はデモする場所がね・・・だから少し耳刺します。
    しかもメディアプレイターにオプション入れてると、益々派手に・・・。

    > 曲自体は嵯峨節していて安心して(謎)聴けました。

    結局どう始めても自分でカタをつけないといけない・・・って学んだのでしょうかね?

引用返信

■39 / ResNo.11)  ひとこと感想
□投稿者/ えろぷろ 1回-(2003/10/18(Sat) 01:31:36)

    技術的なことは他の人に任せて(ぉ)アタシからはひとことだけなのれす


    >> って、果たしてこの曲の雰囲気に合うオープニング/ゲーム内容になるのだろうか???
    >
    > あははははははは♪
    >
    > アタシ注文に忠実に応えただけだからわかんな〜い(??)

    早く『出ると』いいですね(謎爆)


    …出てもらわないと某Iさんとサインねだりに逝けな(以下略)

引用返信

■40 / ResNo.12)  Re[3]: ひとこと感想
□投稿者/ Saga@玲音 7回-(2003/10/18(Sat) 15:54:11)

    > 早く『出ると』いいですね(謎爆)

    出ないと食べられなくなるモン。

    > …出てもらわないと某Iさんとサインねだりに逝けな(以下略)

    だめ。

    Iさんはともかくえろぴちゃんはウチのマンションから半径500m以内への侵入は禁止なの。

    そんな草食動物の楽園に、大型肉食獣を放り込むようなマネは・・・。

    実印、婚姻関係の書類、始末書、誓約書を持ってくれば、部屋にきてもOKだよ。

引用返信

■41 / ResNo.13)  妥協案
□投稿者/ えろぷろ 2回-(2003/10/19(Sun) 00:31:36)

    > だめ。
    >
    > Iさんはともかくえろぴちゃんはウチのマンションから半径500m以内への侵入は禁止なの。

    失礼な…
    ひとことも「3姉妹喰う」とか「みこちゃんと×××する」とかいってな(以下略)

    …ぢゃぁれいんさんが500m外まで出向いてクダサるということで

    > そんな草食動物の楽園に、大型肉食獣を放り込むようなマネは・・・。

    そういうれいんさんが、もっと肉食獣でしょ…

引用返信


レス記事表示 → [親記事-9] [10-13]


■4 / 親記事)  MIDIインターフェースで・・
□投稿者/ アナベル 1回-(2003/02/17(Mon) 00:48:00)

    MIDIインターフェースで質問なのですが、シンガーソングライター5に最適なインターフェースって何ですかね・・。

    何かお勧めのインターフェースがありましたら是非お願いいたします。
    もしくはシーケンサーとインターフェースの組み合わせのお勧めなどがありましたら嬉しいです。今のところ同時に使う音源は8台です。

    今使っているのはUnitor8(USB)で、一応UM-880もあったりしますが、どちらもXVがJV並にモタリます(涙

    PCはWin98SEとXPの二台です。
    では宜しくお願いします(切実

→ 親記事 / 引用返信
▽[全レス12件(ResNo.8-12 表示)]
■12 / ResNo.8)  Re[4]: 微妙…
□投稿者/ アナベル 4回-(2003/02/23(Sun) 23:28:12)

    > それよりも気になるのはSSWのバージョンです。
    > 5って、僕の知る限りあまり安定していたバージョンではないような
    > 気がします。

    Ver.7の体験版を落として再生してみましたが、より一層モタリました(汗
    ちなみにPCのスペックは十二分に満たしております・・。

    SSWはVer.6へのバージョンアップCDを持っていますが、5以降は見た目重視(?)になってしまって、その分ミキサー等の肝心の使い心地が悪くなっているので使っていません・・。

    なので、安定していないなら打ち込みをVer.5で行い、再生のみを安定している後期バージョンでやるのも手かと思っていたり・・。

    とは言え、実際にお店の方の意見が聞けてとても参考になりました。
    今後とも宜しくお願いいたします。

    EDのUM-880は本当にコストパフォーマンス高いですね。
    何であんなに安いんでしょう。

    どうしてもイメージ的に「安い」→「性能もそれなり」と言うイメージがあり・・。
    とは言え、私の今の状態ですとユナイターもUMも変わりないんですが(汗

引用返信

■13 / ResNo.9)  Re[3]: 遅くなりました
□投稿者/ キルハ 1回-(2003/02/23(Sun) 23:49:48)

    > キルハさんはどういったインターフェースをご利用なのでしょうか。
    > 気になります。

    私は今はYAMAHAのUX256というやつを使ってます。
    これはもう数年使っていて、前はドライバの出来の悪さで散々な目にあいましたが、
    WIN2000用の現在のドライバになってからはなんとか使えてます。
    でもLOGICを使っているのでやっぱりユナイター8に移行したいんですよね。
    UX256もコストパフォーマンスはかなり高いと思いますが、
    オススメかと聞かれると微妙です。(爆)

    アナベルさんの場合、MIDIインターフェイス以外の部分が悪さをしている気がします。

引用返信

■14 / ResNo.10)  LOGICをお使いでしたか
□投稿者/ アナベル 5回-(2003/02/24(Mon) 05:31:37)


    お返事有難うございます。

    私もインターフェース以外の部分で何か不具合があるのではと思い始めました。
    MIDIデータみる限り、かなり平う打ち(自爆)なので、この程度のデータ(XV-5080で4トラック使用)でモタル筈はないんですけどね・・。

    キルハさんはLOGIC使いだったのですね。
    ならユナイターとの相性抜群ですね。

    ではまた来ます。
    何かしら改善しましたらご報告いたします。

    有難うございました。

引用返信

■15 / ResNo.11)  通信速度を設定するソフト
□投稿者/ アナベル 6回-(2003/02/24(Mon) 05:35:11)

