第二巻

武蔵国

蕨−浦和−大宮

last revised on 02/10/29.

表示に時間がかかるかもしれませんがご了承ください。
図の見方はこちら


板橋宿(第一巻)へ
荒川戸田の渡し
水神社渡場跡碑
地蔵堂川岸橋の通りから1本西
戸田菖蒲川菖蒲川は東の川岸橋で渡るとよい
区画整理オリンピック通り北側付近が昔土手で
道が東西になっていた
R17↑川岸3丁目を過ぎて左の商店街に入って
右側4本目を右折するとよい
庚申塔(貞享二年)
(つつじ幼稚園内南西角)
↑つつじ幼稚園付近が土手で
中山道は南東に向かっていた
マンション他↓適当にR17から1本東
↓川口信金前5差路を斜め左に
このあたりは鈎の手状になっていた
↑本町交差点手前を斜め左に
小堂
庚申塔蕨警察署入口から50m程北の
小さな駐車場の木陰に庚申塔
古い家

木戸跡
(天王社跡)
蕨城址
和楽備神社岡田本陣跡
歴史民俗資料館








三学院梵字馬頭観音
六地蔵
徳丸家
かまえ堀
はね橋
R17
石碑
わらびて村
宝蔵寺
辻一里塚跡碑(5里目)
弁財天
外環道
吉祥院(水深観音堂?)吉祥院は熊野権現入口から数m南の
路地を入って北
熊野権現
万蔵寺
↓公園を越えT字路右折
↑万蔵寺は直進公園を越える
六辻R17六辻村道路元標交番の前に道路元標がある
↓標識に従い左へ
焼米坂(浦和坂)
焼米坂碑
白幡
調[つき]神社
兎の狛犬
古い店
浦和駅


玉蔵院
星野本陣跡
慈恵稲荷神社
二七市場跡杭







氷川女体神社(link)JR陸橋により線路を越える
氷川女体神社はR463を5km程東
岩槻道北浦和駅
針ヶ谷陣屋跡
廓信寺
一本杉の碑
六国見半里塚跡(欅)与野駅
鴻沼用水高台橋
(刑場跡)
火の玉不動、お女郎地蔵
埼玉新都心駅
欅並木(新しい)
古中山道
武蔵国一宮の石柱


塩地蔵
子育地蔵
至誠堂ビル南の細い道を入ると
地蔵堂が並んである
庚申神社
中之橋(涙橋)跡第四銀行南の建物脇に
涙橋の小さな石碑がある





北澤紀州鷹場本陣跡
(高島屋)
大宮駅
臼倉本陣跡(キムラヤ)
山崎本陣跡(岩井ビル)
R16川越道(R16)
東光寺御影堂東光寺は明治生命ビル南の
細い道(岩槻道)を入る
氷川神社(リンク)
土手の椎の木
古中山道
氷川神社裏参道石碑
JR東北本線、東武鉄道
土手大山御嶽山道標
馬頭観音、三界萬霊塔
東大成庚申塔
JR東北・上越新幹線
R17
宮原駅
天神橋
上尾宿(第三巻)へ