■HPS雑談掲示板■
HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ


70102

[全スレッド92件(66-70 表示)] 全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18]
親記事の順番 [レス最新順/投稿順/記事数順]

記事リスト ( )内の数字はレス数
旅に出ます・・・(18) | オトナになりたいアナタのために。(13) | 先日。(13) | 嬉し忙し今日この頃。(11) | インフレのなみがここまでぇ。(10) | 残暑お見舞い(10) | コンビにいいってエね。(9) | ご報告ぅ(8) | お久しぶりです。(8) | 家の電話線のパソコンが・・・(8) | 一日あたりの食費(7) | 資格は(7) | 世の中にここまでの人って・・・。(7) | この話題.(7) | さて(6) | はじめまして(6) | 今更ながら。(6) | ひとりごと・・・(6) | 優しさは(6) | はっぴば〜すで〜(^^/(6) | まだやるのか(笑)「ねむれぬよるのために」速報!(5) | セッション(5) | 初めまして(ここでは)(4) | 好きなのに・・(4) | 最新オーディオ?(4) | 一つの歴史が・・・(4) | 腹痛?(4) | 日常は漫才の如く・・・(4) | ロボットも走る師走(?)(4) | 東京新タワー(4) | たまには・・・(?)(4) | 今月の渋み。おでんと猫の鼻(餅)。(4) | 用事(4) | いつもながら、お久しぶりです。(4) | 無題(3) | NO TITLE(3) | 機械の寿命(3) | 4/1だけど内容はマジメな業務報告(3) | 続きはwebで。(3) | 久しぶりに・・・(3) | イーヤーーー。(3) | Diaryを読んで。(3) | 外は雨(3) | 足が棒(3) | 残暑お見舞い申し上げます。(3) | 写真のモデルは・・・。(3) | 忙しいのは。(3) | 管理人さん向き?(??)(3) | ノロウイルス。(2) | いよいよです(2) | 北海道へ!(2) | 神戸の日記拝見しましたわん(2) | 優しいって何かなー。(2) | 日記に関連して。嵐の前の…。(2) | 管理人様誕生日おめでとうございます(2) | 久々に「久遠」をやっちゃいました。(2) | お久しぶりです(2) | ホント(1) | はじめまして(1) | 人食い菌(1) | NO TITLE(1) | いよいよ(1) | くそう・・・(1) | 少不看水滸 老不看三国(1) | 偶然にも(1) | 今年もそろそろ紙二枚(1) | そういえば、確かに増えました(1) | 初夏から、秋口まで...(1) | 明けましておめでとうございます。(1) | たまにはまじめに(?)(1) | 3年ぶり!(1) | XPマシンで最初にやることは(1) | 愛でるスピーカ(1) | この路は〜♪(1) | ncr(1) | ご無沙汰です(1) | 明けましておめでとうございます。(1) | 私の地元は。(1) | デュアン・オールマン(1) | 「磁気嵐」地球を席巻(1) | 決定的な問題(?)(1) | はじめまして(1) | 物凄くお久し振りで(1) | はじめまして(ちょっと遅いかな?)(1) | 祈り(0) | どちらかというとこっち向き?(0) | Mac mini(0) | 地獄の沙汰も・・・(0) | 小さなツヅラ(0) | 新プロジェクト 着メロ化計画(0) | こっそりと(0) | 寒くなるとこの話題(0) |


■413 / 親記事)  今年もそろそろ紙二枚
□投稿者/ まなたん 1回-(2005/10/28(Fri) 01:21:23)

    今年も紙があと少しで二枚です。 そう、12枚綴りカレンダーの紙が。

    毎年同じ事を言ってるような気がします。
    「明けましてーッて言ってるうちに、暑いなぁになって、もう秋やねぇ〜で
     気がついたらメリークリスマスとかで、また 明けましてだわ!」と。


    日記で lainさんのお父様が昨年二月に亡くなられていた事を、初めて知りました。
    だから例の事故の時、尚更あのお話を記されていたのでしょうか。

    一昨年の三月に私の父は亡くなりました。
    大嫌いな病院(あまり好きな人はいませんが)を出て、自分の寝床で普通に
    休んだ翌朝既に冷たくなっておったようです。
    傍で寝ていた母ですら 判らなかったという……
    辞世の弁?は「明日風呂入るわ」だそうで、それが「いざ湯灌」なんてね。
    ……どうも 私はすぐお笑いモードなのでいけません。

    高齢の母を持つ一人っ子の為、検死の迎えから(変死扱いになったので)
    葬儀の手配&喪主まで全て致しました。
    もうそうなると、涙が枯れていたんですよ。
    そのせいか 後で ”来ました”ね、涙は。

    自分が生きている限りは、父が己の中に居ると私は考えております。
    情緒的にではなく、遺伝子としてです。

    職業からすれば、とんでもない事を書いているのかもしれません。
    よしなしごと、綴りまして失礼しました。

→ 親記事 / 引用返信
▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■414 / ResNo.1)  Re[1]: ちょっとレスが遅れました「
□投稿者/ Saga@lain 2回-(2005/10/31(Mon) 00:14:04)