    > 通常マルチポートMIDIインターフェイスではPCとの通信速度を設定するソフトが付属してきます。

    Unitor8 Control 3.0 と言うソフトは付いてましたが、MIDIAのサポセンの話によると、その辺の設定をするソフトではないので、PCのシーケンサーで操作する際は全く設定する必要は無いと言われました。

引用返信

■16 / ResNo.12)  Re[4]: 通信速度を設定するソフト
□投稿者/ キルハ 2回-(2003/02/24(Mon) 11:20:53)


    >>通常マルチポートMIDIインターフェイスではPCとの通信速度を設定するソフトが付属してきます。

    私だけかもしれませんけどPC(WIN)でこういうソフトは見た事ないです。
    ひょっとしてMACだけなのではないでしょうか?
    WINのMIDI関係って未だに弱いんですね・・・。

引用返信


レス記事表示 → [親記事-9] [10-12]


■81 / 親記事)  「ガジェット」感想です
□投稿者/ 昴 2回-(2005/09/17(Sat) 00:17:53)

     届いてからは、ずっとこれ一色になっています(笑)。
     どの曲もいいもの揃いで、大満足ですよー。

     とはいえ、悲しいかな、元のゲームをやっていない身。曲がかかっていたシーンと連動するような記憶がありません。
     ので、特に「いいなぁ」と思った曲を聴いて受けたイメージ、心に浮かんだ風景などを書きたいと思います。
     

    「夜の白い吐息」
     解説にもあったように、「雨」という感じがすごくしました。
     同時に、夜が明ける少し前のような、灰暗い明るさも感じて、そこへしめやかに降る優しい雨……という風景を思い浮かべました。
     雨の音が聴こえてくるような、穏やかな優しい雰囲気が大好きです。


    「黒沢家の闇」
     日の沈んでいく中、佇む古城の跳ね橋と高い門。
     焦燥感と、でも昏い美しさのようなものを感じました。
     「どうしようもなさ」という絶望感のようなものを味わえる曲というのは、あんまり聴いたことがないので、すごくよかったです(←暗いのとか大好き)。


    「誰もが悲しみを」
     手から零れ落ちてゆく大切なもの。
     それを止めようとしても、できない。どうあがいても戻せない。
     強い無力感を受けました。
     夕暮れの砂場、すくった砂が片端からさらさらと落ちていってしまう……という風景が浮かびます。
     無情に、無常に、流れるハーモニカの音色が、悲しくて綺麗でした。


    「道具」
     どこまでも高く聳え立つパイプオルガン。
     見下ろされているような、見下ろしているような圧倒的な感じ。
     絡み合うメロディもあって、抗えない、というイメージを強く受けました。
     もう、自分の意思ではどうにも出来ない段階にまで追い込まれていくというか……。
     バックで「カチ、カチ」といっている音は、時計の針の刻みのように思えます。
     すなわち、絶対に抗えないもの、時の象徴ではないかなー、と(←妄想w)。
     翻弄される感じが、ツボでした(笑)。


    「風美香の決心」
     暗い井戸の底から天を仰ぎ、零れてくる朝日を感じる、という、なんともネガティヴなようなポジティヴなようなイメージを幻視しました。
     何かを失って、無力になって、それでも一縷の希望を求め、再び立ち上がる……そんな曲に思えます。
     弱さの中にある幽かな強さ、という感じがすごく好きです。


    「さよなら、またね」
     何度も聴くうちに、すごく味が出てきたと思う曲。
     最初のイントロの部分、初めて聴いた時は「物悲しい感じもあるし、確かに(解説にあるように)変わった感じだなあ」と思ったのですが、その後からちょっと明るい感じになって、そしてサビの部分に入った時の切り替わりで「あ、すごい」と。
     色々な悲しいものを振り払って、そして「さあ、行こう」歩き出すイメージが浮かびました。



     ……全体的に、暗い曲が多いですね(^^;;
     もちろん、これ以外の曲もみんな好きですが(「野中家の食卓」とか「痛いのとんでけ」とか「あの日の夕暮れ」とか「走り出したら」とか)、全部書くと恐ろしくクドくなってしまうと思うので……
     いやしかし、サントラに対して、一曲一曲感想をつけるっていう時点で充分クドいかも……あうぅ(汗)。
     でも、こういう感想の書き方しか出来ない人間のようで、……迷惑に感じられてましたら、平にご容赦願います。
     言われましたら、直すように善処したいとは思います……。

     最後に。
     また一つ、ずっと聴いていこうと思える曲たちを生み出してくださって、ありがとうございます。
     末永く聴かせて頂きますです。

→ 親記事 / 引用返信
▽[全レス8件(ResNo.4-8 表示)]
■93 / ResNo.4)  Re[4]: ヤンバルクイナでは管理人さんと空中決戦に・・・
□投稿者/ Saga@lain 6回-(2005/10/07(Fri) 02:03:00)

    全部に答えるとまた文字数がアレになりますので、ズバっと本音を書くのです。

    「ガジェット」というのは作品自体が二重構造になっているんです。

    ・誰が自分に対してどれぐらいの好意を抱くかってファクターを決める部分。
    ・自分に好意を寄せてくれている相手に自分がどう接するかという部分。

    この後ろの方が問題なんですね。

    「青春純愛したいー」っていう主人公と「相手を服従して完全に独占してしまえー」って煽る第三者が居て。

    どっちも可能なんですよ。

    「みんなに祝福されるスガスガシイ純愛」と「後ろ指をさされる独占」って表裏なんですね。

    そんなの、ゲームの中でヒロインになるような女の子は複数の人から好意を持たれるに決まってて、その点で「独占しつつみんなから祝福される」なんて、甘い甘いステビアのように甘い、いや実在し無いだけそれより甘い考えなのです。

    独占したけりゃ、どこにでもある恋じゃダメなんじゃないか・・・って思うんです。

    エロ小説なんかだと「独占=あなたじゃ無いとダメ=歪んだ形の恋愛」って考えてるじゃないですか?

