■居酒屋『腐海』(仮)■
HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

■ 試験運用中。旧掲示板はこちら>[Go!]

80695

[全スレッド92件(6-10 表示)] 全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18]
親記事の順番 [レス最新順/投稿順/記事数順]

記事リスト ( )内の数字はレス数
ども〜お久しぶりなのです。(0) | わはー、ご無沙汰です。(1) | コトー先生みっけ〜〜(3) | おめでとうございます。(1) | あなたが激怒する理由は?(12) | 8周年おめでとうございます(1) | 朝でも酔ってる久しぶりの人です。(8) | 今週末に(2) | あくまでもネタ!(0) | 鉄っちゃんネタならお任せ!( ←?)(5) | 落ち着かれたようで・・・(1) | 再びマタタビ、日記から……(0) | そういえば(3) | おめでとうございます(2) | westgeniusさん助けて〜(2) | さんのみや〜(3) | ではちょっと(2) | ほえ〜(さくらたん風)(1) | こそっと書いてみる(2) | 高層マンションについて(13) | 日記から。(2) | 時代が変われば・・・(0) | そのうち日本でも(1) | 携帯に縛られるということ(3) | クッキー消えてた(2) | (削除)(1) | お大事に・・・(4) | 美味しんぼ・・・ってねぇ・・・(0) | 急に聞いて見たくなったんですが・・・(11) | またこなんなん出ました。(3) | ふーん・・・そうかぁ(7) | 如月になりました(7) | 新年・・・(10) | 日記より☆(1) | 男は黙って普通で9時間(1) | 寝床のほん(3) | 楽しみです。(5) | 音楽ネタバレ(1) | 買ったよ〜!(1) | スーパー感想(ネタバレかも知れない風味)(6) | 「ますたあぁ〜」(ふらぁ〜〜(4) | ゲットー!(1) | 解禁!ですね。(2) | 酒は身をおおおお?(4) | 日本シリーズ楽しみですね(8) | 艦長、ぼ、僕はどうすれば・・・(苦笑)(1) | 下柳ぃ(1) | すぱむ〜(8) | お土産聴きました。(1) | 祝☆優勝(4) | X-dayまで・・・(9) | さる酔っ払いの感想です。(3) | 見ぃ〜たぁ〜ぞぉ〜(2) | 販売打ち切り予告〜(7) | lainさん、やっぱりカッコ良かった〜!(24) | 愛と青春の・・・(5) | マスター、いるぅ〜?(10) | つづらについて・・・(汗)(1) | 早速デモ見ました(7) | ガジェットのサントラ(5) | lainさん、カッコイイ!(10) | あちらが立てば・・・(0) | おめでとうございます♪(13) | うがああぁぁぁぁぁ(3) | 息抜き・・・(5) | みつかりましたか?(3) | IT〜〜〜(10) | うわーい。美人が・・・(6) | Sagaさん、みつけました!(16) | 楽しみ〜♪(5) | わけのわからない会話@日記(5) | やっぱりマスクは必要ですか?(5) | 更新〜(2) | 久しぶりの安息の日々(?)(0) | 「本部の電源は正・副・予備の3系統」(←?)(4) | 馬も危機!?(8) | 最近・・・(6) | 9月が楽しみな私(2) | ううむ・・・(0) | 超絶技巧(3) | 故頼藤先生のこと(4) | 今日も快勝〜(0) | 仕事って...(3) | 万博近くの駅見学(卒業式のついで)(2) | ライブ、観たいです〜(2) | ひさびさに更新〜(3) | なんとなくYMO気分(1) | 再々々・・・?入院;;(7) | 山に放火(0) | ひよ鳥(6) | 「腐海」に来てみましたわ〜(1) | おはようジパング(1) |


■2185 / 親記事)  8周年おめでとうございます
□投稿者/ まなたん 1回-(2007/02/05(Mon) 18:57:21)

    と、お祝いした後はネタだらけです(笑)

    マスター、お久しぶりですぅ。
    あのね、「Dr.コトー」と言えば私の持ち歌の「銀の〜」なのです。
    恐らく声質が似ているのでしょうか、彼女の歌を唄えば何故か絶賛になってしまう。
    でも今、部屋に流れているのはアンジェラ・アキ「心の戦士」ですが。