    まなたん、ごめんなさい。

    > 日記で lainさんのお父様が昨年二月に亡くなられていた事を、初めて知りました。
    > だから例の事故の時、尚更あのお話を記されていたのでしょうか。

    2004年2月14日の日記をご覧下さい。

    タダでさえ縁遠いワタシにとって2月14日をバレンタイン・デー以外にしてくれるな・・・って気があるのですが、もうその日は「父を虚空に送り出した日」になっちゃいました。

    > 高齢の母を持つ一人っ子の為、検死の迎えから(変死扱いになったので)
    > 葬儀の手配&喪主まで全て致しました。
    > もうそうなると、涙が枯れていたんですよ。
    > そのせいか 後で ”来ました”ね、涙は。

    そうですね。

    よく「畳の上で死ねんで」という言い方をしますが、最後がベッドの上の方が簡単になるのは、ワタシの中で「なんでやねん」と思う事の1つです。

    > 自分が生きている限りは、父が己の中に居ると私は考えております。
    > 情緒的にではなく、遺伝子としてです。

    それに関しては開高健さんの以下の言葉をお送りします。

    「血液型は信用し無いけど『血』は信じる」と。

    それはワタシも痛感しています。


    > 職業からすれば、とんでもない事を書いているのかもしれません。
    > よしなしごと、綴りまして失礼しました。

    いえいえ、「とんでも無いこと」じゃ無いと思っています。

    人は最後に分子なり原子になって散っていく。

    ・・・でもそれを許さない「力」が存在し、それに対して「縛を解く」のがまなたんの仕事なんだと思っています。

    逆に言えば、散っていかないで自分の側に「確率よりは濃く」血縁者が存在して欲しい。

    その想いが「祈り」だと思うのです。

引用返信


レス記事表示 → [親記事-1]


■411 / 親記事)  そういえば、確かに増えました
□投稿者/ Seraphim 1回-(2005/10/04(Tue) 15:03:52)

    送信者が違うだけで、中身が同じspamですとか・・・
    送信者偽造ですとか(私になっていたり、解読不能文字だったりも・・・)

    確かに、夏くらいから急増している気がします。
    どこかにまとめてメールアドレスでも売られたのか、どこからか漏れたのか・・・
    お仕事の関係も含めて、複数メールアドレスあるのですけど、spamが来るのは決まったメールですね。
    トラフィックのごみは出さないでほしいのですけど・・・

→ 親記事 / 引用返信
▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■412 / ResNo.1)  Re[1]:増えたよねぇ
□投稿者/ Saga@lain 1回-(2005/10/07(Fri) 01:14:10)

    > 確かに、夏くらいから急増している気がします。
    > どこかにまとめてメールアドレスでも売られたのか、どこからか漏れたのか・・・

    フツーのメールは相手のPC>相手のメールサーバ>自分のメールサーバ>自分のPC

    こんな経路で来るんですが、相手のメールサーバをPASSして送る方法がこの夏に広まったみたいなのれす。

    > トラフィックのごみは出さないでほしいのですけど・・・

    「腐海」の方にも書いたのですが、プロバイダが本格的にそういうメールの排除に乗り出したようですし、その理由に「トラフィックの増加」も書いてありました。

引用返信


レス記事表示 → [親記事-1]


■405 / 親記事)  初夏から、秋口まで...
□投稿者/ まなたん 2回-(2005/05/18(Wed) 22:37:09)

    お邪魔しますぅ。

    どうも私の「悲しい出来事」の書き込みでストップしてるようでして
    なんとなく嫌なので、コチラのほうに久々に書いております。
    変なところに気を遣う奴です(^^);

    初夏にもかかわらず、ここのところ涼しさは少し ”らしくない”ですね。

    私事ですが、初夏から秋口にかけて昔よく聴いていた音楽がありました。
    70年代の曲で スティーリー・ダン「リキの電話番号」、シールズ&クロフツ「サマー・ブリーズ」、
    アメリカ「名前のない馬」等が入ったテープです。
    特別大好きだった訳でもないのですが...。
    ふと思い出したので、引っぱり出して聴いてみようかと考えてます♪

→ 親記事 / 引用返信
▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■406 / ResNo.1)  Re[1]:お気になさらずに・・・
□投稿者/ lain@Saga 1回-(2005/05/18(Wed) 23:07:57)

    > どうも私の「悲しい出来事」の書き込みでストップしてるようでして
    > なんとなく嫌なので、コチラのほうに久々に書いております。

    ざっくばらんで居て下さいませ。

    「雑談」と「腐海」の使い分けですが、ワタシの性格を激しく反映して「絶対、何が何でも、こんなネタは笑っちゃダメ」というモノ以外は「居酒屋行き」になってると思ってくださいませ。