    そこまで踏み込んだ上で、どちらもプレイできるゲームを作りたい・・・って企画をするのは勇気がいるんですよね。

    シナリオも絵も倍近く必要になっても、倍の値段で売るわけにはいけない。

    それでも「やる」んで参加してくれませんか?と言われたら、やっぱりそういう「冒険」には参加したいですね。

    もう、複数の人間に好意を持たれて、一人を残してみんな「はらたいら」とフリまくっても何の恨みも受けないゲームなんて、ペペペのぺーよ・・・って熱く語ってどうするんだワタシ。

    > >そういう「負の感情」を持った時に耳にされると、落ち着くんじゃないかな・・・
    >
    > 凄いこと書かれますね・・・(汗)
    > これは、Disc1、2のどちらに対しておっしゃっているのか、
    > それとも両方なのか・・・という点が少し気になります。

    よくぞ聞いてくれました。

    Disc1は金色っぽいですね。

    こっちは「白純愛ディスク」

    Disc2は銀色に黒みたいな色。

    こちらは「黒純愛ディスク」・・・という暗号名で呼ばれています(爆)

    両方とも同じような混沌としたデザインで色違い。

    もうデザインと色まで「ゲームの企画当初の方針」を貫いて作ったのです。

    「レーベルデザインや曲順」のアイディアを出したのはワタシですが、「何人気付くか判らないけどそれ貰った〜」っていう社長も社長ですね(笑)

引用返信

■94 / ResNo.5)  Re[5]: 風雨来記2の前に・・・
□投稿者/ ABI 4回-(2005/11/14(Mon) 18:26:22)

    いよいよ、風雨来記2が発売です。
    残念ながら滞在先のTVはモノラルでした。(涙)
    ・・・ドリアンは流石にに勘弁して欲しいのですが、モノラルケーブルとパイナップルくらいは用意しておこうかと思います。

    ・・・と、その前に。
    嵯峨さんの後押し(?)もあり、ガジェットをプレイしました。
    毒喰らわば皿まで。
    ファンディスクもプレイしていたりします(汗)

    ゲームの感想をここに書くのはお門違いなので、詳細は避けるべきなのですが、
    プレイを終えての印象としては、

    ケース裏なんかでも、エロを前面に押し出して宣伝してますが・・・
    「純愛」って言っている時の眼が結構マジですよ?
    という作品なんではないか?
    ・・・という印象を持ちました。

    結構自分の中では整理が難しい作品です。
    「白」「黒」「純愛」というテーマで考えると、あまりに綺麗に作品の構図が対比されているように思うのです。
    考えすぎかもしれないのですが・・・
    もう少し消化できてきたら、アンケート葉書でも出そうかと考えています。

    > 「みんなに祝福されるスガスガシイ純愛」と「後ろ指をさされる独占」って表裏なんですね。

    ゲーム内で、後者のような負の感情を抑えすぎると、
    前者のような良い結末に至れない・・・という構図が興味深かったです。
    サッカリンのような甘いあま〜い、感情だけではなく、そういった負の感情も受け入れ克服しないといけないということなのでしょうか。

    > 両方とも同じような混沌としたデザインで色違い。

    色が違うな〜・・・とは気づいていましたが・・・
    デザインにまで意味があるとは思いませんでした・・・(汗)

    作品を終えたから分かることではありますが、
    「同じ混沌」で、「色違い」というのが大きなポイントなんですね。
    単純に「表と裏」という訳ではなく。


    ・・・で、
    そう、ここは音楽掲示板(汗)
    プレイを終えての音楽の印象なのですが・・・

    ○第一印象
    ・・・なんだか・・・物凄く贅沢に曲を使っているなぁ・・・というのが、
    第一に感じた印象だったりします(汗)

    ・・・場合によっては、5、6時間程度の間に・・・
    一体何曲使われているんだろう・・・この作品(汗)
    AVGのBGMって、予算の関係もあってか、結構大まかなシチュエーションで区分けして、
    似たような場面で同じ曲が繰り返し使われると思うのですが・・・
    正直、惜しみなく使われる・・・という点に驚きました。


    ○印象が上がった曲
    ・新しい春の始まり
    ・第二生徒会

    学園編で使われる曲が、活発な活動と結びついたせいか印象良くなりまいた。
    作曲された嵯峨さんの放課後と、自分の経験した放課後。
    そしてゲームの中の放課後がうまく心の中で回るようになったからかもしれません。


    ○印象が変わった曲
    ・さよなら、またね
    最初のイントロの部分の印象が・・・・ぐわーん!というくらい変わりました(汗)
    と、いうか黒エンドの場合は最初のイントロのメロディが物悲しく、
    メインから入る明るい雰囲気のメロディがなんとなく皮肉っぽく聞こえますし・・・(素直に和んで聞けない)
    逆に白エンドですと・・・という感じです。
    白エンドでも黒エンドでも、同じエンドロール。同じ曲。
    即ち黒エンドもBADではなく・・・という辺りで深読みして今ちょっとループしてます(汗)

    ・穏やかにまっすぐに
    未使用曲・・・とのことですが・・・ちゃっかりファンディスクのタイトル(?)で使われてますねー(笑)
    最初は嵯峨さんのコメントに、曲のイメージもひっぱられていたのですが・・・
    白・黒という話を終え、ファンディスクのタイトルに入る・・・に至って、ちょっと手が止まって聞き入ってしまいました。
    ファンディスク・・・というと、明るいファンサービス!
    という感じなのかな・・・と思ったのですが・・・こういう物悲しい曲を置くとは・・・なんだかまたいろいろと考えてしまいます(汗)
    今後、物思いに耽る時に延々とループにして聞きそうな位置付けになってしまいました(汗)

    ・・・と、まあこちらの音楽を堪能しきらずに次に行くとは、
    なんとも贅沢なのですが・・・風雨2も併せて堪能してみたいと思います。
    前作と同じところ、少し違うところ、全く新しいところ・・・それをそれぞれ楽しみたいと思います。

引用返信

■95 / ResNo.6)  Re[6]:感想ありがとうございます。
□投稿者/ Saga@lain 1回-(2005/11/18(Fri) 01:35:10)

    > 結構自分の中では整理が難しい作品です。
    > 「白」「黒」「純愛」というテーマで考えると、あまりに綺麗に作品の構図が対比されているように思うのです。
    > 考えすぎかもしれないのですが・・・
    > もう少し消化できてきたら、アンケート葉書でも出そうかと考えています。

    そういう意味で「意欲的な作品」って自分では評価したんです。

    自分が何をしようと周囲はみんな善意で受け取ってくれて、ユーザーさんのお好みの為に「順列組み合わせ」みたいにヒロインが居るゲームって多く無いですか?