→ 親記事 / 引用返信
▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■2186 / ResNo.1)  Re[1]:ありがとうございます志木那島診療所の
□投稿者/ Saga@玲音 4回-(2007/02/05(Mon) 19:56:17)

    > マスター、お久しぶりですぅ。

    ・・・後藤です。

    > あのね、「Dr.コトー」と言えば私の持ち歌の「銀の〜」なのです。
    > 恐らく声質が似ているのでしょうか、彼女の歌を唄えば何故か絶賛になってしまう。

    あらららら、ワタシの周りはそう言う声質の人が多いですね。

    ちなみに髪を切った後の想いは「一生の不覚」でした。

    うーん反対側を短くしようかなぁ。

引用返信


レス記事表示 → [親記事-1]


■2180 / 親記事)  朝でも酔ってる久しぶりの人です。
□投稿者/ westgenius 1回-(2006/12/23(Sat) 09:57:25)

     例えばの話なんですが。
     自分の身近な人が亡くなったときに骨を拾う。
     異常に熱い部屋、熱気の元は骨なんだけれども、その頭蓋骨がさっきまで肉を纏っていて自分の良く知っている顔だったんだと。
     そう思うと確かにその頭蓋骨には面影が在って、でもその面影のある頭蓋骨を職員の人は箱に入れるためにバキッと割ったりするんだよね。
     まあここら辺の作業は火葬場によって温度が違うためか粉々になってしまう骨も見てきたけど。
     
     場所によっては温度が低いためか完全な形で残っているものを壊す。
     それから発想の逆転が起きたのか誰の顔を見ても骸骨が中に内包されていて、それが見える錯覚に陥る事が在った。
     身近な人の顔が骸骨に見えるたびにそれが死の象徴みたいで気分が沈んだんだけれども、その影が一番濃く見えたのは、病気が治った次の日の朝に顔を洗っている時に見た自分の顔で、別にショックでもなければ悲しくも無かったけれど、ああ、まあ当然自分もいつかは死ぬんだよなと、そんな事を。

     まあ。今の世の健康ブームや色々な宗教迷信に言われている、何々をしたら死ぬと言うある種の予言なんかははっきり言ってとてもしゃらくせえ訳で、そんな予言俺だって百や二百でも作れますよと。
     例えばトンカツにレモン汁をかけると死ぬとか。
     それがいつ死ぬかは解らないけどいつかは死にますよと。どうだ!
     みたいな感じで。

     自分には何も無い状況と言うのが想像できないから、もしかすると何らかの状態で死後の世界というのが存在するのかもしれない。
     でも、少なくとも現在に在るだけで精一杯な今を生きている自分にとっては、過去現在の哲学者のように死後の世界のことを考える必要も無いし、そんなことを考えるほど自分は誠実でもない。

     だから、願わくば今この生涯の中に秋の終わりのような真の安らぎの時間があることを切に望む。
     最近は、こんな事ばっかり思ってしまいます。

     ああ、風邪引いた、ノロちゃんじゃあ無いんですけどね。うー喉が痛い。

→ 親記事 / 引用返信
▽[全レス8件(ResNo.4-8 表示)]
■2184 / ResNo.4)  Re[3]:グルグルは凄いですね。
□投稿者/ Saga@玲音 3回-(2007/01/28(Sun) 00:53:02)

    2007/01/28(Sun) 00:56:02 編集

    確かにあのグルグルは、その時のトーナリティ(調性)やメロディを意識してやってますね。

    あのピアニストはフィリピンのホテルのラウンジのピアノ弾きだったそうれすが・・・。

    世の中にも凄い人がいますね。


    最後のグランドピアノの中をハンマーで・・・思い出したのですが。

    フリージャズピアニストの初期の巨匠の一人に「セシルテイラー」という人がいます。

    この人はグランドピアノのフタを開けて、こともあろうに絃を指にハメたフィンガーピック状のモノでハジいて弾いてしまうんです。

    それだけなら「イロモノ」なんですが、正確さとスピードにおいて鍵盤で弾くのと同じクオリティで弾くというから驚きです。

    ペダルは踏みっぱなしだそうですから、バカでかい複弦ハープとでも言えるかもしれません。

    ピアノの絃が1音に付き3本ということを考えても「まさに神業」です。

    ワタシも一度挑戦して見ましたが、30分で挫折しました。

    どうしても隣の音まで出てしまうのれす。

    真夜中の挑戦者westgeniusさんも一度挑戦して見ませんか?

