2009/06/17 (Wed)

写真の明るさについて

嫁が暗い写真を連発しているので、僕が知っているだけの情報を伝えたいと思う。 間違ってたらごめんなさい。

撮影モードについて

カメラには、幾つかのモードがあるけれど、その中で以下の二つを取り上げる。

  • Sモード(シャッタースピード優先AE)

    ジョグで変えられるのは シャッタースピード

  • Aモード(絞り優先AE)

    ジョグで変えられるのは 絞り値(F値)

明るさについて

明るさは、基本的にレンズに入る光の量で決まる。ISO感度を上げるというのもあるが、それに関してはまた今度とする。

要素

レンズに入る光の量を決定する要素は、光が入る時間もしくは光を受け止める広さの2つになる。

  • シャッタースピード

    光の入る時間を調整する。 シャッターを切る長さが長ければ長いほど光を集められる。

    シャッタースピードの上げ方

    1. Sモードでジョグを操作する。

      例) 1/30 → 1/125

  • 絞り

    レンズを通す光の量を調節する。 絞りを開放(光の通る穴を開く)すればするほど明るくなる

    絞りの開き方

    1. Aモードでジョグを操作する。

      例) F5.6 → F1.4

手ブレ

  • シャッターを切る間にカメラが動くもしくは被写体が動くと発生。

    シャッターを切る時間が短ければブレにくい。

    つまりシャッタースピードが速ければブレにくい

  • シャッタースピードが遅くてもブレたくない。

    三脚を使用したりしてカメラを固定する。

被写体がうごく!

シャッタースピードを早くしないといけない

→暗くなりやすい

→光をもっと確保する

  • フラッシュ
  • 絞りを開放する
  • カメラは固定する
Posted at 21:04 in camera | WriteBacks (1111) | Edit