    もっと思い切って言います。

    「そのなのばっかりじゃないですか?」

    適度に美味しいオムライス、カレー、トンカツ、ラーメンが置いてある食べ物屋はヤなんです。

    オムライスは凄く美味しいけどカレーは地雷みたいなお店の方が面白いんです。

    だって現実じゃなくってゲームの中なんだもん。

    ABIさんは勤め人なんだと思いますが、月曜の昼はあの店の「ソバ定食」食べて、火曜日はあの店の「カレイ煮つけ定食」がアタリで、水曜日はあの店の「ミックスカツランチ」がお得・・・。

    みんな、ある程度そういうパターンで生きてるって思うんです。


    だから、ゲームの中ぐらい「失敗して泣きを見るかもしれない」状況があっても良いんじゃないか・・・って。

    > ・・・なんだか・・・物凄く贅沢に曲を使っているなぁ・・・というのが、
    > 第一に感じた印象だったりします(汗)

    「作ってよ」と言われると断れ無い損な性質だもんで・・・。

    「追加なら金を出せー」って言える性質ならどんなに良いだろうって自分で思います。

    > ○印象が変わった曲
    > ・さよなら、またね
    > 最初のイントロの部分の印象が・・・・ぐわーん!というくらい変わりました(汗)
    > と、いうか黒エンドの場合は最初のイントロのメロディが物悲しく、
    > メインから入る明るい雰囲気のメロディがなんとなく皮肉っぽく聞こえますし・・・(素直に和んで聞けない)
    > 逆に白エンドですと・・・という感じです。
    > 白エンドでも黒エンドでも、同じエンドロール。同じ曲。
    > 即ち黒エンドもBADではなく・・・という辺りで深読みして今ちょっとループしてます(汗)

    根性が曲がってるんですよ・・・

    は、冗談として、「悲しいのか、明るいのか、判断が別れる」作風が自分の1つの特徴だと思うので、ワガママ言ってそれを前を出しました。

    実はヴォーカルが乗る予定だったんですよ。

    大瀧栄一の「夢でもし会えたら〜ステキなものねぇ〜〜♪」って曲最近のクルマの宣伝で流れてますが、あんなヴォーカル乗せる予定だったんです。

    そうなったらどうなるか、脳内補完して見てください。

    曲のどの部分に着目するかで印象がガラッと変わると思います。


    > ・・・と、まあこちらの音楽を堪能しきらずに次に行くとは、
    > なんとも贅沢なのですが・・・風雨2も併せて堪能してみたいと思います。
    > 前作と同じところ、少し違うところ、全く新しいところ・・・それをそれぞれ楽しみたいと思います。

    はい。

    そっちも曲数は多いですよぉ〜(笑)

    ココロはミナミへ飛びたってくださいませ。

引用返信

■97 / ResNo.7)  Re[7]: :クリエイターの視点?
□投稿者/ ABI 1回-(2005/11/22(Tue) 17:46:03)

    2005/11/22(Tue) 17:55:50 編集

    嵯峨さんのコメントのお陰で、この作品に対する姿勢がほぼ固まりました。

    > そういう意味で「意欲的な作品」って自分では評価したんです。

    と、いうことは矢張りああいった構図は意図的、なんですね。
    単にシチュエーションを全て出していっただけの結果論なのか、
    最初から狙って積み立てていったのか・・・が気になっていたのですが。

    > もっと思い切って言います。
    >「そのなのばっかりじゃないですか?」

    ぶっちゃけ、自分も9割方そうなんじゃないか、と思っています。
    その理由は需要側にあると思うのですが・・・
    ゲーム以外でもなんでも「都合の良すぎる話」ってのは、あまり自分の心に訴えるものが無いので、
    そうした需要は理解はできるのですが・・・あまり好きにはなれません。

    > だって現実じゃなくってゲームの中なんだもん。
    > だから、ゲームの中ぐらい「失敗して泣きを見るかもしれない」状況があっても良いんじゃないか・・・って。

    この点に関しては目から鱗が落ちました。
    普通、

    「ゲームの中ぐらい都合の良い世界でいいじゃないか!現実じゃないんだし、夢でいいじゃないか!!」

    という発想になると思っておりましたので・・・
    (実際そう言う人がいましたし)

    嵯峨さんは逆なんですね!
    非常に面白い視点だと思います。
    矢張りクリエイターというと、視点が違うものなのだと感心しました。

    > 「作ってよ」と言われると断れ無い損な性質だもんで・・・。
    > 「追加なら金を出せー」って言える性質ならどんなに良いだろうって自分で思います。

    私人としては好感が持てる話ですが、
    公人(サラリーマン)としては、少し心配になる話です(汗)

    > 根性が曲がってるんですよ・・・

    そうだったんですね・・・

    は、横に置いておくとして、

    > ワガママ言ってそれを前を出しました。

    わ、楽しい裏話を有難うございます。
    と、いうことはあの曲の構造は嵯峨さん自らのものだったんですね。
    もしかして作品全体の構造から考えて、注文でもあったのだろうか・・・とも思っていました。

    > 実はヴォーカルが乗る予定だったんですよ。
    > そうなったらどうなるか、脳内補完して見てください。

    自分としては、さらに皮肉度が増すような・・・(汗)