引用返信

■2198 / ResNo.5)  最近昼夜逆転で、珍しく太陽が昇っているときに起きています。
□投稿者/ westgenius 2回-(2007/02/22(Thu) 13:51:52)

    No2184に返信(Saga@玲音さんの記事)
    > フリージャズピアニストの初期の巨匠の一人に「セシルテイラー」という人がいます。
    >
    > この人はグランドピアノのフタを開けて、こともあろうに絃を指にハメたフィンガーピック状のモノでハジいて弾いてしまうんです。
     
     私もそれほど現代音楽には詳しくないのですが、現代の音楽では稀に見ることはあるテクニックですよね。
     
    > 真夜中の挑戦者westgeniusさんも一度挑戦して見ませんか?

     は−いっ!
     と、言いたいところなんですが……。
     現代音楽は楽器が傷むんですよね。まあ古いピアノを買い換えるときになんかは楽しいかもしれませんね。しばらくその予定は無いのですが、というかお金が無いので。

     しかしあれだけの達人がフィリピンのホテルのラウンジのピアノ弾きですか。
     
     想像してみます。

     フィリピンとかそういったちょっと東南アジアっぽい所に旅行に行って、そういうところは文化レベルも低いだろうと思って侮っていたら、偶然ディナーを食べているときにホテルにあの人が雇われていて、備え付けのピアノの上で手をグルグルしてる所に出くわしたとしたら……。

     ミ、ミラクル!

引用返信

■2201 / ResNo.6)  Re[5]:グルグルの元祖発見!
□投稿者/ Saga@玲音 8回-(2007/03/05(Mon) 12:31:49)

    >  しかしあれだけの達人がフィリピンのホテルのラウンジのピアノ弾きですか。
    >  想像してみます。
    >  フィリピンとかそういったちょっと東南アジアっぽい所に旅行に行って、そういうところは文化レベルも低いだろうと思って侮っていたら、偶然ディナーを食べているときにホテルにあの人が雇われていて、備え付けのピアノの上で手をグルグルしてる所に出くわしたとしたら……。
    >  ミ、ミラクル!

    そのミラクルのネタ元を発見しました。

    マウントフジJAZZフェスの1987年1988年のDVDを知人から貰いました。

    その中でハービー・ハンコックがヴィヴラホン奏者と共演する曲があるのですが。

    目的とする音までサスティンOnでグリッサンド、もしくは目的とする音からサスティンOnでグリッサンド・・・

    で、弾いてから腕で目的の音以外をミュートというテクニックを知りました。

    それが発想の種かもしれませんね。


    ・・・でそのDVDでもグルグルが炸裂しているんですが・・・。

    ちゃんとメロディやアドリブの旋律を考えた上での「グルグル」だと判明しました。

    グルグルのトップノート(最高音)をチェックしながら聴いてたワタシが戦慄したのはナイショ。

    フィリピンJAZZ恐るべし。

引用返信

■2204 / ResNo.7)  徹夜明けの胡乱な頭で書くよー。
□投稿者/ westgenius 3回-(2007/03/28(Wed) 12:51:47)

    No2201に返信(Saga@玲音さんの記事)
     フィリピン侮りがたし。
     クラシックピアノでも近年では取り合えずずっとロシア式のテクニックが精密さやその他モロモロで世界一は揺るがないっぽいんですが、(機械的に動かすと言う事にかけては、ウィーン式のテクニックとかのドイツっぽい物ではもう太刀打ちできないレヴェルなので)しかし稀にカナダからの人が出てきたりフィンランドからの人が出てきたり、まあ異端の地にて起こる天才ゆえの独自の突然変異みたいな物はどのジャンルでもあるものなんですね。


     などと呑気に話している場合ではありません。
     奥さん、風雨来記2のサントラが出るんですってねー。今日に。

     忙しかったりパソコン壊れたりしてて最近全然見れてなかった会社の方のホームページを久々に見たら乗ってるじゃありませんか。
     こりゃ大変だ。

     あいにく今日からしばらく家を空けるので残念ながらすぐに注文と言うわけにはいきませんが帰ってきたら取り寄せますよー。
     今から楽しみー。

引用返信

■2205 / ResNo.8)  Re[7]:あははは・・・出ました
□投稿者/ Saga@玲音 10回-(2007/03/28(Wed) 23:02:10)