    > 70年代の曲で スティーリー・ダン「リキの電話番号」、シールズ&クロフツ「サマー・ブリーズ」、
    > アメリカ「名前のない馬」等が入ったテープです。

    アメリカしてますね。

    それもオトナな。

    これでマイケルフランクスが入れば鉄壁かと・・・。

引用返信


レス記事表示 → [親記事-1]


■385 / 親記事)  明けましておめでとうございます。
□投稿者/ ボブ 1回-(2005/01/01(Sat) 02:13:17)

    新年明けましておめでとうございます。ボブです。
    今年も一年、よろしくお願い致します。

    一応、生きてます、という事です。

    では、失礼致します。

→ 親記事 / 引用返信
▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■386 / ResNo.1)  Re[1]: 明けましておめでとうございます。
□投稿者/ Saga 3回-(2005/01/01(Sat) 02:35:17)

    えーっと喪中なんで「●●●●●ございます」はカンベンね。

    > 今年も一年、よろしくお願い致します。
    > 一応、生きてます、という事です。

    しっかり生きていると信じているよ。
    頑張って。

    > では、失礼致します。

    いつでも遊びに来てね。

    歓迎するから。

引用返信


レス記事表示 → [親記事-1]


■382 / 親記事)  たまにはまじめに(?)
□投稿者/ TOTORO 3回-(2004/12/28(Tue) 08:44:38)

     博識な皆さまは先刻ご承知なのでしょうが・・・

    http://umi.no-ip.com/simple/pdone.html?id=415

     「ゆとり教育」の効果(?)について。

     確かに「学力を低下させるのが目的だった」ってのは、おおっぴらにはできないでしょうなぁ・・・・

     私の会社のある人(実は、大学の先輩でもあり、それなりに会社の中で評価されている人)が、昔から言っていた口癖があります。

    「バ○には、何を言っても(やっても)ダメ!」

     私としては、部分的に真実ではあると思いつつも、よくそんなことを大っぴらに言えるなぁと思っておりました。

     ただ、「会社」というのは、特定の目的を果たすために「選別された」人が集う場であります。
     そこで適用される「規範」は、世の中一般より狭いものです。
     したがって、必要とされる能力のない人、あるいは、能力を発揮できない人に、必要以上に手をかけるのは「ムダ」であるというのは「真理」でもある。

     だからといって、エリートばかり集めてきて「いい会社」ができると思うのも間違い。
     会社の中にはありとあらゆる仕事があって、どれも「必要」な仕事なのです。

     そういう意味では、会社も「社会の縮図」であることに違いはない・・・・・・


→ 親記事 / 引用返信
▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■383 / ResNo.1)  Re[1]:いつもマジメなのですが
□投稿者/ Saga 2回-(2004/12/28(Tue) 11:36:32)

    >  「ゆとり教育」の効果(?)について。
    >
    >  確かに「学力を低下させるのが目的だった」ってのは、おおっぴらにはできないでしょうなぁ・・・・

    『無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです。』
    という発言には無理があるとは思うのですねぇ。

    「無才であっても、いや、それであるがゆえに姑息で強欲な方が多い」という事をワタシたちは経験で知ってるのれす。

    そして経験は理屈より強いということも。

    >  だからといって、エリートばかり集めてきて「いい会社」ができると思うのも間違い。
    >  会社の中にはありとあらゆる仕事があって、どれも「必要」な仕事なのです。

    結局とどのつまり「歯車」にどのぐらいの「能力」を求めのか、ということに集約されるのれす。

    エリートばかり集めても「いい会社」ができないのは「会社には歯車が絶対必要」だからです。

    良質な歯車の供給も教育の一つの目的なのです。

    >  そういう意味では、会社も「社会の縮図」であることに違いはない・・・・・・

    やっぱり三浦朱門氏は「いいとこの人」だと思うのれす。

    『できん者はできんままで結構。』という発言もありましたが、できん者は学校に来ないのれす。

    そして「できん者の社会」が出来上がるのれす。


    『百人に一人でいい、やがて彼らが国を引っ張っていきます。』っていう彼らがどういう人を差すのかは想像するしかないのですが・・・もしその視点がアメリカを見てるなら・・・。

    エリートが国を引っ張っていくという考え自体、「いい学校からスピンアウトした」人材が「成功者になっている」という点を見落としてると思うのです。


    もう一つ、語られてはいませんがこの考えのウラには「エリートを教育できない教師は学校を去れ」という意図がチラチラ見え隠れするのです。

    政治的には絶対に口には出せないのでしょうが。

    バ●に教えられりゃ生徒もバ●に・・・という事で塾が儲かるのなら何も変わらないのです。

    結局、ある種の公務員が週休2日になっただけなら竜頭蛇尾と言われてもしかたないと思う今日この頃。

引用返信


レス記事表示 → [親記事-1]


[<<前のスレッド5][次のスレッド5>>]
( 全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] )

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

- Child Tree -