    このジャンルでエンディング歌なんて2パターンくらいしか無い気がするのですが、
    それとは大きく路線が違う感じになりそうです。

    > 曲のどの部分に着目するかで印象がガラッと変わると思います。

    そういう意味でも、およそエンディングテーマとしては珍しい曲なんですね・・・
    ゲームで聞いて、CD解説のコメントの真の意味を知りました・・・

    しかし、言葉が無い方がいろいろと想像の幅が広がりますので、
    この作品のエンディング、あのエンディングに対しては、歌詞無しで良かったのではないか、
    と個人的には思います。

    けれども、ゲーム音楽として作成されている以上、一番映えるのはゲーム上なのだなぁ・・・
    それを意識しているのだなぁ・・・と再認識させられました(汗)

    ・・・ところで、嵯峨さんの作成される「エンディング曲」というのは、
    本当にその作品の集大成として考えた場合、なんだかぴったりくるものが多いのですね。
    ガジェットの多面性と同一性のある点に着目する場合、このエンディング曲って意味深ですし。
    久遠なんかでも、最初はなんちゃなく聞いてたんですが、
    集大成として作成されたというエンディング曲は、なるほど久遠という悠久なる人々の物語の締めに相応しいなァ・・・
    と思うようになっていたりします。
    やはり、締めの曲・・・ということで意識されることが多いのでしょうか?

    >風雨2
    > そっちも曲数は多いですよぉ〜(笑)

    値段が3倍くらいになっても良いので、是非全曲サントラ希望したいところです。
    こう、同じメロディの編曲って凄く好きなので、全部堪能したいです。
    1の曲も使われているようなので、
    なんなら「風雨来記サウンドトラック完全版」として、出てもOK!
    5桁超えても買います(笑)

引用返信

■100 / ResNo.8)  Re[8]:職人の視点でしょうか?
□投稿者/ Saga@lain 3回-(2005/11/23(Wed) 23:41:47)

    > と、いうことは矢張りああいった構図は意図的、なんですね。
    > 単にシチュエーションを全て出していっただけの結果論なのか、
    > 最初から狙って積み立てていったのか・・・が気になっていたのですが。

    構造は意図的ではあるが、お話は自然でなければ面白くない・・・のが難しいところです。

    前半面白いゲームで、後半になって「お話の都合」で急にキャラの行動原理が変わっちゃうのって・・・沢山ありますよね。

    こうならないように作り込むか否かで、そのソフトハウスの実力って判ると思います。

    > 嵯峨さんは逆なんですね!
    > 非常に面白い視点だと思います。
    > 矢張りクリエイターというと、視点が違うものなのだと感心しました。

    ワタシはゲームは全てシミュレーションだと思ってます。

    恋愛でイタイ想いをするのがヤで告白できない・・・とかあるじゃないですか。

    それならゲームで予習してもいいかな・・・って。

    発想は自動車教習所のシミュレータと同じなのです。


    > このジャンルでエンディング歌なんて2パターンくらいしか無い気がするのですが、
    > それとは大きく路線が違う感じになりそうです。

    そうでしょうね。

    パターン通りに作ってもしようがないですから。

    > けれども、ゲーム音楽として作成されている以上、一番映えるのはゲーム上なのだなぁ・・・
    > それを意識しているのだなぁ・・・と再認識させられました(汗)

    そこだけはね・・・意地です(笑)

    > ガジェットの多面性と同一性のある点に着目する場合、このエンディング曲って意味深ですし。

    そこはちゃんとゲーム内容の打合せの時から考えてます。

    お金を儲けるお仕事ですから。

    > なんなら「風雨来記サウンドトラック完全版」として、出てもOK!
    > 5桁超えても買います(笑)

    あははははは・・・労働量が・・・あわわわわわわわ。

引用返信


レス記事表示 → [親記事-8]


■76 / 親記事)  つづら〜
□投稿者/ TOTORO 1回-(2005/08/18(Thu) 08:57:18)

     いただきま〜〜〜す!

     と、こちらに投稿するのは初めて・・??

    「聴くだけでほっかいどぉ!」の前回に続き、今回は「聴くだけでおきな〜わ!」ですね。
     3分間ムービーはすでに見てますが、曲だけでも繰り返し聴いて、雰囲気に浸るとしましょう。

     ・・・・・・・・って、ダウンロード遅いよ!

     今、帰省中なのでダイヤルアップ!!(??)


→ 親記事 / 引用返信
▽[全レス6件(ResNo.2-6 表示)]
■82 / ResNo.2)  つづらに続き〜
□投稿者/ TOTORO 2回-(2005/09/18(Sun) 13:27:18)

     BGM3曲〜
     オフィシャルの茶柱さんの感想と同じく、前回「いかにも北海道!」だったタイトル曲が、アレンジを変えると「いかにも沖縄〜」にびっくり。

     いや、場所はどこでも構わないんだよ・・・

     旅する心があれば・・・・・・・・・(?)


引用返信

■83 / ResNo.3)  Re[2]: 横レス失礼します
□投稿者/ 昴 4回-(2005/09/18(Sun) 14:13:02)

    私も聴きました〜。

    >  オフィシャルの茶柱さんの感想と同じく、前回「いかにも北海道!」だったタイトル曲が、アレンジを変えると「いかにも沖縄〜」にびっくり。
    ですよねぇ。
    「つながってる」って感じがしてすごく感慨深かったです。

    >  いや、場所はどこでも構わないんだよ・・・
    >
    >  旅する心があれば・・・・・・・・・(?)
    場所は違えど、同じ空の下。
    うろ覚えですが、1でのライダーの合言葉に「またどこかの空の下で」というのがあった気がします。
    まさにそれを感じましたです。

引用返信

■84 / ResNo.4)  Re[3]:さぁ、今沖縄の空に白球がぁぁぁぁ!
□投稿者/ Saga@lain 1回-(2005/09/18(Sun) 18:21:57)