    >  奥さん、風雨来記2のサントラが出るんですってねー。今日に。

    いやーそうなんですよ。
    もう待たせて待たせて待たせて待たせて待たせて迷惑かけてやっと出ました。

    >  あいにく今日からしばらく家を空けるので残念ながらすぐに注文と言うわけにはいきませんが帰ってきたら取り寄せますよー。
    >  今から楽しみー。

    westgeniusさんなら色んな感想を持たれると思うのれす。

    ただ同業者として一言だけ伝えておきたいのは「三線いれたらそれで沖縄かよ!」っていう気持ちがあったのれす。

    もう単なるポップに三線入れて「はい沖縄です」っていうのには正直イヤ気がさしてるのれす。

    そういう事で意地になってアレンジバージョンから「それ風の楽器」を廃したら苦労した苦労したのれす。

    いわゆるクラシックの楽器ばかりでアンサンブルを再構成したら、音域の都合でテナークラリネットとか知らない楽器の数々。

    その演奏方法や特徴的な演奏方法を勉強するところから始めたら遅れる遅れる。

    そういうのってありますよね。

    でもバラライカを入れたロックはロシアンロックか?って言われるとそれもヘンなのれす。

    音楽は構成でジャンル分けされるのではない、旋律でジャンル分けされるのだ・・・と意地を張った次第なのれす。

    お買い上げいただけた際には感想を一言いただけるとありがたいのれす。

    ワタシの意地・・・ムダになってないならそれで良いのれす。

引用返信


レス記事表示 → [親記事-8]


■2176 / 親記事)  今週末に
□投稿者/ Seraphim 1回-(2006/11/13(Mon) 09:15:15)

    こっそり京都に行ってまいります。

    激混みが予想されるのですがこの時期ならでは・・・致し方ないということで。
    どこに行こうかは迷っておりますが、ふらっといろいろ周ってみようと思いますです。

→ 親記事 / 引用返信
▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■2178 / ResNo.1)  Re[1]:今週末に
□投稿者/ Saga@lain 4回-(2006/11/13(Mon) 10:16:32)

    > 激混みが予想されるのですがこの時期ならでは・・・致し方ないということで。
    > どこに行こうかは迷っておりますが、ふらっといろいろ周ってみようと思いますです。

    あぁ・・・京都駅前のバス乗り場の混雑が目に見えそうなのれす。

    時間があったら四条寺街南入るのエアガンショップ「FIRST」の2階の「cafe de joule」が18日はメガネの日なのでメガネをかけた人はドリンク100円OFFなのれす。

    ちなみに冬月先生はジャンボスムージのタイムアタックに成功したのれす。

    店内に飾ってある写真でご尊顔を拝見出来るのれす。

    であであ、気をつけて。

引用返信

■2179 / ResNo.2)  了解です
□投稿者/ Seraphim 2回-(2006/11/15(Wed) 09:03:21)

    > あぁ・・・京都駅前のバス乗り場の混雑が目に見えそうなのれす。
     
    今回はほぼバスは使わない予定なのです。

    > 時間があったら四条寺街南入るのエアガンショップ「FIRST」の2階の「cafe de joule」が18日はメガネの日なのでメガネをかけた人はドリンク100円OFFなのれす。

    メガネ・・・かけていきましょうか・・・

    > ちなみに冬月先生はジャンボスムージのタイムアタックに成功したのれす。
    >
    > 店内に飾ってある写真でご尊顔を拝見出来るのれす。

    了解です。
    混んでなければよいですが・・・

引用返信


レス記事表示 → [親記事-2]


■2172 / 親記事)  あくまでもネタ!
□投稿者/ 通りすがり 1回-(2006/10/16(Mon) 21:00:48)

    http://moepic3.dip.jp/gazo/netaren/files/netaren19892.jpg
    とあるTVの画像〜。

→ 親記事 / 引用返信


■2169 / 親記事)  鉄っちゃんネタならお任せ!( ←?)
□投稿者/ TOTORO 1回-(2006/10/04(Wed) 12:45:01)

     久しぶりに書いちゃうよ〜〜〜(??)

