「第二十六回文学フリマ東京」参加します

5月6日(日)、「第二十六回文学フリマ東京」に【稀人舎】として参加します。
場所はいつもの東京流通センター第二展示場、【稀人舎】ブースは2階・Fホール「カ-47〜48」です。

WEBカタログはこちら【稀人舎】

今回は【稀人舎】としての新刊はありませんが、サトミセキさんのエッセイ「ベルリン、記憶の卵たち(3) SOMMER」を新刊として販売します。

 (1)の「WINTER(冬)」、(2)の「FRÜHLING(春)」に続いて「SOMMER(夏)」です。
現在本文校正中ですので、確定しましたら目次など詳しいことはWEBカタログに掲載します。
バックナンバーの(1)と(2)も販売しますので、冬→春→夏と、ベルリンがどんなふうに変化していくのか読み比べるのも楽しいと思います。
サトミセキさんがベルリンで撮ってきた雰囲気ある写真も見応えあります。

 

 

 

 

 

 

他には、そらしといろさんの「万年詩」。前回の文学フリマでも販売したキューブ型の立体詩集です。並べ方で自分だけの詩を作って楽しめる、遊べる詩集です。ぜひ会場でお手にとって遊んでみてください。
そらしといろさんの作品は他にも、第一詩集『フラット』ミニ詩集『palette』第二詩集『暁を踏み割ってゆく』。それぞれ、文フリ特別価格で販売します。
無料配布の詩誌「ポスト戦後詩ノートvol.9 望月遊馬特集」「ポスト戦後詩ノートvol.11 そらしといろ特集」もあります。各10〜15部ほどですので欲しい方はお早めに!

無料配布といえば、2月18日に開催した「川口晴美と、詩と遊ぶ〜「Solid Situation Poems」発売記念」イベントで来場くださった方々に配布した当日発表された新作をまとめた小冊子の残りも持っていきます。こちらも残部僅少となっておりますので、欲しい方はお早めに【稀人舎】ブースでお声掛けください。お取り置きはいたしません。早い者勝ちとさせていただきます。

そのイベントの元になった誌アンソロジー「Solid Situation Poems」ももちろん販売いたします。
他にも【稀人舎通信】の既刊本、写真集、詩集など、またしても2ブースにぎっしりあれこれ並べることになると思います。

 

連休最終日、「文学フリマ東京」へ、ぜひおいでくださいませ。
よろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。