    >> オフィシャルの茶柱さんの感想と同じく、前回「いかにも北海道!」だったタイトル曲が、アレンジを変えると「いかにも沖縄〜」にびっくり。
    > ですよねぇ。
    > 「つながってる」って感じがしてすごく感慨深かったです。

    ありがとうございます。

    やはり前作のエンディングが「それでも、また旅は続く」だったので、繋がりは必要だと思いました。

    ラジオのナイター放送風に言えば・・・

    『レフト追う、レフト追う、レフト追う・・・諦めたぁぁぁぁ、ホームラン!まさに狙い打ちぃぃぃ!!!』

    ・・・なのです。

    > 場所は違えど、同じ空の下。
    > うろ覚えですが、1でのライダーの合言葉に「またどこかの空の下で」というのがあった気がします。
    > まさにそれを感じましたです。

    しかし、頑張ったが故に新曲を書くより時間が倍かかったワナ(転倒)

引用返信

■85 / ResNo.5)  横ですけど感想を・・・感想になってないかも・・・
□投稿者/ Seraphim 1回-(2005/09/21(Wed) 10:56:59)

    聞きました。
    聞きまくっています。
    iP○Dに入れております。
    あの曲がこうなるのか〜・・・とか、こんなシーンになるのかなーとか、通勤途中にもうそ・・・げふんげふん、想像しております。
    来年は沖縄旅行行きそうですね・・・(笑)


引用返信

■86 / ResNo.6)  Re[2]: 感想になってないのは妄●なのですね(爆)
□投稿者/ Saga@lain 2回-(2005/09/23(Fri) 23:08:15)

    > 聞きまくっています。

    ありがとうございます。

    > iP○Dに入れております。

    いつも側にいるよ〜・・・って何か違うような・・・

    > あの曲がこうなるのか〜・・・とか、こんなシーンになるのかなーとか、通勤途中にもうそ・・・げふんげふん、想像しております。

    そうやって辛い通勤時間を短く感じて貰えると嬉しいです。

    でも乗り越しはちょっとあややなのです。

    > 来年は沖縄旅行行きそうですね・・・(笑)

    わぁ飛行機だぁ、あぁ飛行機だぁ、鉄より重い飛行機だ〜(ガクブルブル)

引用返信


レス記事表示 → [親記事-6]


■79 / 親記事)  感想ありがとうございます
□投稿者/ Saga@lain 2回-(2005/08/19(Fri) 05:42:34)

    ツヅラ、聴いていだだいて、感想まで書いてもらって、ありがたいです。

    「聴くだけで沖縄」と言うのは最高のホメ言葉だと喜んでいます。

    今回のお仕事では「作曲は考えて考えて考えて、何かが降りてくるのを待つ事」だと思い知りました。

    もちろん音楽ですから「苦行」ではないのですが、「片時も忘れずに思い続ける」事でしか「降ろせない」のも判りました。

    これが「良くあるメロディ」に「女性の合いの手」で良いじゃない・・・と割り切ったら、ワタシは作曲家でなくなる気がします。

    それじゃ、旅行のCMや観光案内の企画屋になってしまいます。

    もしくは企画モノアイドルグループのプロデューサーか・・・。

    ホントに「考え続ける」事で、スケジュール的にスタッフにご迷惑を今回はかけたなぁ・・・って反省してます。

    ・・・でも、「周りに迷惑をかけてまで」考え続けた結果は出しましたので、その辺りは期待してください。

    ぶっちゃけ、沖縄出身である事を前面に出して、「よくあるメロディ」を「ダンスビート」に乗っけたアイドルグループより256倍(当社比)「音楽の可能性」という部分では力を入れてます。

    ・・・だから買ってね(ガクッ)

    ・・・あぁぁぁ・・・砂は良いけど石は痛いから止めてぇ・・・。

    ・・・と、いう冗談で言えるぐらいは頑張ってます。

    乞うご期待♪

→ 親記事 / 引用返信
▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■89 / ResNo.1)  楽しみです
□投稿者/ ABI 1回-(2005/09/29(Thu) 22:17:56)

    風雨来記2の音楽について、感想なんぞ書こうと思ったので、
    ここに繋げさせて頂きます。

    発売。
    正直、楽しみです。
    こう・・・歳を取ると、1つのことが訪れる楽しみを待つ・・という期待感というか、ドキドキ感というのはあまり感じないようになるのですが、
    来月はそんな気分が味わえそうです。
    ・・・でも、来月は3ヶ月出張の予定が入る罠(汗)

    ・・・現在本気でPS2を忍ばせていくことを検討中・・・です。

    しかし、不謹慎なことを書きますが、
    今回非常〜に苦悩された様が伺えるのですが・・・故に楽しみです。
    誤解を恐れずに言えば。
    Sagaさんがそんなに苦悩の末に降りて来たものはなんなのかな・・・と。

    いや、楽しみです。

    「サントラの解説」

    ・・・と、いう半分冗談の枕詞は置いておきまして・・・
    「てぃだ」
    聞きました。

    皆さん「聴くだけで沖縄」とおっしゃっていますが、
    同感です。

    過去、一度だけ某キャンセル待ち半額航空券で訪れたことがあるのですが、
    その時、
    飛行機から出た時の空気の感触が思い浮かびました。

    「なんだ、そんなにあったかくないなー」
    とか、前のワカモノが強がっていましたが、
    イヤイヤ、雪降ってた東北から来たんだから、まず感じたのはその大気の違いだったのですね。

    Sagaさんがイメージで作られた、という前作「風の轍」は風を切るような爽快さを感じました。
    未だに、聞いてますし、
    自転車に乗って、ハイになってくると、頭によぎるような曲になっています。
    (不思議と、バイクではない)

    今回のは、なんだか穏やかな暖気をつつまれるような印象です。
    今後、どのような場面で頭に浮かぶのかが楽しみです。

引用返信

■92 / ResNo.2)  Re[2]:期待してください
□投稿者/ Saga@lain 5回-(2005/10/07(Fri) 01:35:44)