    ・とらんすぴっど
     JR東海のリニアは「超伝導」方式ですが、どいつのリニアは「常伝導」方式です。常に電気を流した電磁石によって車体を浮上させる方式で、これは一時期JALも開発していた「HSST」と同じものです。HSSTは短距離の空港アクセス交通として開発されていて、技術的には完成していました(実験線もあった)が、結局実用化されませんでした。
     そういうわけで、営業路線はなくても、技術的には「枯れた」ものであるといえます。
     上海の路線はドイツと日本、フランス等が応札したはずですが、「政治的に」負けてます。

     なお、中国は導入の際にかなり条件を付けてます。
     上海線の延伸に関して、中国側の条件をドイツが蹴ったため、計画が進んでいないという報道もありましたね。
     ちなみに、北京−上海線に新幹線が導入されるという報道がものすごく「控えめに」されましたが、その後どうなったのか・・・

    ・試乗会
     実験線での試乗会はかなり前からやってます。
     まだウチのムスコが小さい頃(だから、6〜7年前?)に申し込んだことがあって、実は当選したんですが、他の予定が重なって行けませんでした。残念・・・

    ・10cm
     もちろん、この数値が決められたのは「地震の振幅+かなりの余裕」です。
     10cm浮かせるために、技術的難易度はかなり増加しています。
     もっとも、今は浮上方式が変わったので、10cmが技術上のネックになっているということはありません。(というより、それを前提にしている)

    ・密閉性
     これは、現在の新幹線でもかなり高いです。もちろん、飛行機に比べるべくもありませんが。それは、日本の新幹線はトンネルが多く、またトンネル断面が欧米に比べて小さい(その分、建設費が安く済む)ため、トンネル内で最高速の列車同士のすれ違い時に発生する圧力がものすごいからです。
     東海道開業当時、車端部(トイレ)の密閉度は低かったため、「逆流」した事故があったとか。

    ・採算性
     トランスピッド方式に比べ、日本のリニアは「お金がかかる」ので、世界の中でも東京−大阪くらいしか可能性はないと思われます。
     JR東海は、それでも「厳しい」として、東海道新幹線と統合経営にしないとムリだとしています。
     技術的、シンボル的には実現して欲しいと思いますが、今の新幹線でも新しく作れば350km/hは確実に出せるので、リニアでなければならない経済的な理由に乏しいのが現実です。

     最高速500km/hだと、東京−大阪間約1時間で、航空機とほとんど同じになる。
     現在の新幹線で約2時間半だが、それでも東京−大阪間の需要シェアは新幹線の方が多い。


→ 親記事 / 引用返信
▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■2171 / ResNo.1)  Re[1]: そうなんですかぁ?
□投稿者/ Saga@lain 1回-(2006/10/16(Mon) 00:44:14)

    >  JR東海のリニアは「超伝導」方式ですが、どいつのリニアは「常伝導」方式です。常に電気を流した電磁石によって車体を浮上させる方式で、これは一時期JALも開発していた「HSST」と同じものです。HSSTは短距離の空港アクセス交通として開発されていて、技術的には完成していました(実験線もあった)が、結局実用化されませんでした。

    それは消費電力が大きいと考えても良いんでしょうか?

    >  上海の路線はドイツと日本、フランス等が応札したはずですが、「政治的に」負けてます。

    負けて良かったと思うワタシ。

    > ・試乗会
    >  実験線での試乗会はかなり前からやってます。
    >  まだウチのムスコが小さい頃(だから、6〜7年前?)に申し込んだことがあって、実は当選したんですが、他の予定が重なって行けませんでした。残念・・・

    あれは行く価値あると思いますよ。

    もう搭乗口が閉まる瞬間から「どぁぁぁぁぁ未来がぁぁぁぁぁぁ」ですもの。

    > ・10cm
    >  もちろん、この数値が決められたのは「地震の振幅+かなりの余裕」です。
    >  10cm浮かせるために、技術的難易度はかなり増加しています。
    >  もっとも、今は浮上方式が変わったので、10cmが技術上のネックになっているということはありません。(というより、それを前提にしている)