    ABIさん、お返事送れてすいません。

    > ・・・でも、来月は3ヶ月出張の予定が入る罠(汗)

    あっちゃー。

    > ・・・現在本気でPS2を忍ばせていくことを検討中・・・です。

    今、自分が出張先にいるのか沖縄にいるのか混乱されないことを願いのです。

    まさか「沖縄出張」じゃないですよね(爆)


    曲それぞれについてのお返事を書き出すと字が溢れるので「風雨来記2」全体のBGMについて少し書いておきます。

    >「飛行機から出た時の空気の感触が思い浮かびました。」

    ・・・と書かれていますが、これは鋭い感想だと思いました。

    やっぱり「風雨来記」である以上、「旅情」をプレーヤーさんに感じていただく裏方としてBGMはあるんです。

    これが第一条件。

    その次に「どこを旅しているか」を感じてもらいたい。

    この点で「空気が違う」のが当たり前。

    かわいい声のボーカル入れて「ウニカニイクラー」と歌わせたら北海道、「島唄三線サンゴ礁ー」と歌えば沖縄では悲しすぎるのです。

    だから「空気」の違いを出すことには凄く気を遣いました。

    その点に関しては頑張りましたので、さらに臨場感を盛上げたければ、部屋にドリアンでも吊ってもらえると脳髄まで亜熱帯に浸っていただけるかと思います(笑)

    発売は10月末予定ですが、部屋に暖房をして薄着でパパイヤとか食べながらプレイして頂ければ、来年夏の沖縄旅行に向かっての貯金に励んでいただけるかと・・・。

引用返信

■98 / ResNo.3)  Re[3]: :続編としての演出
□投稿者/ ABI 2回-(2005/11/22(Tue) 17:55:08)

    ちょいと、風雨2についてもこちらの方で・・・

    現在2/3終了というところです。
    この時点で禁断の書を開いて、音楽に対するコメント見ようか見まいか迷い中・・・
    うっかり1/3の部分の内容を読んでしまうのは非常に勿体無いので(汗)

    で、現時点の音楽感想なのですが、1との繋がりが面白いですね。

    いや、ストーリー内容が前作と繋がる・・・なんてのはザラなんですが・・・
    まさか音楽までも同じものを使ってくるとは思いませんでした。

    メインテーマや、ある一定のリズムをシリーズの特徴にする・・・という作品は見てきましたが、
    全く同じ曲をBGMとして使用する・・・なんて初めて見ました。

    ・・・で、その効果なんですが・・・非常に面白いですね。

    一言で言えば、1と空気で繋がっている、という感じでしょうか?

    続編、ということで、1と同じところ、違うところ、似てるけど微妙に違うところ・・・
    という点が多数出てくると思うのですが、
    それらを音楽も含めて表現しよう、という点は非常に新鮮でした。

    例えば、「てぃだ」を既に聞いていたので、
    タイトル画面が「てぃだ」だったりするのかな〜・・・と期待しつつ電源を入れてみると、
    タイトル画面は、どこかで聞いたことがあるメロディが沖縄っぽくなっている曲!
    おお〜・・・いいなぁ、こういうアレンジ・・・とか感心しがらプレイ開始。
    そして、次に流れるのはどこか聞き慣れた1の曲。
    若干期待を裏切られたような感じで、多少違和感を感じながらも1の曲と共に船上を回る内に、
    その様子が1の始まりと重なって行き、そして1での内容を思い出すきっかけとなる・・・
    そして、いよいよ船が到着し、扉が開くと共に・・・!!

    面白い。
    非常に面白かったです。

    > だから「空気」の違いを出すことには凄く気を遣いました。

    と聞いておりましたので、なおさら。
    こういった風に使ってくるとは・・・予想以上でした。

    しかし、それ以後も結構意図的に1の曲が使われているのですね。
    よって、1とは「空気」は完全に違うのですが、
    「風雨来記」という同じ作品としての「空気」は一緒なんだな、と思いました。
    ストーリーのテーマとしても繋がっている部分があって、音楽もさらにそれを盛り上げている点が良かったです。
    いいなぁ、ゲームと音楽のこういう関係っていうのは、と思いました。

    こういった演出って、嵯峨さんのアイディアも含まれているのでしょうか?
    それともFOGの方の指針だったのでしょうか?
    どちらにしても素晴らしいと思ったのですが、多少その点が気になりました。

    なお、まだ曲名と使われる場面が結びついていないので・・・気に入った曲などについては、
    またの機会に書いてみたいと思います。

引用返信

■101 / ResNo.4)  Re[4]:そうですねぇ
□投稿者/ Saga@lain 4回-(2005/11/24(Thu) 01:20:48)

    > いや、ストーリー内容が前作と繋がる・・・なんてのはザラなんですが・・・
    > まさか音楽までも同じものを使ってくるとは思いませんでした。

    その辺りには「演出スタッフの熱い想い」がこもってるのです。

    > メインテーマや、ある一定のリズムをシリーズの特徴にする・・・という作品は見てきましたが、
    > 全く同じ曲をBGMとして使用する・・・なんて初めて見ました。

    新曲の数を数えてもらえれば、「手抜き」ではないのはすぐに理解していただけると思います。

    「どーしてもこの曲を」っていう思い入れがスタッフにあったんです。

    ワタシは「2」の作曲者としても「1」の作曲者としても、その思い入れには心を動かされました。

    > 面白い。
    > 非常に面白かったです。

    ありがとうございます。

    演出スタッフ一同、本当に喜ぶと思います。

    ある意味「チャレンジ」な演出でした。

    でも、「どうしてもそうしたい」というスタッフの熱意を理解していただけた事、スタッフに成り変わってお礼を申し上げます。

    「ほんとうにありがとうございました。」

    > こういった演出って、嵯峨さんのアイディアも含まれているのでしょうか?
    > それともFOGの方の指針だったのでしょうか?
    > どちらにしても素晴らしいと思ったのですが、多少その点が気になりました。

    「みんなで考えた」が基本ですが、それは「全員一致」ではなく「全員を納得させる個人の想いの総体だ」と申し上げるのが正確だと思います。

    > なお、まだ曲名と使われる場面が結びついていないので・・・気に入った曲などについては、
    > またの機会に書いてみたいと思います。

    落ち着いたらまた感想を聞かせてください。

    スタッフ一同楽しみにしてお待ちしております。

引用返信

■102 / ResNo.5)  Re[5]: :いくとぅば(オバァ)
□投稿者/ ABI 4回-(2005/12/09(Fri) 19:35:13)

    とりあえず、モノラルに我慢できなかったので、
    サウンドモードは、PCのTVチューナーにステレオケーブル繋げて聴いてます。
    いや、ゲームの方はコレやると、遅延置きまくって駄目だったんで断念してたんですが…


    > 「手抜き」

    ま、まさに自分が最初に思ったことを…(笑)

    >…ではないのはすぐに理解していただけると思います。

    もちろん、直ぐにそんな考えは吹き飛びましたけど(汗)

    > でも、「どうしてもそうしたい」というスタッフの熱意を理解していただけた事、スタッフに成り変わってお礼を申し上げます。

    いやいや(汗)
    ・・・と、いうか、
    お礼を言わなければならないのはこちらの方なんですけどね(礼)

    良い音楽があって、良い演出があって、良い物語があって、良いゲームがある。
    しかも、それが1人の才能だけではなく、各々の結晶であるならば、消費者としてこんなに嬉しいことはないというか…
    だから、ゲームは止められない!!
    というか…、そんな感じです。

    >「みんなで考えた」が基本ですが、それは「全員一致」ではなく
    >「全員を納得させる個人の想いの総体だ」と申し上げるのが正確だと思います。

    発端は1人でも、それを創りあげていったのは、納得の上で合わせた皆の力である
    って感じですか。
    良いですね。
    本当に。

    ・・・で、曲の感想なのですが、
    何曲か、心に染みてきたのがあります。
    ・・・が、その辺はまた後日まとめるとしまして、

    え〜・・・っと、フィールド移動する時の曲名ってなんだっけかなぁ・・・くそー、思い出せない…
    仕方ないから、後日にするか…

    なんていう本音は置いておきまして(汗)
    ちょっと思ったことをつらつらと。

    ココで書くのは変なことかもしれないんですが、
    音楽にも関係あるので…

    えーと・・・
    以降、「風雨来記2」の海琴ルートのネタバレを若干含みますのでご注意願います。



    /***** 以下「風雨来記2」バレあり *****/


    ・・・
    ・・

    はい。

    自分、
    「いつになったらオバァの民謡聴けるのかな〜」
    って思いながらプレイしていたんですね、実は。

    で、そこに流れる曲ってどんなのかな〜・・・って風に期待していた訳です。
    「未熟な海琴とは違って、完璧なオバァの民謡の場面で流れる曲ってどんなのなのかな〜」
    と。
    しかし、オバァは結局作品の中では歌いません。

    「いくとぅば(オバァ)」

    は存在しないっっ!(笑)

    ・・・って、脱線(汗)

    …えーと、この理由は海琴シナリオの筋から考えると、
    「オバァが歌っちゃいけないんだなぁ」
    という考えに行き着いたので、妙に納得できるものでした。

    主人公である轍にとって、アラスカの親父の写真の「最高」が目標ですが、
    その親父の「最高」を表現するのが「風雨記来」では無いように、
    いくらオバァの民謡が「最高」のものでも、海琴の目指す「最高」とは違う訳なので、
    むしろ、それを作中で出したら駄目なんだろうな、と思ったのです。

    ・・・で、別のところで、 westgeniusさんがが述べられていましたように、
    民族音楽・・・、特に伝統のある音楽に手を出すのって、
    すごーく恐いことだと思うのです。
    だって、比べられます。
    歴史あります。
    既にたくさんの先例があって、揺ぎ無いものになっています。
    パクリって言われるかも、です。
    下手したら、伝統に対する冒涜になります。

    そんなこと頭のスミにも無い人間は全然気にしないんでしょうが、
    真剣に沖縄をテーマに曲をつくるのであれば、おそらくぶつかる壁なんだろうなぁ・・・と思ったのです。

    そんなことを考えていたら、
    多分、結果論であって意図的なものではないと思うのですが、
    沖縄の伝統に苦慮しながらも歌おうする海琴の姿と、
    沖縄の音楽・・・というものに、上辺だけではない感じられる「オキナワ」を、と作曲された嵯峨さんが、みょ〜に被りました。
    被った・・・というか、そういう苦慮の末に行き着いた曲・・・は伝統ある既存の「完璧」な曲とは、また違うものなのでしょうが、
    自分自身が自分なりに、真剣に既存の伝統を考慮し、自分の作風を見つめなおし、考え悩んだ末に奏でる曲・・・
    それは、
    「完成されたオバァの民謡=既存の完成された沖縄民謡」
    とは、また違ったものなのでしょうが、
    それを受け継ぎながらも、自分なりの要素も加えて前に進んでいこうという、
    新たな海琴自身の民謡だと思うのです。
    なので、
    あ、それならば、嵯峨さんの曲が流れることこそがピッタリなんじゃん。
    って思ったのでした。

    最後のシーンで、ホントの沖縄民謡とか流れたらガッカリですよ、やっぱり(汗)
    オバァが歌うシーンで、そんなのがあってもアウトだったんだな、と、
    後になって思いました。

    なので、
    「いくとぅば」に関しては、みょ〜な思い入れが出来つつあるこの頃なのでした(汗)

引用返信


レス記事表示 → [親記事-5]


[<<前のスレッド5][次のスレッド5>>]
( 全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] )

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

- Child Tree -