    それでも、あの車輪の引っ込み方から見れば、10cm以上でも「脱線は無し」にしているように思えます。

    って言うのは、車輪は「完全に引っ込んでる」のではなく少し「アソビ」をもっているようなのですね。

    10cm+αならあれで大丈夫かと思います。

    >  技術的、シンボル的には実現して欲しいと思いますが、今の新幹線でも新しく作れば350km/hは確実に出せるので、リニアでなければならない経済的な理由に乏しいのが現実です。
    >
    >  最高速500km/hだと、東京−大阪間約1時間で、航空機とほとんど同じになる。
    >  現在の新幹線で約2時間半だが、それでも東京−大阪間の需要シェアは新幹線の方が多い。

    でも欲しいと思うのは国粋主義でしょうか。

    あの乗降ハッチの動作見たら・・・乗りたくなりますよ。

引用返信

■2173 / ResNo.2)  帰った!
□投稿者/ TOTORO 2回-(2006/11/06(Mon) 00:03:33)

     上海からの帰り、空港までリニアに乗った!!









     ・・・・詳しいことはまた後日。(??)

引用返信

■2174 / ResNo.3)  Re[3]: 帰った!
□投稿者/ Saga@lain 2回-(2006/11/06(Mon) 01:28:04)

    >  上海からの帰り、空港までリニアに乗った!!

    上海と言えば現地む・・・(ry)

    >  ・・・・詳しいことはまた後日。(??)

    ワクワクワクワク・・・・。

    ご報告お待ちしていまーす。

引用返信

■2175 / ResNo.4)  写真です
□投稿者/ TOTORO 1回-(2006/11/11(Sat) 16:37:41)

    >>上海からの帰り、空港までリニアに乗った!!
    >上海と言えば現地む・・・(ry)

     だから、その話題はもう・・・

    >>・・・・詳しいことはまた後日。(??)
    >ワクワクワクワク・・・・。
    >ご報告お待ちしていまーす。

     では、ちょっとだけですが、写真でも。

    http://album.nikon-image.com/nk/NK_AlbumPage.asp?key=934466&un=6187


     って、ホントに素人の記念写真だな・・・

     帰りは一人だったので、大荷物を抱えていたこともあり、落ち着いて写真を撮ることが出来ませんでした。

     写真が何となく「もやっ」としていますが、実際に街中も「もやっ」としています。遠くの建物はよく見えません。
     上海に何度も行きましたが、到着した日は空も青く「すっきり!」していたのですが、こんなことはめずらしいです。
     だいたい、晴れてるんだか曇ってるんだか分からないような天気です。

    (というか、空気が「もやっ」としているから)

     リニアの空港駅は、空港ターミナル直結ですが、市内側は経済の中心地である「浦東新区」の、すこし外れたところです。
     ここから有名なTV塔まで、地下鉄に乗り換えて5駅くらい、旧市街へはもっと先まで行く必要があります。
     リニアの料金は50元(当日の航空券を見せると40元)で、空港から旧市街までタクシーに乗ると約150元くらいかかるので、それほど高いわけではないのですが、乗り継ぎの悪さから未だに「遊覧線」の認識しかされていないようです。


引用返信

■2177 / ResNo.5)  Re[5]:おおお
□投稿者/ Saga@lain 3回-(2006/11/13(Mon) 10:08:55)

    No2175に返信(TOTOROさんの記事)
    >  では、ちょっとだけですが、写真でも。

    うーむ未来の列車というか、ちょっと座席がチープっぽいので「未来の通勤列車」みたいなのれす。

    >  写真が何となく「もやっ」としていますが、実際に街中も「もやっ」としています。遠くの建物はよく見えません。
    >  上海に何度も行きましたが、到着した日は空も青く「すっきり!」していたのですが、こんなことはめずらしいです。

    それ、最近の報道読むと気になるのれす。

    結構大気汚染も進んでるということなので。

    たしか田中総理が訪中した時のコメントに「北京の空は青かった」というのがあるのれすが、着実に日本の「公害時代」を追いかけてるという話も聞くのれす。


    >  リニアの料金は50元(当日の航空券を見せると40元)で、空港から旧市街までタクシーに乗ると約150元くらいかかるので、それほど高いわけではないのですが、乗り継ぎの悪さから未だに「遊覧線」の認識しかされていないようです。

    あーうー勿体ない。

    折角作ったのなら国中に走らせて開発コストを落とすべきだと思うのれすが。

引用返信


レス記事表示 → [親記事-5]


[<<前のスレッド5][次のスレッド5>>]
( 全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] )

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

- Child Tree -